茨城空港・1

2011年2月21日(月)

2011年2月1日より、スカイマークより茨城~新千歳線が就航すると発表されたのが昨年の末。
なんと、茨城~新千歳が最安で5800円だそうです。
これは利用しない手はないだろうと、早速12月のうちに航空券を予約。
当初は一人で行く予定でしたが、友人が後から残りわずかな航空券を確保してくれ二人で旅立つことに!!

友人とともに朝バイトを終えてから。

東急某駅→大井町→東京

9時半ごろに東京駅着。
なんと東京駅から茨城空港へ500円で行けるバスが出ています。航空券を予約した当時ではこの時間のバスは発表されておりませんでしたが、さすがにダイヤ改正してくれるだろうとの思いで発表を待ちました。
すると、1月に入ってから無事に新千歳便に接続するバスの発表がされ、即予約しました。
発表が遅かったこともあり、乗客は少ないのかと思いきゃ、バス乗り場に長蛇の列!!
バスはほぼ満員でした。
そしてバス発車した直後に!
運転士「高速道路で故障車が発生した模様です、バスが遅れます。」
とのこと。
本当にバスが大幅に遅れ、離陸の20分前くらいに茨城空港に着きました。

IMG_0304.jpg

IMG_0303.jpg

搭乗手続き遅れにより、離陸も遅れました。

IMG_0305.jpg

そしていざ離陸!

バスに乗っている時間よりも短い時間で新千歳空港に着きました。
そして鉄道に乗って旅をするわけですが、18きっぷ期間外の今、どのようにして旅行をするのかというと!
普通乗車券です!

新千歳空港→発寒
経由:千歳線・志文・函館線
2040円(学割)

これを使用します!普通乗車券は学割を使えば少し安くなるし、途中下車もできるしで、中距離くらいの移動にはなかなか便利です。

IMG_0306.jpg

IMG_0307.jpg

快速エアポートで隣の南千歳へ移動、苫小牧行きに乗り換え。

IMG_0312.jpg

植苗駅で下車!ここも割と秘境駅です。
なぜここで下車したかというと、久々に凍った湖の上に立ってみたかったからです。
北海道内の駅から徒歩で行ける湖は、細岡駅の達古武沼か植苗駅のウトナイ湖の二箇所のようです。
そのうち、達古武沼は以前訪れたので今回はウトナイ湖に行ってみることにします。空港からも近く、今回の旅行にうってつけ!

IMG_0315.jpg

駅から歩けるとはいえ、事前に地図を確認した限りでは道があるか微妙です。
ですが、wikipediaにもウトナイ湖の最寄り駅が植苗と書いてあるくらいなので道があると信じて歩きます。
最初は道がありましたが、徐々に道が細くなり。
Googleマップからも道が消え、誰か(動物?)の足跡がついているところを歩くというもう冒険のような道のりを経て!

IMG_0317.jpg

着きました!
湖は凍っていませんでしたが、ここまで来る道が険しすぎて、そんなことどうでもよくなりました。
湖まで到達できたことに感動、感動、感動です。
道がなくなったあたりから何度も引き返そうか考えました。
なんでこんな所に来たんだろうと考えました。
ですが諦めなかった!がんばった!
景色も美しく、ぜひまた訪れたいです!もちろん冬に!
調べてみたところ、ウトナイ湖は凍結するようなので、また時期を選んで来たいです。

IMG_0323.jpg

そしてまた40分くらい歩いて植苗駅へ。
静かな植苗駅前の景色が綺麗でした。

18時4分植苗発の苫小牧行きに乗車、苫小牧で下車。沼ノ端~苫小牧は先ほどの切符のほかに往復乗車券を購入してあり、それを使用します。

IMG_0326.jpg

本日の宿、東横イン苫小牧。月曜なので2割引で、ツインを5000円くらいで利用できました。

IMG_0327.jpg

夕飯は東横インのカレー!食費が節約です。昼は新千歳空港のコンビニのパンだし、グルメゼロの旅進行中!笑

(2011.8.20投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク