過去の旅行・ホリデーパス

※2010年に投稿されました。

ということで過去の旅行記、第2回目です。20回目くらいまである予定ですけどね。。
旅行記の出だしをどう書いていいかわからないためグダグダになっています。

2007年5月3日

ちょっと自分の身にショックなことがあり、では気晴らしにどこかに列車で旅に出よう、と思い立ちました。
もともとの予定は、甲府にある昇仙峡という場所が面白い、と友人から聞いていたので、川崎~金手の普通乗車券を買い、所々で途中下車しながら最終的に甲府にたどり着こうかな、と計画していました。甲府ではなく金手まで購入なのは、甲府までだと近郊区間内なので途中下車できないためです。こういう知識はなぜか当時から知っていたという。。
この予定をバイト先の仲の良い社員さんに話すと、
「俺も一緒に行く!とりあえず乗車券を買うのはやめてホリデーパスを買っといて!」
と言われました。

自分も気付かなかったんですが、川崎~大月は普通乗車券で1450円、往復すると2900円。ホリデーパスだと2300円で大月を往復できるのです。甲府まで行っても、普通乗車券は2210円で、ホリデーパスは820+1150で1970円です。JRは大体1000キロを越えないと遠距離低減しないので、100キロ以上の乗車券を買おうが、遠距離低減は期待できません。。
なので、企画乗車券をうまく使うと、単純往復でも元がとれることがけっこうあるんですねー。
こういうことまで知ってる社員さんは凄いな、と感心しました。

WS000427.jpg


この当時は写真を何も撮っていないので、せめて乗車券の画像だけでもお楽しみください。。。

東神奈川
↓(横浜線)
八王子
↓(中央線)
高尾

町田で社員さんと合流して、高尾へ。
ちなみに今回からは時刻表を持ち歩いています。ただし、まだ小型全国時刻表を使用していました。小型全国だと、全駅掲載されていないので、地方交通線に乗る際はけっこう厳しいです。

844高尾
↓(中央線)
1105小淵沢

思いっきりゴールデンウィークに直撃していた為、車内は旅行客であふれかえり、甲府まで座れませんでした。
甲府で降りるのかと思いきゃ、社員さんが「小淵沢まで行っちゃおうぜ!」と言ったため、小淵沢まで行く事になりました。

小淵沢で下車。ここで一つこぼれ話。ホリデーパスは大月まで有効のため、小淵沢の窓口で精算したのですが、その際、駅係員にホリデーパスを回収されてしまいました。。もちろん、帰りも使いますと言ってすぐに返してもらったのですが、やはりホリデーパスでここまで来る客は少ないのでしょうか。少し焦りました。

小淵沢で降りて何をするのかと思いきゃ、社員さんが「おおっ!小海線に乗れるねー!」と言い、そんなノリで野辺山までの乗車券を購入しました。
普通の近距離きっぷの券売機も設置してあるのですが、社員さんが指定席券売機でも乗車券を買えるんだよー、と指定席券売機で購入してくれました。

WS000428.jpg


自分も指定席券売機で乗車券を買えることは知っていたのですが、近距離券売機で買えない101キロ以上の場合のみだと思っていました。新発見です。
このマルス券タイプの普通乗車券を手にするのも初めてです。初めてずくしです。
ホリデーパスを見ていただくと分かるとおり、ホリデーパスも指定席券売機で購入しています。
ホリデーパスは近距離券売機で買えることは知っていたのですが、今まで使う機会の全くなかった指定席券売機を操作してみたくて、初の指定席券売機がこのホリデーパスだったわけです。

1139小淵沢
↓(小海線)
1212野辺山

小海線に乗車しました。自分にとって、初の地方交通線です。
ものすごく田舎を、ゆっくり走り、さらに駅間が長く、驚きずくしでした。
野辺山駅で下車。社員さん「この駅はJRで最も高いところにあるんだぜ!」自分はそういうことは何も知らなかったので、素直に感動しました。
完全に社員さんに引導を握られましたね。楽しいのでこれもアリですが。
社員さんは、「JR最高地点に行こう!レンタルサイクルもあるし!」と。
レンタルサイクルの店員に、「JR最高地点まで行きたい。」と告げると、「じゃあ3時間かな?」と言われました。
3時間分の料金を払いました。
自転車をかっ飛ばして最高地点へ。すぐに着きました。レンタルサイクルの契約は1時間で充分でした。。。
社員さんも悔しそうで、「2時間無駄になっちゃう。。そうだ、清里駅まで自転車で行ってしまおう!」と。
営業キロで見ると6キロほどあります。無謀にも、自転車で野辺山~清里往復スタートです。
行きは、ものすごく下り坂でした。下り坂で勢いがつき、自動車と同等の速度で下ってしまうほど下り坂でした。
この坂は、今まで自転車で走った道の中では今でも一番爽快だった気がします。
途中、山梨と長野の県境も通りました。そこで写真を撮った覚えはあるんですが、SDカードを紛失してしまったんですよね。。。。
特に大事なデータを入れていたわけではないので今回はいいですが、SDカードは決まった場所に保管した方がいいですね。
ということで、数十分走り、清里駅に到着。巨峰ソフトクリームと、昼食に蕎麦を食べ、早々に引き返します。
レンタルサイクルのタイムリミットと帰りの列車のタイムリミットという、二重のリミットがありますからね。
といっても、帰りは上り坂。自転車をこぐより、降りて押した方が自分は楽に感じました。
けっこうな時間をかけて、なんとか上りきり、JR最高地点周辺からは平地なので、かっ飛ばして野辺山駅に帰ってきました。
3時間、ギリギリです。

1524野辺山
↓(小海線)
1554小淵沢

野辺山で丁度3時間ほどの滞在になっています。
普通列車で帰る予定だったのですが、すぐに特急が来たのと、普通列車はゴールデンウィークだから混んでるだろう、ということで社員さんがなんと特急券代を出して特急あずさに乗せてくれました

WS000429.jpg


しかも車内補充券です。車内補充券で列車に乗ったのは初めてな上、今まででもこの1回だけです。
自分は乗車券は基本的に事前に用意しますからね。
それとプラス、家族との旅行で小学生の頃に特急踊り子号に乗ったことはあるのですが、個人的な旅行では初めての特急に乗車となりました。
本当に初めてずくしです。

1606小淵沢
↓(中央線特急あずさ26号)
1740立川

立川で夕飯を食べ、少し遊んで、南武線で川崎へ帰りました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク