広島と兵庫・1

8月24日(月)

今日のムーンライトながらで広島に行きます。
25日のマツダスタジアムでの試合と、26日のスカイマークスタジアムでの試合を見るためです。
23時ごろに横浜へ到着。一人旅が多い私としては珍しく、今回は友人と2人で行きます。
ムーンライトながらに乗車。今回は1号車です。どうしても大垣ダッシュの攻略法を試したかったため、1号車を手に入れました。
ながらに乗るのは福井に行って以来なので1年ぶりです。いつの間にか定期ながらはなくなり、373系でのながらを楽しむことはできなくなりました。受験で乗りおさめもできなかったし、散々でしょうか。
福井に行った際は往復臨時ながらだったので、373のながらに最後に乗ったのはおそらく、飯田線に行ったときなので、2007年12月ですね。定期ながらがあれば、周遊きっぷの入口駅までの交通手段に割と便利だったのですが、廃止は仕方ないですね。
と、今更”ながら”について語ってもアレなので、。.

8月25日(火)

この日はよく眠れなかった。夜行列車では割と眠る派なのだが、今回は殆ど寝ていない。
昼寝を3時間しちゃたし、夜にコーヒー飲んじゃったからかな。
あまり眠れないまま大垣へ。
1号車となると、大垣ダッシュに一番有利な車両のため、熱心な参加者がたくさん集まっていると思ったのですが、そうでもありませんでした。
岐阜駅到着するころから、デッキで並ぶ人が何人もいるとの噂だったのに、大垣駅到着寸前のアナウンスが入るまえに席を立ってドア付近にいた人は1人。
大垣ダッシュは廃れてしまったのか。
自分らはアナウンスが入った瞬間に並び、先頭車両前よりのドアに4番手の並び順を確保した。
さあドアが開く。
1番前に並んでいた壮年の男性2名。
ドアが開くなり左へ行ってしまう。そっちはエスカレーターだから狭いし、1号車後よりのドアの人で既に混雑している。
俺の前に並んでいた若い男性。
ドアが開くなり右の階段へ!彼はアンサイクロペディアンのようだ。
俺ら。
ドアが開くなり右の階段へ早歩き。走ったらルール違反なので早歩き。
そして悠々と米原行き先頭車両に到着。
アンサイクロペディアに書いてある攻略法は本物でした。
大垣ダッシュに命かけてる人も少ないようなので1号車も混みませんし、この攻略法は確実です。
米原へ到着。
米原ダッシュする人たちを眺めながら、改札口へ。
ここでコンビニで朝食を食べる。駅から少し歩いたところのサークルK。
店員さんが、これでもかっ、という程いい人だった。これはファンになります。コンビニでこのクォリティは史上初です。
山陽本線新快速「播州赤穂」行き乗車。
赤穂線「三原」行き乗車。
山陽本線「南岩国」行き乗車。
乗りっぱなしで広島に到着。
相生から山陽本線での岡山方面に行くのは混むと聞いたので、相生ダッシュをする人を見送り、播州赤穂経由で岡山方面へ。
糸崎から広島はガラガラだった。
広島駅到着後、まずは原爆ドームへ。
2年前に来た時と変わりのない姿だった。
2年ぶりにパセオカードを使った。まだ500円残ってるけど、次に使うのはいつだろう。
来年にはパセオカード使えなくなるみたいだし、俺の財布の中でお蔵入りを迎えるだろう。
ということで、広島駅に戻り、立ち食いうどんを食べ、券売機のおつりを取り忘れたおばさんにおつりを渡して感謝されたところでマツダスタジアムへ。
友人がヤクルトファンなのでビジターパフォーマンス。
狭そうに見えたが、けっこうビジターパフォーマンス席は広かった。
そして、他の席は大体カープファンで埋め尽くされてた。カープファン多い。
ただしこちらヤクルト側にも、アンチ巨人なシャツを着た方がいたりして、楽しかった。
マツダスタジアムは奇抜な形をした球場だが、そこが良い。ビジター席は高いところにあり見やすい。
レフト線際のフェンス際のプレーが見えないのだけは残念。
でも良い球場です。
ヤクルトが勝利。嬉しく球場を後にした。
東横イン広島新幹線口へ。道に迷いそうだったが、広島駅の助役さんが親切に教えてくれた。
助役さんまでしっかりしている鉄道会社は少ないので、貴重な体験でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク