リバティと特急日光

2017年6月26日(月)

帰国後、仕事に追われつつ休みはダラダラしようと思ったら、久しぶりに会う友人と出かけることに。それなら乗りたかった列車があるのでと町田を9時頃に出発し、浅草へ。

IMG_1082.jpg

浅草駅11時発、リバティけごん17号に乗ります!
今年搭乗した東武鉄道の新型特急であり、界隈では下今市以北のみの乗車に限り特急券不要であることが話題になっています。
浅草から通しで野岩鉄道まで乗ると特急券がかかるけど、下今市以北のみの乗車なら野岩鉄道分の特急料金がかからない。
そして、浅草~鬼怒川温泉(下今市と同額)の特急券を買い、鬼怒川温泉で乗務員が交代、野岩鉄道区間で検札に来たら「下今市から乗りました」と言えば浅草から通しの客なのか本当に下今市から乗ったのか分からないのではないか?という問題を抱えています。
結局のところ運用はどのようにしているのだろう。とりあえず今回は日光までの乗車としたのでこの問題については不明なままです。

IMG_1085_201707021558164fd.jpg

車内は新しさを感じさせる内装、木目調のデザインで現代風かつ水戸岡デザインっぽさを感じさせる。
3両+3両という首都圏の特急としては珍しい運用の仕方ではあるが、平日の割にはそこそこ客が乗っていた。

IMG_1099.jpg

たぶん幸手周辺。この近くに住んでいたのも今や20年前。神奈川と埼玉って同列だと思ってたけど、川崎市と久喜市じゃ天と地ほどの差があった。久喜とタメをはるのは小田原とかか?
つい最近、東武動物公園までは行ったものの、東武で久喜周辺まで来るのは久しぶりであり、降りてみたく感じた。
また今度何かのついでに来てみるかな。

IMG_1111.jpg

東武日光に到着。特にやることはないものの、ここで中禅寺へ向かうバスに乗り換えます。これはいろは坂を通行するという、数少ないワインディングバス路線です。
運賃は驚愕の1150円。バス得で実質1050円。フリーパスを買えば2日で2000円です。

IMG_1115.jpg

こんな感じでいろは坂を登っていく。しかも、いろは坂は上りと下りでルートが違うので、帰りは帰りで違うルートを楽しめるという素晴らしい構造です。
上りの第二いろは坂は頭文字Dのゲームに収録されておらず、自身で走ったこともないので初通行です。急に眠気がきてうとうとしてしまったものの。

IMG_1118.jpg

中禅寺湖周辺では會津屋という食堂でソースかつ丼を食う。この付近は外国人観光客が明らかに多いようで、英語のメニューを店頭に並べた店が数多くあるものの、僕は日本人なので明らかに日本語しか書いてない年配のおばあちゃんが店員の店を選びました。
友人にもらったというかんぴょうをサービスとしてつけてくれました。かんぴょうなんて普段食わないけどけっこううまかった。
海外から帰ってきた直後だから思うけど、やはり海外に自国の言葉があるって状況は海外旅行感が半減すると思う。しかし一般的な旅行者は自分の言葉がすぐに分かった方が便利だからそっちの方向に流れていく。これは良いことなのか?と考えさせられる。

IMG_1122.jpg

とりあえず中禅寺湖周辺を見ていく。行きの同じバスに乗っていた若い女性3名が楽しそうに遊んでいた。
リバティと路線バスを乗り継いでここに来る人ってけっこう珍しいんじゃないだろうか。

IMG_1130_201707021642081cb.jpg

華厳の滝。意外と無料エリアからもけっこう見ることができた。ここには修学旅行の小学生たちがいた。
なぜ修学旅行って日光なのだろうか。もっと良い場所はいっぱいあるだろうし、日光の歴史的な観点を学ぶにしては小学生には難しすぎると思う。滝とかいろは坂は分かりやすくて迫力があって面白いけど。

IMG_1145.jpg

日光駅に戻ったらなんと四季島が停まっている。3泊4日コースの1日目、恐らく週1回しか日光駅に入ってくることはないが、そんなレアなシーンを目撃することができた。
四季島専用のバスから日光を観光してきた乗客が降りてきたところであり、いかにも金を持て余してそうなお年寄りしかいなかった。これに鉄道マニアが乗ってたら完全に浮いてしまうという状況である。3泊コースは1名1室だと135万円とのこと。

IMG_1155.jpg

東武日光駅に向かい、帰りはこの特急日光に乗車。これに乗ってみたかった。1日1往復、JR直通のため特急料金が無駄に高い。この不可解な列車は乗るしかない!
車両は253系でNEXを新しくして余った車両です。長野電鉄でしか走ってないと思ったら、こんなところにもいたのか。全然知らなかった。

IMG_1162.jpg

予想通りの素晴らしいガラガラ具合。東武日光から乗った人は自分らを含めて4名。途中駅からポツポツ乗ってくるものの、1両に8人程度という乗客の乗り具合。

IMG_1163.jpg

下今市機関区ではSL大樹の運行準備が着々と進められている。はまなすの客車かと思ったら四国からもらった客車らしい。にしても青い客車自体がなつかしい。

IMG_1173.jpg

この列車の一大イベント、栗橋での運転停車および乗務員交代。栗橋には乗務員交代専用のお立ち台みたいなのがあって、そこで交代していた。交代後、少しの間はJRの本線を逆走してからもう一つポイントを渡って宇都宮線の上り線に入る。
こういう変なポイントを渡る列車を運行するのって内部的にはけっこう大変なんだろうなと感じる。

IMG_1177.jpg

新宿に着いたら特急ホームで新旧NEXがご対面という状況になっており、最後にサプライズをもらった気分であった。

(2017.7.2投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿雨渉

Author:sdfまたは綿雨渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク