ロングラン普通列車441M~高尾発長野行~

2017年5月27日(土)

本日私は所用をすませ、13時に新宿駅にいた。僕はこれから長野に行きます。
新宿13時発のあずさ17号に乗り、松本でしなの15号に乗り継ぐと長野に16:55着です。
しかし、僕が乗るのは今年のダイヤ改正で爆誕した高尾発長野行普通列車、441Mという究極の長距離普通列車です。
果たしてどんな旅となるのかレポートしていく。

新宿13:05→高尾13:45
まずは高尾まで中央特快でアクセス。しかも8分ほど遅れていたので後続で行ったら乗り換えギリギリになるところだった。

IMG_9137.jpg

高尾駅にて見ることのできる表示、普通長野行。明らかに遠すぎる。
長距離普通列車って、主にJR西日本にけっこうあるようで、JR東日本だけで限定してみると、距離別では
1位 熱海~黒磯268.1km
2位 高尾~長野245.0km
であり、乗車時間では
1位 東能代~弘前(五能線)4:57
2位 高尾~長野4:51
3位 熱海~黒磯4:46
のようである。1位が取れそうで取れなかった列車、441Mだ。こうして表にしてみると熱海黒磯や東能代弘前も乗ってみたくなる。

IMG_9141.jpg

やってきた211系。この運用に入る列車はロングシートとクロスシートの割合が半々だそうですが、そのうちクロス車1編成が長野に検査で入場しているそうで、ロングシートで長野まで5時間コースが濃厚となっている状況の中でどっちがくるか。

クロスシートでした!引きが良い。これでゆっくり楽しめる。
とはいえ高尾時点では混んでいるのでロングシート部分に着席。すくのを待つ。
14時2分、高尾駅を発車。長い旅が始まる。

さっそく1つ目の停車駅の相模湖駅にてかいじ109号を退避。新宿13:30発の列車にもう追いつかれています。
気を取り直し、東京都・神奈川県から上野原駅にて山梨県に突入。山梨県に入って2つ目、四方津駅にてコモアしおつの人だか知らないけどたくさん下車したのでボックス席を確保。

IMG_9146.jpg

大月駅にて、富士山ビュー特急を初めて見た。富士急は規模の割に凝った列車が多い。

15時、乗車から1時間地点では甲斐大和駅に到着。ここでスーパーあずさ19号に追い抜かれる。また追い抜きかよと気を落としそうになるが、なんとここから先は長野まで特急から逃げ切る結果となるのがまたすごい。

IMG_9157.jpg

ここは確か勝沼ぶどう郷駅付近。普通列車で乗ると景色が良いところをゆっくり眺められるのが良い。
山梨市あたりから少しずつ都会になっていき、酒折では完全に都会。山梨県最大の都市甲府には15:41着、たった2分の停車でその先へと進んでいく。

16時、2時間経過。新府駅。特急の停まる韮崎の隣の駅であるが、こちらはかなり存在が地味。いままで韮崎~松本間の中央線の駅は一部の駅のみSuicaが利用できたが、本年よりここ新府も含めた途中駅各駅でもSuicaが利用できることとなった。途中駅で使えなかったらさすがに不便だよな。

信濃境駅から長野県に突入。すずらんの里、青柳といった個人的に思い入れのある小駅を通過していき、茅野・上諏訪・下諏訪・岡谷と特急の停まる駅4連発という謎のゾーンに入り時刻は17時。乗車からやっと3時間。折り返し地点と超えた。
岡谷駅では対面にJR東の車で飯田行の列車が停車していた。この運用は1日2本しかないらしい。

篠ノ井線に入り、塩尻~松本間ではそこそこ乗客の入れ替わりがあり、松本からはまた山奥を走る。
18時、坂北駅。駅前が畑でのどかである。しかしその先の冠着駅はもっと何もない。
姨捨駅では行き違いをせず、淡々とスイッチバックだけして発車したと思ったら、偽姨捨信号場ならぬ桑ノ原信号場にて列車を退避。クライマックスに入る。

IMG_9193.jpg

そして行程の都合上、篠ノ井駅で下車。まあ終点長野まで乗ってもよかったのですが、このあとの行程もあって篠ノ井で下車。
初下車だし貨物線っぽい線路がいっぱいあって意外と面白かった。

IMG_9203.jpg

ここから友人と合流し、ナイトビュー姨捨に乗車。去年も乗ったものの、去年は片道のみの利用だったので今年は往復利用することに。友人がわざわざ安いナイトビュー姨捨往復切符を取ってくれたので往復乗りたかったのです。
この切符を利用すると、なんと往復1030円で、普通に往復の指定席券のみ買うより安いという究極の価格。

この切符のおかげか乗客は多数おり、ほぼ満席の混雑。ただし値引きしすぎているので儲かってるかは不明。

IMG_9206.jpg

姨捨駅に到着。この季節なので日が長く、ちょっと明るい時間に姨捨駅に到着できるナイトビューというのも面白い。

IMG_9218.jpg

折り返しも同列車に乗車し、長野駅でラーメンを食べて宿泊。

IMG_9233.jpg

ホテルやまという宿に泊まる。長野はなぜか安い宿が少なく、最安級のここで4400円。風呂がやたら狭かったけど耐えるしかない。

(2017.6.2投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク