ゆざわShukura→NODOKAループ→SLみなかみ

2017年5月20日(土)

泊まり勤務を終え、旅に行く時の所定の列車で東京駅に10:49着。
なんだか鉄道乗り継ぎの旅にはまってしまい、本日は臨時列車乗り継ぎの旅をやります。

IMG_8997.jpg

まずは東京10:56発の臨時のとき363に乗車。
開幕から臨時です。どうやら現美新幹線接続用の臨時列車だろうか?
前発との間隔が短い割にはそこそこ乗車している。
しかし結局高崎でだいぶすいた。冬は越後湯沢までが地獄だけど、この時期はこんなものなのか。

IMG_9008.jpg

浦佐で下車。新幹線の浦佐下車は高校生の頃只見線に乗って以来だ。在来線改札は自動改札なしは相変わらず。

IMG_9011.jpg

さて、今回の旅は実質浦佐からスタート。12:31発のゆざわshukuraに乗ります!
本来は上越妙高始発で始発からゆっくり乗りたいものの、時間の都合上それはかなわず。
越乃shukuraとゆざわshukuraを短区間乗車することを達成した。
残る柳都shukuraくらいはゆっくり全区間乗りたい。
さて肝心のゆざわshukura、乗って早速つまみのにおい。いか臭い列車ゆざわshukuraである。
なぜか女子高生が乗ってたのが謎だが。
列車はさすがキハ40という感じのゆっくりした速度で進んでいく。
とはいえ30分ほどの13:09に越後湯沢に到着。

IMG_9047.jpg

続いて本日の目玉、目玉だけどそんなに乗りたいわけではないNODOKAループに乗車。
これはNODOKAという廃車寸前のお座敷車両を使用した臨時列車です。
車体はボロボロ。はまなすの客車を思い出します。
お座敷の1つ1つの席が狭い。そして謎の満席という事象。狭くて満席だとだいぶ窮屈。
実際の乗車率は50%くらいに感じた。狭いからもともと席を半分しか売らないのか、客の大半が1人で何席も買っているのか、そのへんはよく分からない。
しかし越後湯沢での発車ギリギリまで旅客は外で写真撮ったりしてたので、よっぽど席の乗り心地が悪い列車なのであろう。
しかも客の大半がマニアなのでお座敷にしている意味がない。お座敷にすると唐突に鉄オタだけの相席屋が開催されるだけである。

IMG_9078.jpg

とりあえず昼寝して過ごすくらいしか過ごし方がないものの、途中の土合駅で20分くらい停車。
この土合に気軽に立ち寄れるのはよかった。普通列車で立ち寄ろうとするとけっこう苦労する。
しかしこの辺の駅はやっぱり冬の方が風情がある。夏は旅の季節じゃないな。

そのまままた寝て過ごし、終点の水上に到着。

IMG_9090.jpg

水上からはたった5分の接続でSLみなかみに乗り換えられる。ここは乗り換えられるようにダイヤを組んでいるのであろう。
先日SL碓氷に乗ったばかりなのに今度はSLみなかみ。
こちらは先ほどのNODOKAループとは違い、席は多くあり、1人1ボックス使えるほどの空席。
これまで満席だったらやる気をなくす。
さすがSL、足取りはゆっくり高崎を目指す。
水上→高崎の所要時間が1時間53分とは長すぎる。
結局大半の区間を昼寝して高崎まで来てしまった。泊まり明け1人旅はこんなものか。
しかしやっぱり秘境駅下車とか長距離徒歩とかがないと旅って気がしないな。
しかも周りはマニアだらけ。こういう臨時列車に好んで乗るようになったらマニアまっしぐらだわ。数年前にイベント列車がマニアだらけだったから定期列車にしか乗らないようにしようと思ったのを思い出した。そして再びその決意を胸にした。

IMG_9115.jpg

17:13に高崎に到着。ここからは普通列車グリーンで快速アーバンで上野、さらに上野始発で横浜へと帰還。
やっぱそろそろ海外編が必要だな。

(2017.5.22投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク