ホームライナー豊橋と新東名スーパーライナー

2017年2月5日(日)

この記事はおまけです。翌日路線バス乗り継ぎの旅をやるのですが、その前後の移動についての記事です。
路線バス乗り継ぎの旅、豊橋→名古屋はこちらの記事で。


さて、本日はただの移動日。豊橋に明日の早朝にいる必要があるので、泊り勤務後の昼過ぎから在来線で移動することとします。

自宅を出たのは15時過ぎ。こういう時間に家を出れるのが泊り勤務の良いところだ。

IMG_6220.jpg

横浜駅から15:57発、東海道線沼津行きグリーン車に乗車。
さすがに横浜→豊橋を在来線とはいえ、普通のロングシートで行こうとは一切思いません。
この時間だけできる技で行きます。

グリーン車は横浜の時点では窓側がほぼ満席だったものの、そこからは徐々に減る一方。
小田原で謎の列車、伊豆いで湯やまどりと行き違い、どこかで後続のアクティーに抜かれながらも17:45に沼津に到着。

このまま静岡方面に乗り換えてもいいが、それではロングシート地獄に疲れてしまう。
ラブライブのおかげで儲けてる父の会社がある沼津。父の会社の店舗に行こうと思ったが雨なのでやめた。
そして沼津駅、南北自由通路がないのか。この規模の駅でそれは不便すぎる。

IMG_6228.jpg

立ち食いうどんを食べながら待ち、18:31発のホームライナー浜松に乗車。久々の373系である。
我々の世代にとって373系はムーンライトながら、及び"ながらの回送"で大変思い入れのある車両である。ながらの回送は本当によく乗った。
373系の普通運用は少ないが、最も楽しむならやはりこのホームライナー浜松3号である。浜松行きとみせかけて豊橋行きである。

ライナー整理券を券売機で買うとろくでもない席が指定されてしまうのでどうするか悩んだが、車掌から買うのも面倒なので券売機で買ってみた。
指定された1号車の乗り場には長蛇の列。もちろん指定の席は放棄した。

IMG_6230.jpg

6号車から乗車。噂ではライナー券を持ってれば違う席に座ってても文句言われないとのことなので試してみた。
おそらく沼津での座席割り当ては1~3号車で、静岡で4~6号車が割り当てられるものと思われる。
なので6号車にエド券のライナー券を持って座ってる人は明らかに違う席に座っていると車掌も分かるはずだが、素通りであった。
この状況なら全席自由の方がいいだろうけど、知ってる人は沼津ですいてる6号車を独占できるという現状もこれはこれでよい。

結局静岡まで6号車には自分しか乗っていなかった。静岡で少し乗ってきたがそれでもガラガラ。この列車、土日にしか乗ったことがないが平日もこうなのだろうか。
浜松からはライナー券不要となるが、それでも窓側が大体埋まる程度。

静岡県や愛知県の区間はやたら新幹線が近くに見える場所が多く、幾多もの新幹線に追い抜かれていった。さすがに普通列車で横浜→豊橋は遠かった。

20:46に豊橋に到着。横浜を出てから約5時間。しかし、ずっと特急型の座席に座っていられるのはやっぱり良い。知る人ぞ知る唯一無二のルートとしてこの乗り継ぎが残り続けて欲しいものだ。

東横イン豊橋に宿泊。

IMG_6241.jpg

バス旅本編は次の記事で書いてあるので、バス旅終了後の帰宅編もこの記事にて記録する。

2017年2月6日(月)

16:49に名古屋駅に到着し、無事にタイムリミットに間に合う。

IMG_6393.jpg

そのタイムリミットとはこれ。新東名スーパーライナーです。名古屋17:30発が最終で、この時間に間に合わないと当日中に町田に帰るには新幹線に乗るしかない。スーパーライナーなら3500円、新幹線なら10000円と値段が約3倍変わるので何とか間に合わせたかったところです。

いざ乗車。JRバスというとおっさんまみれの印象があるが、若い女性もそれなりに乗車していた。旧ツアーバスがネガキャンされまくった成果であろうか。現状ではバス業界は法令無視しまくりなので、無視が少ない大手の方が安心度が高いのは確かです。
新東名スーパーライナーは名古屋を出ると都内まで停まらないので、名古屋の時点で隣が空席かどうかで快適度が変わります。
残念ながら自分の隣には先客がいた。しかし、名古屋出発時に隣の席の人が空席に移動してくれたおかげで快適に2席使えました。
前の席のオッサンは若い女の子と相席になってたのにそれを手放して空席に移動してしまっていた。非常にもったいない。

次の停留所は霞が関。22:15着で所要時間は4時間45分。長いけどこの安さなら頑張れる。
この時間でいくと、丁度霞が関でメトロホームウェイに乗り継げて、23:34に成瀬駅に着きます。超遅い。

と思ったら、

運転士「このバスは用賀に停車します。ご利用のお客様はボタンにてお知らせください。」

そういえばそんなのもあったな。調べてみると、高速道路の渋滞時に用賀で臨時停車して、都心を最速で目指してもらうというシステムのようですが、実態は特に渋滞していなくても毎回用賀で臨時停車するようです。

IMG_6400.jpg

無事に21:49、用賀で下車。ここから用賀駅までは徒歩5分くらいです。東名江田で降りれた方が横浜線に向かうには便利ではありますが、用賀でもだいぶ便利ではあります。
結果として21:58の田園都市線に乗り、成瀬駅到着は22:41。本来の予定より約1時間早く自宅に着くことができた。
毎回用賀に停車するのであれば公式に時刻表にのせてアナウンスした方が良いと思うのだが。
東急線・南武線・横浜線あたりのユーザーからしたら用賀に停まるなら所要時間割と短いから乗ろうって人もいると思う。

とりあえずそんな感じで自宅に帰還。

(2017.2.12投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク