フェリーで北海道往復・6~ロングラン特急いなほ~

2016年12月29日(木)

新日本海フェリーを秋田港にて下船。ここからは鉄道にて帰るので秋田駅を目指すことになる。
7:45に秋田港に着き、ここから8:22発のバスに接続しています。
しかしこのバス、港に到着から40分も時間が開いているうえ、市街地を走るので所要時間がかかり、運賃も440円とそこそこする。
そこでもう一つのアクセス手段、土崎駅へ徒歩移動を試すことにする。
ここ秋田港は土崎駅まで徒歩20分で行けて、そこから200円で秋田駅まで移動できる。その方が秋田駅に早く着き、この先に乗るいなほの自由席をいい席が確保できる。
歩き出した俺。寒い。手袋なくした。しのびよる誘惑。

IMG_6088.jpg

乗りました。けっこう早い時間からバスが秋田港に来てくれていて、体を温めることが出来ました。
このバスに港から乗ったのは10人くらい。苫小牧のバスと比べてずいぶん乗車人数が少ないです。
どうやら秋田港に車を停めて、人だけは北海道に行くという利用者が割といるようです。
市街地を通るバスなので途中からの乗車がけっこうあり、立客が多い中秋田駅に到着。
結局今回の旅で4つの港へのアクセスにそれぞれ路線バスを利用した。色々なバスに乗れるのはやはり楽しい。

IMG_6090.jpg

秋田駅に到着。ここから特急乗り継ぎの旅となる。
秋田から東京に帰る手段として、普通なら9:12発のこまち一択ですが、ちょうどよく秋田始発の9:15発のいなほ8号にも乗れます。
いなほに乗った方が少し安く帰れる。やっぱいなほで新日本海フェリーを追い抜くのも良い。トワイライトエクスプレス気分を味わうのだ。

IMG_6096.jpg

いなほに乗車。フレッシュひたちの車両になったいなほに乗るのは初だ。土日きっぷで酒田まで乗ったことはあったが、秋田から乗るのも初だ。
このいなほ号もそこそこロングラン特急で、273kmを3時間40分かけて走ります。まあ少し前までは青森~新潟の458kmを走っている正真正銘の日本一のロングラン特急だったのだが。急行はまなすを降りた青森駅に鎮座していたいなほ8号。乗っておきたかったな。
さて、いなほの車内が乗ってびっくり。秋田からの自由席なんてガラガラだろと甘く見てたら、窓側は割と埋まっている。どうやら通常より自由席が1両減っているのと、それなりに帰省とか旅行とかでこの区間を使う人がいるのと、秋田からなら別に自由席でも確実に座れるからであろう。

IMG_6108.jpg

やはり羽越線はこういった景色が良い。海と道路と共に走る。でもやっぱトワイライトの電気を消した車内で外を眺めるのがよかったな。夜中のいなほに乗ったとしてもそんな景色は眺められない。夜中にドライブした方が眺められる。
羽後亀田駅とか小波渡駅あたりの雰囲気がよかった。ゆっくり訪れたいものだ。
途中、村上駅で自由席は満員に。特急いなほもそれなりに需要があるものだ。

IMG_6135.jpg

終点新潟に到着。到着したのは12:57です。さっき乗ってた新日本海フェリーは15:30に新潟に着きます。いかにフェリーが遅い乗り物であるかが分かります。この遅さだからこそ短距離で安価で夜行で移動できるのであるが。
さて、秋田から秋田新幹線で帰らずわざわざ新潟経由にしたのであそこに行っちゃいましょう。

IMG_6132.jpg

ラーメン二郎新潟店です。小ラーメン。今年の締め二郎。
新潟店らしく少し薄い味、やや薄いスープ、冷たい豚という微妙な味わいではあったが、まあ濃すぎる味に慣れてしまった影響であろう。なかなかのボリュームであった。

IMG_6140.jpg

あとは新幹線という名の弾丸で帰ります。この時期、確実に越後湯沢で混雑します。
しかしやってくるMAXとき324号は停車駅がなんと長岡・大宮・上野・東京という超速達仕様!
長岡で座席を占有できるかどうかが確定するという素晴らしい仕様。
新潟の時点で窓側がそこそこ空いてる状態。問題の長岡。全然乗ってこない。俺は勝利したのだ。
3人掛けを占有し、とはいえトンネルだらけなので旅行記の原稿を書きつつ東京を目指す。
越後湯沢を通過しているときは勝利している気分であった。

IMG_6147.jpg

所要時間1時間47分、16時丁度に東京駅に到着。12月29日夕方の東京駅は帰省ラッシュの客であふれていた。
しかし俺は今日で三連休が終わり明日から仕事である。また頑張ろう。

(2017.1.4投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク