赤岩駅

2016年9月14日(水)

ここ最近は休日は近所の路線バスの旅とかいうものでお茶を濁していたけど全然楽しくなかった!
月1回は旅行記専用ブログを更新したいなと思い、まともに遠出してきた!

本日はなんと成瀬駅4時台の始発の横浜線に乗車。これに乗り、東神奈川で京浜東北線南行、横浜で東海道線と乗り継ぐと東京駅に6時前に着きます。
前の最寄駅であった川崎大師は始発が若干遅いので、東京駅に最速で着ける時間は成瀬と変わらないという。
とはいえ、川崎駅まで徒歩40分という神業を使えば上野駅始発の各種路線に乗れたのでそれにはかなわないですが。

IMG_4796.jpg

東京からつばさ121号に乗車。なんとこの列車、数少ないつばさ単独運用の列車です。相方となりそうなやまびこ号は10分前くらいに東京駅を発車して行きます。
恐らく朝で運転本数が少ない時間なので、増解結の手間を省くためにある列車なのでしょう。面白い列車です。
さすが朝の列車、自由席は大宮で満席。とはいえ、自由席らしく1駅で降りていく人が大半で、面白いほど乗客が入れ替わりながら北へ進んでいきます。
もっと乗っていたいところでしたが、今回の目的地である福島で下車。

IMG_4809.jpg

こいつに乗り換えます。もはや伝説級の存在になっている普通列車米沢行。
福島~米沢間は新幹線はバンバン走ってるものの、普通列車は1日6本程度。かなりの秘境路線となっています。
JR東の秘境駅が次々と廃止されました。押角・浅岸・大志田・田子倉・八ツ森といった猛者を思い出す。
ちなみに時刻はまだ朝8時。新幹線の威力を思い知る。始発から乗り継ぐとこんな時間に到達できるのか。。
乗客は10人程度。発車です。

IMG_4826.jpg

いまや東日本の横綱級存在となっている赤岩駅で下車。地味に首都圏から近いほうではあるし、列車の本数も始発の新幹線から乗り継げば軽々訪問できるので意外と訪問しやすい。
しかしその雰囲気は秘境駅そのもの。のはずなのだが、電気工事の作業員が車3台くらいで作業の準備に取り掛かっている。
車での訪問はかなりキツい駅なのだが、あのバンや軽トラで酷道を超えてきたのかこの人たち。
おかげで一人で秘境駅の空気を楽しむということはできませんでしたが、まあそんなこともある。

IMG_4833.jpg

赤岩といえばスイッチバック。遺構の場所とか事前に調べてなかったけど、すぐに見つかった。
ホーム跡がちゃんと残っていた。これほどまでにスイッチバック跡が見られる駅も珍しいであろう。
山田線浅岸とかはなんとなく分かる程度しか残ってなかった気がする。
折返しの列車が15分くらいで来てしまうので、短い滞在を惜しみながら折り返して福島駅に戻る。

IMG_4882.jpg

タイムズカーレンタル福島にて6時間軽自動車を借りる。ここからはレンタカーにて4駅連続スイッチバックをめぐる旅です。
赤岩駅だけは車では訪れられないので先に訪れたみたいな感じです。ガソリン代含めて5000円くらいした。レンタカーの1人利用はやっぱり痛いなー。

IMG_4869.jpg

まず板谷駅。この駅は車でとても訪れやすい。そして初めて体験するこのスノーシェッド駅。雰囲気は抜群です。
また冬に来たら相当違う雰囲気を醸し出しているのだろうな。この雰囲気はとても好きである。
後述の峠駅は力餅の店があり、それなりに人の気配があるので、そういったものを感じさせない板谷駅の方が好きです。

IMG_4893.jpg

次、峠駅。途中から県道と分岐して狭い道を行きます。とはいえ、所々行き違えるのでまだマシです。
この駅は力餅の店および工事の人がいました。しかしまたこのシェッド内の駅は良い雰囲気です。ここだけのものです。
当駅は板谷と違って島式ホームみたいになってるのがまた面白い。島とはいってもなんか広く感じる。
ここはやっぱ駅名が良い。「峠」。峠なんて全国にあるのに、ここは駅名が峠。板谷峠のことなんだろうけど、隣は板谷。こっちは峠。何がなんだか。

IMG_4901.jpg

帰りはこれにひっかかった。もともと車1台しか通行できない幅で片側交互通行。どういうことやねんと思ったら、一定時間工事をして、ある程度車が溜まったら通すという方式でした。これは初めて見た。
最大30分の待ち時間と書いてあったけど、何とか10分で通れた。峠駅へ向かう最大の敵はここです。

IMG_4903.jpg

ラスト、隣の大沢駅へ向かう。県道でつながってるから楽々、と思ったら予想以上の険道だった。
超狭い。ダート。全然すれ違いスポットがない。その割に若干通行がある。
行くか引き返すか迷った。でも地図で見たらダート区間が長すぎる。
勇気ある撤退を決めた。レンタカーなのでさすがにダート区間が長すぎると何かと支障があったときに困るしな。

IMG_4920.jpg

ただ、時間は割とあるので超大回りとなったが国道経由で大沢駅に到達!
大回りしても狭隘路の区間が長く、交通量はそれなりにあって、今回行った駅の中で一番車で訪問するのが大変である印象の駅だ。

IMG_4927.jpg

しかしこの駅の一番の特徴は猫。駅前の家の人が飼ってるっぽいが、駅周辺にゆうに10匹はいる。
そこそこ人に慣れてるのか、別に逃げない。でも俺は知らない人だから近づいても来ない。10匹の猫がひたすらこっち見てる。
これはこれで不思議な空間を感じる駅でした。

IMG_4937.jpg

時間がちょっとあったので安達太良山付近の野営場に来ました。ここは高校時代のワンダーフォーゲル部の合宿で来た地。
どんな所であったのか一度自力で訪れてみたかったのです。本当に人気のない静かな野営場でした。

IMG_4943.jpg

9時半にレンタカーを借り、15時半ギリギリにレンタカーを返却。しかも乗り捨て料金がギリギリかからない郡山店に返却です。
若干電車代がケチれるし、郡山始発のなすの278号に乗って帰れます。15:39発。これに乗れないと結構待つはめになるところだった。
なすの号、ガラガラかな?と思って乗ったらびっくり。郡山の時点ではガラガラです。新白河・那須塩原と徐々に乗ってきます。
宇都宮でいっぱいになります。行きの新幹線と違ってほとんどの人は途中で降りずに東京まで乗っていきます。
自分は定位置の先頭車両の3人掛け窓側を確保していたのですが、通路側どころか真ん中にも客が来たので上野で降りて東海道線座る計画が面倒になって東京まで乗車。
東京から座れずに帰りました。

(2016.9.17投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク