大阪しなのラストラン・1

2016年3月25日(金)

無職期間も残り一週間。4月1日より再就職します。その最後の旅として、JRグループダイヤ改正に絡んだ大阪しなのラストランに乗りに行こうと思います。丁度長野に友人が住んでいるので、長野現地集合ということで。

IMG_4434.jpg

長野までは新宿7:00発のウィラーで向かいます。ちなみにウィラー新宿バスターミナルも4月4日のバスタ新宿開業に伴い、乗り場がそちらに移転し、こちらのウィラーバスターミナルは閉館となります。
自前で新宿にバス乗り場を持っていたのはなかなかすごいことだったのですが、駅から遠かったのでバスタ新宿開業によってより使いやすくなることでしょう。ウィラー独自の世界観はバスタでは消えてしまうと思われますが。開業したら行ってみたいものです。

新宿→長野は運賃2500円のところ、500円追加すれば1人で2席使えるとのことで課金して3000円支払う。
そうしたら横一列誰もいなかった。隣の区画も課金用の区画だったようで。まあウィラーに乗る人は安さを求めてると思うのでわざわざ課金しないか。
そして乗客の客層が明らかにウィラー。多分全員20代以下。みんなの会話が若々しいよ。ウィラーって既存のバス会社にはない、イメージを形成することに成功したよな。完全に軌道に乗ってる。
とりあえず安くて安心して遠くへ行くならウィラー。東京発ならほぼ全国に路線網があるので、他を調べなくてもウィラーに乗れば安くどこでも行けるのです。
車内誌を見たら京都丹後鉄道の宣伝をしてた。そういえばついに鉄道会社になったんだもんな、ウィラー。
ウィラーの会社説明会に行ったとき、今はバスのみだが、鉄道、航空も参入することを目指すと言っていた。
今の状況なら航空より鉄道に参入する方が難しい状況だと思うので、数年後にはウィラーLCCが登場する日は近いかもしれない。

しかし車内誌では若い社員の活躍が目立つ。20代社員の比率が3割だっけ?それも歪な感じがするが、規模を拡大している最中なのでそんなものか。
リクナビを見たらどう見ても20代の人が京都丹後鉄道の担当とかバスのダイヤとかの担当をしてるもんな。
俺が働いていたバス会社ではこのまま在職していたら5年後も多分ひたすら運行管理者の見込みだったからな。
まあどちらが良いともいえないけど。ウィラーには年功序列なんてないだろうし、果たして皆さんが時給何円換算で働いているのか。
それに比べて給料だけは出る大手バス会社。仕事は別に楽しくない。ウィラーに乗るといつも考えさせられるな。
また4月から私は結局大手寄りの会社で年功序列生活を送るわけですが。大手側もベンチャー側もお互いが羨ましく見えるんだろうな。

そんな感じで長野に到着。長野は何故か雪が降っていた。
まだ時刻は11時半、大阪行きしなの号は14:04発なのでまだ時間があります。
とりあえず日高屋みたいな店でラーメンを食べ、12時半ごろから自由席に並ぶ。さすがに並んでる人は2人くらい。
13時、しなの14号が発車。松本までの利用がそこそこあるようで、自由席は混雑、指定席はガラガラであった。

13時過ぎにNHKの取材が来て、インタビューされる。
アナ「今日は何をしにいらしたのですか?」
俺「大阪行きのしなのが今日で最後だということなので乗りに来ました。」
アナ「どちらからいらしましたか?」
俺「神奈川県の川崎市です。」
アナ「日本で一番長い距離を特急がなくなることに関してどう思いますか?」
俺「確かに寂しい面もありますが、また明日から別の列車が日本一となるので、またそれはそれでいいのではないか。」
アナ「大阪までの車内、どのように過ごされますか?」
俺「5時間という長時間なので、ゆっくり噛みしめながら乗りたいです。」
という、何とも微妙な受け答え。
長野ローカルの放送なので映像が流れたかは検索しても不明。まあ多分使われてないっぽいようです。2年ぶり2度目のテレビ取材も、またもお蔵入りに終わるか。。果たして俺がテレビ出演するのはいつか。ラジオなら昔出演したが。

IMG_4446.jpg


IMG_4448.jpg

13時半ごろ入線、座席を確保。13時半の時点ではそこまで自由席は埋まっていない。
とりあえず食料を買い出しに一旦改札外に出て、また発車間際に車内に戻るともう満員。
やはりマニアは切符に列車名が残る指定席を利用する方が多いようで、自由席は知らずに乗った地元の人が多い印象です。

IMG_4454.jpg

定刻に長野を発車。乗務員からこの列車は本日限りで名古屋~大阪間の運転を取りやめるが、今後の愛顧を頼むとの放送あり。
最初の停車駅篠ノ井では自由席も通路に人が立っている事態に。知らずに乗ってしまったようだ。
塩尻で乗務員がJR東からJR海に交代。塩尻到着時にもラストランである旨が放送された。

JR海区間は混雑等により5分延での運行。乗客の入れ替わりは少ないが、相変わらず通路まで人がいる。
車掌は珍しく女性車掌。しかし東海らしく淡々と業務が進み、特にラストランとの放送は無い。
名古屋到着時、やっと明日でダイヤ改正で一部列車の時刻に変更があります、またしなの16号は名古屋~大阪間の運転をとりやめますとの放送あり。あくまでダイヤ改正の放送のついでみたいな放送スタイルであった。
そして大垣米原間は新垂井経由。この区間は特に前面展望の人が多く運転席後ろに集まっていた。

米原到着、再びダイヤ改正とラストランの旨の放送有。
ここで三社目、JR西の担当区間に突入。
いきなり気合の入り方が違った。
車掌「本日は特急しなのラストラン16号にご乗車いただきありがとうございます。担当の車掌3名の他にラストランスタッフが乗務しております。」
列車名がしなのラストランに変更。謎のラストランスタッフ。
車掌は大阪長野直通特急の歴史を話したり、私事ですが国鉄に入社して40年が過ぎ、明日からはJR西から姿を消します。という、今日で退職とも取れるアナウンスもありました。

途中、ラストランスタッフが登場し、記念乗車証を配布してくれました。ラストランスタッフとして配布しに現れたのは女性車掌と京都乗務区長。すごい人が登場したな。
しなの号は三社直通の特急とはいえ、廃止になるのはJR西区間のみ。おのずの西の乗務員が一番やる気になるよな。三社それぞれで記念乗車証とか渡してたら大変なことになるので協議の結果かもしれない。
京都に到着。ここから乗る人も多数いて、名古屋で自由席は半分くらい空席になっていたもののまた満席に。
どうやら自由席で全区間乗りとおす人は僅かなようです。

IMG_4475.jpg

そして大阪に到着。車掌の最後の言葉は「see you again!」なかなかカッコイイ。
大阪では多くの人が回送で入庫するしなの16号をお見送り。いい乗車でした。
我々も宿に移動します。

IMG_4483.jpg

途中、阪急十三駅構内の蕎麦屋で有名らしいポテそばを食べる。意外とおいしかった。
ポテトをつゆにつけすぎず、数秒だけひたすのがポイントだと思う。

東横イン淀屋橋に到着。梅田に近いからか、外国人の客が多い。
近所のマックスバリュに買い出しに行ったら友人が中国人だと思われて店員に英語で話されてた。
まさか日本で海外旅行ができるとは。

(2016.3.28投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク