飯田線を車で走破・1

2016年3月19日(土)

ロサンゼルスから帰ってきた翌日。夕方には自宅を出て、東海道線で三島に到着。
東横イン三島に宿泊。部屋数が多い構造の珍しいタイプの東横イン。東横イン富士山三島店と、富士山の名を冠しているせいか、外国人旅行者が多かった。

2016年3月20日(日)

9時頃にタイムズカーレンタル三島でデミオをレンタル。しかし国内旅行は落ち着くな。
ここから2泊3日のレンタカー旅行です。

IMG_4158.jpg


IMG_4164.jpg

まずはちょくちょく秘境っぽい駅をめぐろうということで沼久保駅へ。
身延線は1度なんとなく完乗しただけなので印象が薄い路線です。
沼久保駅は交通量の少ない道路の前で、謎の獣道へ続く道があったりと、なかなかの秘境でした。

IMG_4170.jpg


IMG_4173.jpg

川沿いに進んでいき、波高島駅へ。ここは別に秘境ってほどではなかったが、線路が広く見渡せるいい駅です。
少し待っていたら、先ほど沼久保で見送った普通列車に追いつかれる。
乗務員や乗客は同じ奴が先回りしていて驚いたかもしれない。

国道52を北上し、途中で土手の上の若干狭い道を通り、麺は組2号店で昼食。
相変わらずここのラー油そばは上手い。次はカレーは飲み物という系列店が甲府にオープンするようで、そちらも楽しみである。

IMG_4183.jpg


IMG_4180.jpg

そこから国道20に入り、眠気がきたのでちょっと訪れてみたかったすずらんの里駅で休憩。
多分2時間くらい寝ていた。この駅は国鉄らしからぬ駅名が魅力である。

茅野付近から国道152へ。開幕から険しい山道を登り、ここは運転していて楽しい。
交通量はほとんどなかったので快走できた。

飯田線ゾーンに突入し、飯田線沿いに国道153を進む。今日の目的地は飯田駅であるが、道のりが長い。
本日の宿、イルボン飯田に19時ごろチェックイン。幹線道路から外れた薄暗い場所にある謎の宿である。
それでも安さと飯田という地に泊まれることはありがたい。

(2016.3.24投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク