ロサンゼルス・8〜flyaway〜

2016年3月17日(木)

さあついに正真正銘の最終日。
中国、台湾、アメリカと各地を訪問したニート卒業旅行終焉の日。
初日にサウスセントラルに泊まったときは一週間耐えられるか不安だった。
しかし終わってみれば割とあっという間だ。
本日も熟睡の結果、起きたら10時半。

IMG_4091.jpg

日本とは違い、アメリカは大抵チェックアウトが11時なのでチェックアウトには間に合う。
ギリギリの時刻で宿をチェックアウト。ニューダイマルホテル、いい宿でした。

IMG_4106.jpg

今から空港に行っても若干早いので、グランドパークまで歩いてLAの街並みを眺める。
やっぱり都市の規模の割に歩行者が少ない。
この方が過ごしやすくて好きではある。横浜駅とかはなるべく行きたくない。

IMG_4120.jpg

TAPの残額が結局$7余っているので、贅沢して1駅だけメトロを利用しユニオン駅へ。

空港への交通手段として、行きに利用したブルーライン+グリーンラインという乗り換えを利用すれば$1.75で空港まで行ける。
しかし、金は節約したいがあの乗ってるだけで緊張する路線はあまり乗りたくない。

IMG_4128.jpg

なので行きと違う経路を使うという大義名分で、flyawayという空港行きの高速バスを利用した。
運賃は事前の情報だと$7とあったが、なんと$9。
それでも約1000円と、東京〜成田のバスが安いやつは1000円、高いのは3000円と考えるとアメリカのバスは安い。

荷物を預けるときに、
「airline?」
と聞かれた。航空会社なのか行き先なのか分からないし、シンガポールって英語でシンガポールなのか?と考えながらも
「シンガポール!」
と答えた。そしたら「ターミナルB」と言われた。
LAX空港には第1〜第8くらいまでのターミナルと、国際線ターミナルがあるものの、国際線ターミナルは通称ターミナルBと呼ばれているようです。公式サイトとかには書いてないので注意が必要。

12時発の便に乗車。これなら離陸2時間半くらい前に空港に着く。
こういう高速バスって割と空席が目立つかと思ったらほぼ満席。
時速100kmくらいでかっ飛ばすも、空港付近で渋滞。それでも50分くらいの所要時間で空港に。
ターミナル1,2,3と止まっていく。本当にターミナルBが存在するのか不安になりつつも、
運転手「next tarminal B.china singapole,その他諸々」とアナウンスしてくれたので助かる。まあ僕の行先はJAPANだが。

ターミナルBで下車。しかし、トランクに俺の荷物がない。
運転手に俺のred small bagをくれと催促する。
なくなったら服と土産がなくなるだけなので別にいいが、できらばなくならないでほしい。
トランクは意外と広く、トランクの他の取り出し口を開けたら俺の荷物が飛び出てきた。
荷物が自分の手を離れると、どうしてもロストバゲージを心配するが、意外と大丈夫。

こんかいの旅行も、もちろんクレジットカード付帯保険のみで、追加の保険は無保険である。
健康体なら別に無保険で大丈夫であろう。

IMG_4138.jpg

空港でシンガポール航空にチェックイン。
係員に英語でflyawayと言われてyesと言ったが、それ以降は何を言ってるか分からない。
荷物の扱いがひどかっただろみたいなことだろうか。
チェックイン完了し、手荷物検査へ。
その手前で簡易出国審査みたいなのがあるが、パスポートと航空券を確認するだけで出国スタンプは押されない。

出国審査はゆるいが、手荷物検査は割と厳重。靴を脱いで、全身スキャンみたいな機械に両手を上げたポーズでスキャンされる。
俺の前のおばちゃんはスキャン失敗したみたいでボディチェックされてた。

無事に手荷物検査も抜け、搭乗エリアに。まだ1時間半くらい時間があるので適当にお土産を漁る。
市内のスーパーどころか、コンビニでさえもお菓子は量が多いのでなかなか良いお土産が買えなかったのだ。
普段なら多いにこしたことはないが、お土産の量が多いと持てない。
さすがに空港の売店は1人用のサイズのお菓子が多数揃っていたので色々と購入した。
あと、メトロの1dayを買うときに硬貨を使えばよかったのに今まで全く使わなかったので、硬貨がたくさん余っている。
せめて25セント玉だけでも使い切ろうと、$3のジュースを25セント12枚で買ったら一気に使い切れた。
物価が高いので硬貨はすぐに使いきれる。

IMG_4141.jpg

いざ搭乗。帰りの便は、1ヶ月前にチケットを買ったときは座席の指定ができなかったが、1週間前に確認したら通路側の1席だけ指定できるようになっていたのでありがたく指定した。
一体真ん中の席はどういう人が座る流れになるのだろうか?俺より安い運賃が存在するのか?
行きは4列のうち真ん中の2列は空席だったが、帰りは満席。まあ普通そうだよな。
でも通路側なので割と気楽だ。

15時20分、日本時間7時20分離陸。
一気に時空を超えて明日になった。

(2016.3.18投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク