台湾・3~高雄の夜市~

2016年3月1日(火)

高雄からは宿がある駅へ向かうために地下鉄に乗ります。

IMG_3349.jpg

このマナーのポスターが萌えキャラで面白かった。右上のジョジョ立ちの絵には「ゴゴゴゴゴ」との日本語での擬音。
また、街中には「○○の店」みたいな「の」を用いた店名やフレーズを良く見かけることから、平仮名や片仮名くらいなら台湾の人は読めるのだろうか?

IMG_3355.jpg

そしてホームドアにはJR東日本の広告。雪のない台湾、雪国を宣伝したい気持ちが伝わってきます。
北海道に行ってもいいから東北にも来てくれ。JR東日本の叫びが伝わってきます。

地下鉄の乗り方も余裕です。券売機は普通にトークンを買える。中国のように手荷物検査はない。
次の列車が何分で来るかは中国のように電光掲示板で示されている。
高雄から3つ目の巨蛋で下車。よく見たら左営から来た方が近い。まあいいや。

IMG_3358.jpg

本日の宿、龍翔大飯店にチェックイン。なんと2人で2000円。1人1000円。しかもエクスペディアからの予約でこの価格。
チェックインしたら黒松沙士がもらえたし、さらに朝食付きとのこと。これで1000円とは。
フロントの人はわずかに日本語を話せるし、部屋は最上階の10階だし、風呂、冷蔵庫、ドライヤー等、武漢の2000円のホテルになかった設備までも揃っている。これで1000円はやばい。googleでの評価は超低いけど、部屋の床が掃除したてで濡れている点以外は問題なし。しかも1000円だし。高雄で1000円で泊まれるとは。

IMG_3359.jpg

しかもテレビのチャンネル回してたら日本の野球やってる。なんとオープン戦の中継が見られる。
恐らくBS的なものが入っているのであろう。1000円でこれはすごすぎる。
ちなみに中国と違ってネット規制もされておらず、LINE、twitter等も普通に使えます。
もちろんホテルのwifiもあるのでグローバルwifiの通信料制限を気にせず情報収集も可能。便利な世の中だ。

IMG_3363.jpg

夜になったので夜市へ。美麗島駅付近に六合観光夜市というのがあります。
観光と名がついている通り、外国人観光客もそこそこいるようです。日本語も僅かに聞こえました。しかし台湾人の方が多そう。

IMG_3364.jpg

大腸小腸。米粉っぽい台座にソーセージがはさまってる。台座の味がしない。そんなにおいしくない。確か2本で50元くらい。

IMG_3365.jpg

エビのたこ焼き?何故かパイナップルが載ってる。50元くらい。これは意外とおいしい!!

IMG_3368.jpg

肉まんみたいなやつ。値段忘れた。これもなかなかうまい。

IMG_3369.jpg

排骨麺。70元。出た排骨。骨が邪魔で食べづらい。苦手な大根が入ってる。別においしいわけではない。
まあおいしいかどうかより、現地の味覚を体験することが大事ということですね。海外旅行って言うのは。
しかし、正直マックとケンタッキー食ってる方が気楽で良い。しかしそれじゃ保守的でダメになっていくんだろうな。

そんな感じで宿に帰って寝る。1日目終了。

2016年3月2日(水)

宿の朝食は台湾風なおかずオンパレードのバイキングでした。多分現地の人的にはオーソドックスな朝食と思われますが、日本人的にはおいしくないことでしょう。もともと俺は朝食を食わない体質なので問題なし。

IMG_3389.jpg

地下鉄で高雄駅へ戻ります。高雄の地下鉄はこの萌えキャラを全面的に推している模様。
果たして現地民には受け入れられているのだろうか。そこのところは不明。

IMG_3399.jpg

台湾には所々UFOキャッチャーしかないゲームコーナーがあります。高雄駅にもあったので試しに1クレやってみました。
ちなみに1クレ10元(35円)です。アームの力はそこそこ強く、ぬいぐるみが持ち上がったものの獲得口に持って行く前に落ちてしまった。残念。頑張れば取れそうだが。

IMG_3410.jpg

台湾一周の旅、再開。枋寮駅まで自強号で向かいます。1時間の乗車で135元。

IMG_3405.jpg

今回の車両は銀座線みたいなやつ。同じ自強号でも様々な車両が運行されています。
昨日のは機関車がプッシュプルするやつでしたが、今回のは見た感じ電車っぽい。
何故か座席が一番前で景色が見づらいものの、1時間の乗車なのでまあ良いとします。

IMG_3415.jpg

枋寮駅に到着。乗車人員は1日789人とのことで、小さな駅です。四国の特急の停まる途中駅みたいな印象でしょうか。
ちゃんと駅員のいる出札口もあり、自動券売機もあります。もし日本なら出改札は同じ人が担当でしょう。

IMG_3419.jpg

次の列車まで少々時間があったので、徒歩5分でいける海へ。普通の海です。海岸へはテトラポットだらけで降りられない。
道中にこの旅行初の野良猫発見。野良犬はいたるところにいるのに、猫は全然いない国、台湾。何故なのか。

ここから、この旅の最大の目的である普快車に乗車します。

(2016.3.5投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク