武漢・3~英語が通じる喜び~

2016年2月22日(月)

無事にホテルにチェックインできた。明るいうちにたどり着けてよかった。
すごい気持ちが張りつめていたので、やっと安心して落ち着けます。やっぱり旅にホテルは大事だ。国内旅行なら泊まれればどこでもいいけど、海外だとこのくらいの落ち着ける環境じゃないとつらい。

IMG_3109.jpg

部屋はきれいだけど、窓の外の景色はこんな感じです。どう見ても廃墟です。でも人が住んでるみたいです。
中国という国がよく分からない。地下鉄とか新たな建造物はめちゃくちゃ綺麗だけど、廃墟みたいな土地も思いっきり残っている。
一気に都市化を進めようとして突貫突貫工事だって感じ。日本も戦後はこんな感じだったのだろうか?
こんな風景は日本ではまず見られないであろう。中国にきて勉強になったなと思うけど、こうして安全な場所から高見の見物をしている自分はこれでいいのだろうか。

ホテルの設備紹介。

IMG_3115.jpg

カードキー。ドアの開け方が分からず苦戦した。矢印が手前に書かれています。
カードを差し込む方向が直観的な方向と逆なのです。色々な方向に差し込んでみて無事に開いて良かった。
もし開かなかったらフロントに聞きに行く羽目になるところだった。

IMG_3110.jpg

水。一泊につき2本支給されます。飲み物を買ってくるのを忘れていたので助かりました。
意外と地下鉄の駅とかに飲料水の水道が配備されており、飲んでる人もけっこういたけど日本人が普通に飲めるかは不明。
水があるのは助かったけど冷蔵庫はないので水がぬるい。

IMG_3114.jpg

シャワーとトイレの部屋。なんだかJRの新しい車両のトイレを思い出す形だ。

IMG_3111.jpg

トイレ。水の流し方がよく分からなかったが、上にある白い大きいボタンみたいなのを押すと流れる。空港もこれだったので中国式のトイレはこの流し方なのであろう。紙は流すと詰まるらしいのでゴミ箱に捨てる。

IMG_3112.jpg

シャワー。備え付けてあるのはボディーソープ兼シャンプー。さすがに怪しいのでシャンプー持参しておいてよかった。

他に、テレビのチャンネルを回してたら延々と回り続けて60まであった。でもたまに重複した映像が流れたり設定の画面が開かれたりするので実質チャンネルが何種類あるのかは不明。みんな中国語なのでスポーツ中継くらいしか楽しめない。
中国人に日本人が虐殺される映画とかは放映されてなかった。
コンセントは2種類の形が配備されていて、日本の形のも使えた。変換プラグを用意してきたけど無駄だった。
wifiがつながる。レンタルしてきたグローバルwifiは1日250MBの制限があるのでホテルのwifiがつながって助かる。
Youtubeも繋がったので水溜りボンドさんの動画を見ることができた。
ここでネット回線を使って明日の作戦をたてる。ある程度予定をたてて就寝。
中国の車はクラクションを鳴らしまくるので絶えずクラクションの音が聞こえてくる夜だった。

(2016.2.26投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク