新潟巡検・2

2016年2月14日(日)

2日目です。昨日はイオンで買った半額の惣菜をつまみに夜遅くまで部屋で宴を開いていた。
やっぱこういう旅もいいものだよね。

IMG_2928.jpg

10時頃に宿を出発し、壁ドンキャンペーンをやっていたアニメイト新潟店に寄ってから本日の行程スタート。
普通長岡行に乗り、さらに越後湯沢行きに乗り換え。新潟の115系に乗っているとちょっと前の東海道線を思い出す。
あの力強い走行音は走っているという感じがして好きだ。

IMG_2931.jpg

越後湯沢でバスに乗り換えます。ポールがいっぱい並んでてわけわからなくなっている各スキー場への送迎バスです。

IMG_2932.jpg

我々が乗るのはガーラ湯沢行きの送迎バス。恐らく車種はガーラではありません。

IMG_2933.jpg

ガーラ湯沢駅に到着。駅とスキー場が直結しているとはいえ、駅の近くでバスを降ろしてもらえるのか不安だったものの駅前で降りられました。

IMG_2935.jpg

スキー場なんて初めて来たけどとても盛り上がっている。若者のスキー離れだとは思えない。
まあ冬しか稼げない商売だからそこが難しいんだろうけど。今度来たら実際にスキーして行きたいものです。
しかしこんなに混んでるならもう少し穴場のスキー場に行った方がいいな。ガーラ湯沢は新幹線で訪問する忙しい人向けスキー場ってところでしょうか。

IMG_2942.jpg

そしてガーラ湯沢からMAXたにがわ78号に乗車。駅改札口はものすごい混雑だったものの、自由席は余裕で座れました。
越後湯沢で下車。ここからもたくさんの乗客が乗ってきて、自由席はデッキにも人があふれる状況に。
スキーシーズンの新幹線は座れるかどうかを綿密にシミュレーションすることが重要です。
これで未乗だったガーラ支線も完乗、乗りつぶしが進んだ。完乗を達成するなら最後はガーラかなと思っていたけど、こういった自然な要因で乗車が進んでいくものだ。この感じだと最後は大川駅になりそうだな。

IMG_2953.jpg

越後湯沢で長野に帰るT氏と解散、S氏と2人でシーハイル上越で帰る。
さすが臨時快速、さっきの新幹線は人であふれてたのにこちらは乗車率8割くらい。しかしスキー客みたいなのは少なく、鉄道ファンのおっさんみたいなのばかり乗ってます。これがオタと一般人の違いだろうか。
シーハイルに乗るのは楽しいけど、オタオタしているとどんどん世間から離されていくということを身に染みて感じた。

IMG_2961.jpg

シーハイルの終着、大宮から川崎まではついグリーン車で。やっぱりギリギリ50kmというのはずるい。つい570円出して乗ってしまう。上野東京ラインの策略にはまってしまっている。

20150214.png

現在の乗りつぶしマップ。
乗車キロ:19802.6km(+1.8km)
乗車率:99.632%(+0.009%)
約半年ぶりに乗りつぶし記録を更新。残るは大川支線、相模線、東金線、大船渡BRT、仙石東北ライン。しかし3月には北海道新幹線が追加される。結局最後はどこになるのだろうか。

(2016.2.16投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク