新潟巡検・1

2016年2月13日(土)

2月はニート生活終盤を飾るため旅行ラッシュが続きます。果たしてブログ執筆が追いついていけるかどうか。
今回は大学時代のゼミの友人と久々に旅行です。昨年5月にこのメンバーでサイコロの旅をやったものの、泊りで行くのは2014年12月以来か?
卒業して2年経つし家も離れているものの、こうして会えるのは嬉しい限りです。

今回の目的は新潟の二郎を訪問しつつその周辺を散策です。今回のメンバーのうち1名は二郎未経験なので二郎を初体験させるツアー的な。
初二郎なら開店前から並んで3人で並んで食べようという話になったので朝早くから行くことに。二郎は10時開店なので9時に新潟駅集合。

IMG_2848.jpg

まずは川崎5:34発の上野東京ライン始発に乗ります。新潟9時着なら川崎6:23の上野東京で東京7:00発のとき303号に乗れば間に合うものの、私はそんな普通には乗りません。
この上野東京ラインに乗り続け、大宮で友人S氏と合流。ここから2人旅に。
さらに乗り続け、熊谷で下車。

IMG_2852.jpg

熊谷7:15発のMAXたにがわ401号に乗ります!ここから乗れば特急料金が約1000円節約できるのです。
しかし問題が発生。熊谷駅の電光掲示板によると、このMAXたにがわ401号は指定席が満席。土曜の朝なのでスキー客がたくさんいるということでしょうか。
指定席が満席ということは自由席も大宮までの各駅で人があふれているであろう。越後湯沢まで立ちか。。
と覚悟を決めたものの、なんと自由席は意外と空席有!大抵は指定席満席だと自由席もひどいことになりますが、むしろ3人がけの席を2人で使えたので快適でした。

IMG_2860.jpg

そして終点の越後湯沢でとき303号に乗り換え。このとき303号はデッキまで人がいる状態で越後湯沢に到着。
まあ多分大体が降りるだろうという予想だったのですが、予想以上に降りる人が多くてびっくり。それでも席はけっこう混んでいてますますびっくり。
またしても上手く3人がけの席を確保。
しかし越後湯沢駅を見ていて思ったのが、若者のスキー離れとはよく言ったもので、この混雑を見た感じだと全く離れていない。
大学生でもスキーする人って結構多い印象があるし、恐らく客が離れているスキー場は立地等の要因が悪いのであろう。

途中の長岡で長野から来ている友人T氏も合流。北長野から始発のしなの鉄道、信越線快速ときて長岡で乗換だそうです。

IMG_2861.jpg

そんな感じで新潟の二郎に到着!開店1時間前。もちろん誰も並んでいません。
10分後くらいに3人組くらいのグループが後ろに並び、我々に話しかけてきました。旅行者同士で話すって言うのは鉄道趣味の人にはあまりないので珍しい経験であった。

IMG_2862.jpg

12月以来の新潟二郎をいただく。相変わらず麺が硬いのは残念。こういう地方二郎で万人受けを狙うにはどうしても硬めになってしまうのだろうか。量は丁度良い量で申し分ないが。
俺とT氏はさっさと平らげたものの、友人S氏は初二郎なだけあって食べ切れていない。そこを俺とT氏で救済してさらに食べる。
S氏の麺が伸びてきた二郎は丁度いい柔らかさだった。10分どん兵衛に通じるものがある。

IMG_2863.jpg

時間があるので連節バスに乗ります。この連節バス、青山行きのバスのうち3本に1本くらいの割合で運行されているのですが、通常のバスを見送ってでも連節に乗る客が多いため、連節は立客がいっぱいの満員状態でした。
これでは連節バスの評判が悪いのも頷ける。自称BRTとのことだけどどこにBRTの要素があるのかよく分からない。
とても遅れてたのでせめて均一運賃にして先払いの方がいいのではないか。青山まで乗る客は少ないし乗車はほぼ新潟駅なんだから。そう考えると神奈中のSFC行きバスは柔軟な運用をしている。

IMG_2870.jpg

市役所で下車。ここはバスの結節点のような位置づけのようです。しかし連節バスを下車しても特に他のバスは待っていなかったので乗り継げません。遅延の影響だろうか。なんとも中途半端な印象を受ける。

IMG_2882.jpg

歩いて白山駅まで行き、新潟、村上と乗り継いでいきます。

IMG_2897.jpg

越後寒川駅に到着。海が見える駅です。自分は週末パス利用だけど、友人T氏は妙高高原からえちごツーデーパスで来てるのでフリーエリアの端から端をうまく乗っています。

IMG_2898.jpg

そして引き換えし、新発田で新津行きの新型車両に乗り換え。この丁度新旧の車両が入り混じる感じがいいね。こんな環境が楽しめる新潟は今だけ。

IMG_2921.jpg

水原で下車してタクシーで瓢湖へ。運賃は1000円くらい。3人で乗ればタクシーも余裕だね。
瓢湖は僕の天国だった。鴨がたくさん、白鳥が少々。餌を100円で購入してあげ続ける。
大体鴨に餌を食われてしまい、白鳥に餌を与えられない。というか、鴨は餌に飛びついてくるけど白鳥は悠々と構えている。この違いは。
しかし俺は鴨より白鳥の方が好きだからいいのだ。

IMG_2925.jpg

そして万代シティ行きのバスに乗車。このバスは2時間に1本くらいと本数が少ないものの、うまい計画のおかげでうまく乗車成功。
このまま乗り続けても本日の宿の新潟駅にたどり着けますが、それだと週末パスがもったいないので水原で下車。
信越線で新潟へ。水原で電車を20分くらい待った割に、新潟駅に着くのはさっきのバスと同じ時間である。

IMG_2927.jpg

アーバネックスイン泊、1人4000円。しかもチェックイン後に本数の少ないバスでどこかの銭湯に行ったのが面白かった。

(2016.2.16投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク