北海道東日本パス2015・2~奥津軽いまべつ~

2015年12月12日(土)

IMG_2396.jpg

ありがとうはまなすそしてさようならはまなす。12両編成の車が車庫へ引き上げていく姿は哀愁漂っていた。
まあこの編成に今夜も乗るんだけどね。一時の別れです。

まずは青森駅から徒歩数分のところにある青森まちなか温泉へ。
この温泉はすごい。安い、営業時間が長い、駅から近いの三拍子そろっている。
大抵の店は一拍子すら揃っていないことが多いのだが、こんなに揃っている店があっていいのだろうか。
とりあえず420円で快適に入浴させていただき、今日借りるレンタカー屋がオープンする8時前まで休憩させていただく。

8時になったらタイムズカーレンタル青森店へ。今日は一日レンタカー旅行にします。
北海道東日本パスで普通列車でもよかったけど、本数が少なすぎて竜飛崎行って戻るだけで終了しそうなので奮発してレンタカーです。
相変わらず北海道東日本パスをあまり使わない。

IMG_2402.jpg

まずはJR東と北の境界駅である中小国駅を訪れてみました。
とはいえ、駅や運賃表は完全にJR東仕様で、北海道らしさは特に感じられません。
この中小国駅が境界であるのも次の改正まで。新幹線が出来たら会社境は新青森になり、在来線の会社境は一応中小国ではあるものの、海峡線の在来線部分を使って営業する旅客列車はないと思われるので、中小国が運賃上の境界という扱いは完全になくなるのか、気になる所です。

IMG_2415.jpg

次に、隣の大平駅を訪問。ここから新幹線と在来線の線路が上下に並んでいるのが見られます。
上が新幹線兼在来線上り、下が海峡線下りっぽい。新幹線開業以降も貨物の下りは下の線路を使うのかな?
あまり詳細情報が書かれておらず、どうなるか気になる。
とりあえず上り列車が下の線路を走ってるのを確認できたが、これが改正以降どんな風景に変わることか。

IMG_2430.jpg

北上し竜飛崎へ向かいます。階段国道が有名なので訪れてみました。
閉鎖されてました。国道が通行止めとは一大事だ。無理やり通ろうと思えば徒歩なので通れるが、通っても遠回りになるのでスルー。

IMG_2435.jpg

竜飛崎から北海道方面を眺める。はまなすやあけぼので何度も青森を訪れていたものの、こうして竜飛崎まで来るのは何と初めて。やっぱり達成感がある。
しかし本州最北端は大間崎。本州四端踏破ラリーを進めるには大間崎に行かなくてはならない。果たしていつ訪れられるのか。

IMG_2441.jpg

続いて青函トンネル記念館へ。11月までに訪れていれば体験坑道を利用できたのですが、時期が合わず残念。
まあまたそのうち来るでしょう。館内には自分以外誰も客はおらず、ゆっくり展示を見ることができました。
トンネルが3本掘ってあるっていうのは知らなかったな。まだまだ俺もにわかだ。

IMG_2454.jpg

次に青函トンネルの入り口広場みたいな場所へ。ここが入口のようです。
写真を撮ってる人も数名いました。丁度タイミングが悪かったので列車が車で40分くらい待ったものの、スーパー白鳥と白鳥が交互にやってくる写真が撮れました。
これらの列車がこの区間を走るのももうあと僅かだから、鉄道写真っていうのもその時々でしか撮れない作品って言うのがあって面白い。

IMG_2479.jpg

そして今日がたまたま北海道新幹線、奥津軽いまべつ駅の駅舎見学会開催日だったので行ってきました。
アクセスが不便だし、見学会の知名度もあるんだか微妙なので人がどのくらい集まってるやらと思いましたが、思いのほか大盛況。

IMG_2487.jpg

JR北海道初の新幹線駅ということで、所々JR北海道らしいカラフルな色使いであったりコーポレートカラーの黄緑であったりが散見できて、いい駅舎でした。
開業が待ち遠しくなります。

IMG_2522.jpg

まだ時間が余ってるので車を走らせ津軽中里駅へ向かい、津軽鉄道に乗車してみます。
一旦普通列車で芦野公園駅まで行き、芦野公園から折り返しの津軽中里までストーブ列車に乗ってみました。
この列車に乗るには通常の運賃+ストーブ列車券400円が必要です。途中駅から乗るし15分くらいの乗車なのにそんなに払えるかよとの思いもありますが、まあここはお布施の意味も込めて捧げておきます。
ストーブ列車は土曜日だからか大盛況。車内には若い女性のアテンダントが2名ほどおり、しきりに乗客に話しかけています。何か別の店のような雰囲気です。

IMG_2533.jpg

まだ時間があるので、駅舎が面白いと話題の木造駅へ。土偶が思ったより巨大だった。
このあたりでいい時間になってきたので青森市内へ戻り、割と本家っぽい二郎インスパイアであるラーメン屋、「くめちゃん」にて夕食。
量が多いのは良かったが、野菜の味が薄くてダメなインスパイアの典型といった感じだった。残念。

IMG_2544.jpg

青森でレンタカーを帰し、夜の青森まちなか温泉に入浴して今夜の宿はまた急行はまなす。
しかしまだ少し時間があるので、ダイヤ改正で廃止になる485系特急白鳥に乗車。
スーパー白鳥の789系は北海道内のスーパーホワイトアロー兼すずらんに転用されると思われますが、485系は定期運用から離脱、つがるの予備車くらいの使われ方になりそうです。
青森~新青森間は北海道東日本パスで特急に乗れるのでありがたく1駅だけ活用。

IMG_2548.jpg

新青森って新幹線開業で乗りに来たときはすぐに在来線特急に乗り換えてしまったので新幹線開業後に駅の外に出たことがなかった。
いざ外から眺めると素敵なイルミネーション。綺麗な駅だ。

IMG_2552.jpg

同様に一度も行ったことがなかった青森駅西口。予想以上に閑散としている。
急行はまなすがやってくるまでここで待機します。続く。

(2015.12.19投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク