ホリデー快速富士山

2015年12月5日(土)

ふと、12/5に甲府でバス車両の展示のイベントがやるとの情報が入ってきました。
それだけのために甲府に行くのはもったいないけど、色々と組み合わせれば有意義な場所になるかなと思い、行ってみることにします。

IMG_2279.jpg

乗るのはホリデー快速富士山!
山梨方面に向かう臨時列車では、ホリデー快速ビューやまなし、はまかいじもありますが、両者ともに冬季は運休。
しかしホリデー快速富士山は冬季も運転されるので、乗ったことないうえに189系で運転されているのでなかなかこれも珍しい。
新宿8:12発とかでしたが、10分前に行ったらかなり列ができており、なんとか窓側に座れました。
かなり混むようで、新宿の時点で満席。これは相模湖を出るあたりまで続きました。
あと面白かったのが、シートが簡易リクライニングだったこと。ムーンライトながらのハズレの2・3号車を思い出します。
1~3号車がグレードアップ、4~6号車が簡易リクライニングのようだ。指定席は最後尾の1号車。
しかし帰りの指定席は最後尾の6号車。なぜ帰りは簡易リクライニングを指定席にする。

IMG_2289.jpg

大月で下車。僕は甲府までの特急料金をケチるためにホリデー快速に乗ったのです。
後続のあずさ7号に乗り換え。なんと3分後にあずさが来るダイヤになっているので、この乗換を使えばけっこうケチれるのですが、この乗換を実行している人は他に見受けられませんでした。まあそうか。
思ったより自由席が混んでいたものの、大月で下車した人の席をうまくゲット。
新宿~甲府で自由席に乗ると1350円かかるものの、大月~甲府ならギリギリ50km以内なので510円ですみます。
新宿~甲府を特急型車両に乗り続けたのに840円も節約したことになります。
利用できるシチュエーションが限られるものの、なかなか有効な節約です。

IMG_2307.jpg

甲府に到着。山梨交通のバス車両が色々と展示されています。乗ったことないバス車内に入れたりして面白かったですが、1時間もしないうちに飽きます。
甲府お気に入りの立ち寄りスポットの「からまる」と「麺は組」に行って満腹になります。
どちらも駅から若干離れているのでいいウォーキングになる。

IMG_2319.jpg

続いて石和温泉駅から25分くらい歩いてラウンドワン甲府へ。適当に遊んで時間をつぶします。
場所が微妙な割にそこそこ混んでいます。どのあたりまで集客力があるんだろう。

IMG_2321.jpg

そして一度乗ってみたかった、ラウンドワン送迎バス甲府行きに乗車!
約30分かけて甲府駅まで無料で乗れます!残念なことに乗客は自分のみでした。
このラウンドワン送迎バスって全国のラウンドワンに存在するし、研究している人っていなさそうだし論文にできそうなんだよな。
さわりだけでも書いてみたいものです。

IMG_2325.jpg

予定より早く甲府に着いたので、帰りは大月まで普通列車に乗ります。
すいていたので1ボックス1人で使うことができました。

IMG_2328.jpg

帰りもホリデー快速富士山。途中駅から乗車なのと、記念の意味もこめて指定席を買ってあります。
しかし指定席なのに簡易リクライニングです。すいてるからまあいいけど。
入線時に車内を俯瞰してみると、グレードアップ車は満席、簡易リクライニングは乗車率半分くらいでした。みんなこだわるんだな。それとも富士急のホームの長さの問題か?
しかしこれだけ混雑率に差があると簡易リクライニング車の方が快適な気も。

新宿で下車して川崎に帰宅。いつもは甲府方面に向かう時は立川まで南武線で出向いてたものの、南武線に1時間乗ってるのって何だか長い。新宿→品川→川崎の方が精神的に楽に帰れます。これもホリデー快速富士山のおかげ。特急だったらもったいなくて新宿まで乗れない。

(2015.12.6投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク