ラーメン二郎新潟店・2

2015年12月2日(水)

本日は酒田から1日かけて南下し新潟を目指します。

IMG_2193.jpg

海鮮どんやとびしまという店の朝メニューで、づけ丼700円。写真じゃわかりづらいですが、量がかなり多い。
丼も味噌汁も予想の倍くらいの量。それで700円はすごい。こういう店は1人じゃ行かないので発見してくれた友人に感謝。

IMG_2204.jpg

次に羽越本線脱線事故慰霊碑の場所に来ました。わざわざ酒田まで来たのはここに足を運びたかったからです。
2005年12月25日、突風により特急いなほが脱線転覆、5人死亡という事故が起きています。
奇しくも今月25日で事故から10年。恐らくJR東の関係者がまた訪れるなどのことがあると思います。
当時の写真と現在の航空写真を照らし合わせると、衝突した建物を解体し、用地をJRが買収して慰霊碑を作ってあるようです。
慰霊碑と休憩室と関係者用の建物とがあるのですが、やたら手入れが行き届いている印象でした。
福知山線の事故と違い、規定以下の速度で走行したにもかかわらず起きた事故であり、鉄道会社の責任とはどこまで及ぶのか深く考えさせられる事故です。
こういった事故について考えるだけなら机上でもできるのですが、やっぱり実際に行ってみるとより多くのことを考えるきっかけになります。
公共交通に関わる者として、ここを訪問できてよかったです。

IMG_2218.jpg

ここからは気になる駅を訪問しながら新潟を目指します。まずは陸羽西線高屋駅。
なんと少しですが雪が残ってました。今シーズン私にとっての初雪です。
裏口が山の中に続いており不思議な駅。駅前にある最上川の渡し船で神社を訪問できるようですが、詳細が不明なので神社は訪問せず。

IMG_2229.jpg

左沢駅。左沢線は乗車はしたものの、時間がなく改札から出ずに折り返してしまったので外の世界は初訪問。
屋根が特徴的な左の建物には囃子の展示がされていました。

IMG_2232.jpg

山形鉄道の長井駅。本社併設。今年の6月までは、私の所属していた駒澤大学文学部地理学科の先輩、野村浩志さんが社長をされていましたが、体調面に不安とのことで社長を退任していました。
しかし気がかりなのは、社長退任後本人のtwitter、facebookアカウントが何ら更新されていないことです。
本当に体調面のみの問題で退任するのであれば、野村社長の性格上、自分のできる範囲でいくらでも企画を立ち上げたりしているはずです。それが音沙汰なしとなると、何かあったのではと心配になってしまいます。
駅員に聞いてみればよかったのですが、さすがにそれも失礼かと思いやめておきました。

IMG_2233.jpg
IMG_2234.jpg

長井市内にある、ラーメン二段という店で昼食。二郎の次は二段という。
麺が喜多方ラーメン風の独自なもので、量も多めなうえにチャレンジメニューまであるというかなり男らしい店でした。満足です。

IMG_2240.jpg

続いて宮内駅を訪問。ここは有名なうさぎ駅長がいますが、残念ながら水曜は定休日。
うさぎ駅長に会うため、野村社長に会うため、そして山形鉄道完乗を果たすためにもこの地にはもう一度来なくてはな。

IMG_2247.jpg

越後金丸駅を訪問。牛山さんの秘境駅ランキングには載っていませんが、駅前が主要道路ということを除くと1日5本の列車、周辺に人家なし、大きな駅舎という構成要素から150位前後にはランクインするのでは?

IMG_2261.jpg

この駅の近くに細い橋があり、ここを超えると何があるのか。鉄道で通った時には分からない疑問だったので突入してみたところ、酷道っぽい道路を抜けると数件の家がありました。なかなか過酷な所に家があるものだ。

IMG_2265.jpg

隣の越後片貝駅も訪問。ここも秘境なんじゃないかと目星をつけていたのですが、思ったより人家があり、米坂線の秘境駅NO1の座は越後金丸駅のものでしょう。

IMG_2270.jpg

ここから一気に燕三条駅へ。タイムズカーレンタルは50kmまでは乗り捨て無料のため、新幹線1駅分の運賃と料金をケチるために燕三条に返します。新潟駅よりこっちに返す方が道もすいてるし。
時間が少しあまってるので、燕三条のイオンで再びみかづき。イタリアンとたこ焼きを食べた。たこ焼きは完全にレトルト。安いとはいえ、露骨にレトルトなのも面白い。

IMG_2275.jpg

帰りはとき346号。トクだ値30を取りたいところでしたが出遅れてトクだ値15。燕三条~大宮は7250円でした。
北陸新幹線開業に伴い上越新幹線の旅客が激減するのではということが危ぶまれていましたが、実際はどうなのでしょうか。
開業前に乗った時の印象だと、越後湯沢での乗降がやたら多く、東京から乗ったら半分が越後湯沢で降りたという印象でした。
そして現在。私の乗った10号車は燕三条の時点で乗客10名ほど。
問題の越後湯沢では乗降なし。そのまま大宮まで乗客10名ほどで快走しました。
乗った時間帯が悪いのかもしれませんが、明らかに北陸新幹線効果が出てますね。
今後上越新幹線がどんな扱いになっていくのか気になるところです。

大宮からは上野東京ラインで川崎へ向かい帰宅。

(2015.12.3投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク