京成シティライナー廃止

2015年11月28日(土)

相変わらず無職で暇していた時ふと思い出しました。
「そろそろ京成シティライナーが廃止ではないのか?」
調べると11/29が最終日とのこと。最終日はさすがに混むだろうからその前日に乗りに行こう。

IMG_2047.jpg

9時前に京成上野駅に到着。京成は特急券を事前にネット予約ができるのでそれを活用してみました。
とはいっても、結果として空席だらけなのであまり意味はなかったけど。
券売機でネット予約した券を受け取れるとの案内でしたが、実際は受け取り出来ず。誤乗防止でしょう。
窓口にて無事に発券。
しかしびっくりしたのは特急料金。モーニングライナー・イブニングライナーが410円なので、シティライナーも410円かと思ったら何と950円。それじゃあ確かに乗らんよ。
公式サイトにも特急料金が運賃との合計でしか表記されてないし。京成側も別に乗ってもらいたいとは思ってないのかもしれません。

IMG_2052.jpg

ホームには既に停まっているAE100形。ラストラン前日の割には人がいない。まあポツポツと撮影している人はいたが。
JRの何かが廃止されるときはものすごいことになるが、京成だとこのくらいのものなのか。
AE100形って結構偉大な車両だと思うけどな。

IMG_2054.jpg

既に入線してる割に車内はガラガラです。1両に数人程度の乗車率。これがひっそり引退するってやつか。
地味なバスが廃止するときとかもこんな感じなんだろうけど、最終日前日でこのくらいだと少し寂しいね。
まあマニアで満席っていうのもそれは困るが。

IMG_2076.jpg

こうして通しで乗ってみると、京成線の通る沿線もなかなか面白い。
都内は高架で景色がよかったり、いつのまにか田園風景が広がっていたり。
今後はこの沿線を特急型車両で楽しむにはモーニング・イブニングライナーに乗らなくてはならないのか。

IMG_2093.jpg

終点の京成成田に到着。そして車庫に引き上げていくAE100形。大きな混乱はなく乗車を終えました。
しかし翌日の最終日はどうやら満席の混雑だったようで。今日乗っておいてよかった。

IMG_2096.jpg

せっかくなので来たことがなかった成田山に来ました。
地元の川崎大師と同じく真言宗智山派のため、内部に色々と共通点が多く面白かった。
しかし護摩のときにカバンを加持するシステムがあったのには驚いた。
割と飛び入りっぽい人がカバンを加持してもらってたので無料なのだろうか?それはそれですごい。

IMG_2097.jpg

せっかくここまで来たのでさらに東を目指すことに。成田線銚子行きに乗ります。
銚子駅まで所要時間1時間40分。遠い。209系のボックス席っていまだに違和感があるけど、ちゃんとトイレもあって便利だ。

IMG_2103.jpg

そして銚子電鉄に乗り換え!2010年9月以来、5年ぶりの銚子電鉄です。
最近行く先々の場所がχ年ぶりの訪問ってパターンが多くて年齢を感じます。24歳無職です。
車掌から狐廻手形を買ったのですが、その車掌が若い女性でした。珍しい。
調べてみたら袖山車掌という方で、銚子電鉄ではかなり有名な人のようです。facebookアカウントもあった。
何かと経営危機という面で話題に上ることの多い銚子電鉄だけど、お客さんも時間帯の割にけっこう乗ってたし、大丈夫であることを願う。

IMG_2111.jpg

まず終点外川まで乗車。鉄子の旅ではおなじみ。

IMG_2110.jpg

IKKIの江上編集長が作ったジオラマが飾られています。目立たない場所にあったので発見に苦労しました。
一つの漫画がここまで一つの鉄道会社に関わることができる機会ってそうそうないだろうな。

IMG_2119.jpg

折返して乗車し、犬吠駅で下車。犬吠がメインの観光地ですが、終点の外川まで乗って折り返しても大して時間は変わらないのでこのルートで訪問する方がおすすめです。

IMG_2138.jpg

売店のガチャガチャと仕切りの間の隙間に隠されるように、キクチさんの描いた色紙が飾ってありました。
鉄子の旅、やっぱり偉大な漫画だったよな。あとでもう一回読もう。

IMG_2133.jpg

次の列車まで50分ほどあるので駅周辺を散策。歩くと波がかかる遊歩道は健在でした。
以前より若干高台に移転した跡が残っていますが、わずかにしか移転していないので効果は微妙。
全身に波を浴びる可能性は減ったものの、半身には余裕で浴びることができます。

IMG_2139.jpg

先ほどと同じ列車が来ました。50分間隔で、片道20分となると同じ編成が休む間もなく動きっぱなしですね。
袖山車掌もまだ乗務していました。お疲れ様です。

IMG_2146.jpg

銚子から5分ほどの接続でしおさい12号に乗り換え。
東京まで乗ります。このしおさい12号は土日に限り船橋に停まる唯一のしおさいなので、船橋で下りれば特急料金はギリギリ100km以内という節約ができますが、せっかくなので終点まで乗ります。
東京までの所要時間は1時間50分。意外と長い。
そしてもちろんしおさい号もガラガラでした。
東京で上野東京ラインに乗り換えて帰宅。
次回は新潟二郎に訪問予定。

(2015.11.29投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク