奄美大島・3~青久集落訪問~

2015年11月4日(水)

はやくも奄美大島滞在最終日。島でやったことは滝を見ただけだ。本当にこれでいいのか?
やり残したことはないか?いや、やっぱり究極の限界集落である青久を訪れたい。いざ挑戦。

IMG_1393.jpg

車を走らせ、険しい道を超えて何とか「むちゃ加那の碑←→嘉徳」と書かれた分岐点まで来ました。
何故看板に集落名の青久ではなくむちゃ加那の碑の名が採用されているかは分かりません。
まあ看板自体新しい物だったので、近い将来集落じゃなくなることを見越してるってことだろうか。

IMG_1394_201511101509308be.jpg

そして伝説の舗装からダートに切り替わる地点に到着。上記の看板の地点から100mくらい下に降りたところです。
ここから下まで残り3km。さすがにボロい車でこの道を進むのは自殺行為そのものなので、運動もかねて徒歩で下りる。
普通の道なら3km30分で下りられるけど、ダートで急カーブだらけとなるとどのくらいかかることか。

IMG_1397.jpg

数分進んだところで後悔。先が闇に葬られてる。鹿児島空港→中福良駅を歩いた時並に厳しい道だ。
道を動画で撮っておけばよかったな。ここまで来たからには進むしかないので頑張って進む。

IMG_1421.jpg

何分歩いたか分からず、辛くなってきたところでこの丸い葉っぱの前に人影発見。
明らかに唯一の住民の方です。

俺「こんにちは」
住民「歩きで来たんですか?!」
俺「道が悪いので上に車とめてきました。」
俺「下までってあと少しですか?」
住民「そろそろこの草を集めようかなと思って。」

ネットで見た感じだと、この住民のお婆さんはテレビも取材拒否してたりあまり訪問者を良く思っていないのかなという印象があったものの、普通にいい人でした。
人と話すことができたので元気が出てきたので道を進んでいく。
しかし下までは割と遠い。あのお婆さんは徒歩でここまで登ってきたのだろうか。

IMG_1400.jpg

ゲート発見。住人は牛を放し飼いにしており、脱走しないためにゲートを設置してあるとの情報だったものの、もう壊れて朽ちている。もうこのゲートは使っていないということだろうか?

IMG_1410.jpg

無事に下に到着!!というかさっきの住民に会った場所からここまで徒歩15分かかったけど。
俺の脚で15分かかる山道を平然と昇り降りする80代女性。すごいものだ。

IMG_1413.jpg

左に移っているのが住民の家。道がくねくねすぎてどこから来たか分からないけどあの山を俺は超えてきたのかな。
携帯はもちろん圏外。牛の姿は見当たりませんでした。売却されたのかもしれません。
しかしここ、集落の中でも究極の集落だな本当に。
お婆さんは車を持ってないだろうから外界には出られない。バスもない。タクシーもここまで来てくれるかは分からない。
金を持ってても使う場所がない。そもそも年金受給しててもその金をおろす場所がない。
電気は俺が通ってきた道に必死に電柱と電線が設置してあったので何とか通ってる。
ガスはボンベが置いてあったのでどこかからボンベが運搬されてくるようだ。
日常の買い物は息子さんが定期的に買ってきてくれるようだ。

コンパクトシティの観点からいうとこの1世帯を維持するために電気等のインフラ設備に相当な金がかかってるのでさっさと転居してもらうべきなんだろうけど、やっぱりこうして訪れて現状を見ると、本人は長年ここで暮らしてるわけだし、この土地を人が入れる状態で維持してるんだからむしろ功労者だよな。

IMG_1415.jpg

むちゃ加那の碑は川を越えたところにありました。石を渡れば超えられます。

唯一の住民のお婆さんも年齢が年齢なので、青久集落が集落であり続けるのもあと数年だと思います。
その後ここがどうなってしまうのか、むちゃ加那の碑のアクセスとして維持されるのか、道路も全て放置となるのか。
公共事業は果たしてどこまでカバーするものなのか気になるところです。

集落の散策を一通り終えて、山道を徒歩で上り車のもとへ戻ることに。
上ってる途中に、草を採り終えて戻ってくる住民に遭遇。

「私が家にいればよかったね」
「にしても歩きとは感心する」
「車だと道が悪すぎてハンドルとられるよ」
「まあお気をつけて」

とのことです。いい人です。このお婆さんと話せただけでも奄美に来てよかった。
車を停めた場所まで頑張って登って帰ります。意外と40分くらいで上までたどり着けました。

IMG_1439.jpg

奄美空港に戻り、バニラエア成田行きで帰ります。意外と鹿児島行きの本数は多いので、LCCで鹿児島空港へ行ってそこから日本エアコミューターで訪問するというのもアリかもしれません。鹿児島~奄美の航空券も1週間前だと15000円もしますが。

IMG_1441.jpg

そして成田からは21:45発の平和交通担当のTHEアクセス成田で帰る。
この時間の便は割と乗客が乗っていて、35名程度だったと思います。
これだけ乗れば採算が取れるだろうか。しかし今回はNEXとほぼ同じ時刻のアクセス成田に乗ったので、これならNEXに乗った方が楽だったな。第3ターミナルから乗ると第2を2ヶ所と第1と停まるので長い。その分好きな席を選べていいが。

こんな感じで奄美から帰宅。次回は岩泉線に行きます。

(2015.11.10投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして♬

ランキングが近かったので
ぶらり寄ってみました♬
楽しそうな記事ですね^^
次回の更新楽しみに待ってます♪

No title

コメントありがとうございます!
ひたすら旅行の記録を残し続けるブログとなっております
貴ブログも拝見しましたがデザインがカッコイイですね
今後も更新がんばります
プロフィール

sdfまたは綿雨渉

Author:sdfまたは綿雨渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク