リゾートあわトレイン

2015年10月12日(月・祝)

せっかく世間は三連休だし気軽に乗れる臨時列車ないかなーと時刻表をパラパラめくっていたところ。
リゾートあわトレイン。何か面白そう。使用車両はニューなのはな。調べてみると、なんと今年で引退との噂。これは乗るしかない!

IMG_0973.jpg

僕らの出発地点は横浜です。横浜8:19に君津行の横須賀線があります。
リゾートあわトレインは何とその君津始発。それにぴったり接続してくれる好ダイヤなのです。

IMG_0974.jpg

見慣れた列車に乗車。ホリデーなのでついついグリーン車で。やっぱお座敷列車に乗るんだから豪華にいかないと。
こうした三連休だとかの行楽シーズンに東海道線熱海方面へ向かうと大抵すごいことになってますが、何故か千葉方面は大して客がいない。なぜなのだろうか。

IMG_0975.jpg

2時間かけて君津へ到着。14分後にリゾートあわトレインがいます。ちなみに姉ヶ崎駅でリゾートあわトレインの回送を追い越したのでギリギリに入線してきそうです。上記の画像の通り、同じく臨時列車の新宿さざなみから乗り継ぐのもありです。

IMG_0976.jpg

来ました。ニューなのはな。485系は色々なバリエーションに改造されているのが面白い。

IMG_0978.jpg

車内はこんな感じ。片方ボックス、片方お座敷という謎使用。特にお座敷に椅子とかが何も置いておらず、雑魚寝が余裕でできるというのが最高です。
乗客は臨時列車の割に少なく、1両に3グループくらい。すいてる列車でなおかつお座敷を楽しむには最適の列車ですね。
そして検札に来た車掌がかなりのオタ。自分の後ろに座っていたグループもかなりの鉄道ファンのようで、車掌と彼らでけっこう盛り上がっていました。たまにこういう車掌がいると楽しいね。

IMG_0983.jpg

鴨川に着く手前の海が綺麗に見えるスポットで徐行運転します。
徐行運転の他にも千葉支社の職員みたいな人が車内を巡回して記念撮影してくれたり、お菓子が配られたりと色々頑張ってます。

IMG_0995.jpg

安房鴨川に到着。折り返しもリゾートあわトレインに乗るので残された時間は3時間。意外と少ない。
イオンでカレー食べて、さらにラーメン屋でラーメン食べて、徒歩数分の海で海を眺めてました。
海でリア充っぽい女子中学生が顔面にパイを投げつける鬼ごっこみたいな遊びで豪快にはしゃいでて、若いなと眺めてたらこっちに向かってきた。これはキレられるか?と思ったら「写真撮ってください!」とのこと。
なかなか面白かったです。

IMG_1001.jpg

帰りもリゾートあわトレイン。どっかからやってきて入線。

IMG_1003.jpg

毎月違った催しが行われるらしい4号車イベントカーは巨大カボチャの展示。
うーん地味だ。座席を半分お座敷にしてさらに4号車はまるまる座席をつぶすという豪快な車両の使い方。
この乗車率だからこそできる離れ業だ。

IMG_1016.jpg

帰りは来た道を帰るだけなので思い切りC寝台をして楽しむ。
寝台列車はサンライズだけになってしまうけど、ニューなのはなが残っている限りC寝台は生き残る。
果たして本当にニューなのはなは引退してしまうのか。そして後継の車両は出るのか。
なかなか今のうちに乗っておくことがおすすめの列車です。

帰りも君津から横須賀線に接続しているので横浜まで。横浜に着いたのは19時半。
普通列車で鴨川を往復すると12時間くらいかかってしまうというこの遠さ。おすすめです。

(2015.10.16投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク