山陰満喫パス・2

2015年10月6日(火)

本日の集合は出雲市駅6時半です。まさにこれこそ乗り鉄の朝は早いってことですね。

IMG_0875.jpg

なぜここまで朝早いのかというと、数少ない特急スーパーおき1号に乗るためです。津和野方面まで直通している特急は3往復しかない。そして1本目は米子をわざわざ5:52始発で出雲市6:40。数少ない一本がこんな早朝でいいのでしょうか。

IMG_0877.jpg

約2時間半の乗車で津和野に到着。ここが利用エリアの西端ですね。途中で2年前の豪雨で不通になっていた区間を通ります。
まあ実際に被害を受けたのはもう少し先のエリアなので被害の爪痕はよく分かりませんでしたが。
津和野駅前にはSLが静態保存されています。SLやまぐちが到着したら静態と動態の謎のコラボが開催されますね。
津和野といえばけっこうな観光地というイメージがありましたが、朝早いこともあり誰もいませんでした。

IMG_0880.jpg

少々散策したら9:58発のスーパーおき2号でさっさと引き返します。これは特急列車乗りつぶしの旅なのです。
特にこの山陰エリアは18きっぷで強引に乗りつぶしまくったエリアなので、特急で心にゆとりをもって乗れるのは今回がきっと最初で最後です。

IMG_0883.jpg

利用エリアの両端に行ったのでやることがなくなり、仕方ないので暇つぶしに米子から境線に乗車。境港まで行きます。
境港も前回乗った時は豪雨で周遊する気にならなかったので再訪です。

IMG_0885.jpg

水木しげるロードという商店街を端まで歩いてみました。やっぱ俺はこういうのより萌えキャラの方が好きだな。

IMG_0889.jpg

また引き返し、今度はやくも15号で松江へ行き、松江からレイクライン周遊バスに乗ります。
17時発の便は夕日鑑賞便となっており、経路が独自のものとなっています。
いい夕日が鑑賞できましたが乗客がみんな夕日の写真を本気で撮りまくっててびっくりしました。

IMG_0891.jpg

ホテル宍道湖前停留所で下車。ここで降りると乃木駅が目の前にあるので乗継に便利です。ここで乗り換えないと日程的に詰みます。
ここから普通列車で出雲市へ。さすがに帰宅ラッシュ時間帯の普通列車。普通に混んでて座れない。まあ本数少ないし2両だからだろうけど。といっても宍道あたりで座れるんだけどね。

IMG_0897.jpg

ここで友人と解散し、19時発のみこと号(中国JRバス担当)で広島バスセンターへ向かいます。
今後の日程的に広島泊にしないといけないのです。
ちなみにみこと号は9往復のうち、5往復が中国JRバス担当、そのうち今回乗る最後の1往復のみが広島支店で他は島根支店とのことです。

ローソンで乗車券を買ったら前の席から割り振りとのことで、1A席でした。前面展望を楽しみながら広島へ向かいます。
出雲市駅から最初の30分くらいは所々センターラインがなくなるような狭隘道路で走りがいがあります。
そして高速道路。途中で小動物と接触しそうになりましたが間一髪セーフ。運転手さんも「あー」と声をあげてましたが危なかった。
3時間ほどの乗車で広島に到着。鉄道の陰陽連絡線はノロノロだけど、高速バスで陰陽連絡にチャレンジするとものすごく速く感じる。もはや山陽・山陰ではなく中国なのだな。

IMG_0898.jpg

カプセルホテルCUBE泊。なかなか綺麗なところです。けっこう若い人の利用が多く、リーマンっぽい人は少なかった。

(2015.10.14投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク