日高本線の現状・2

2015年7月13日(月)

本日の日程は過酷です。現在地点苫小牧。
目標:日高本線の現状を確認しつつ襟裳岬到達。
帰りの飛行機:新千歳空港18時発

苫小牧から襟裳まで3時間、襟裳から新千歳まで3時間半。
飛行機の1時間半前にレンタカーを返すので16時半に新千歳空港に着かなくてはならない。
8時に出発すれば2時間ゆとりがあるので8時には宿を出ようと計画!

起床:8時半

既にゆとりを30分使用してしまった。とりあえず急いで出る。
日高方面へ歩を進める。

IMG_0037.jpg

この看板が目に入る!!

IMG_0040.jpg

朝食にラーメンをいただきました。北海道名物くりっぱーに続き、山岡家まで食べることができるとは僕は大満足です。
普通の家系よりスープの脂分が多かった印象です。しかしおいしかったね。何故か無料シャワー室があるらしい。

しかしここで飯を食ったためさらに30分くらい時間を消費してしまった。観光等にとれる時間は残り1時間。

IMG_0044.jpg

日高自動車道を快走。JR北海道は衰退していきますがそれとは裏腹に高速道路はバンバン建設中です。
この日高道も途中までしかできてないので無料です。北海道の交通網インフラへの投資体制は本当にこれでいいのかと思いますがね。

IMG_0053.jpg

日高門別ICから一般道に降りて突き進みます。僕は前回の北海道訪問時にスピード違反で赤切符免停をくらったので時間がないけど慎重に進みます。
特に制限50kmに切り替わった時と追い越しのときのスピードに気を付けて。
もう僕のライフは0なので次免停だと60日免停が待っています。6点の違反だと90日免停です。

IMG_0065.jpg

絵笛駅(現在の姿)に到着です!国道から分岐した閑散とした道路上にあります。
鉄道の駅からも徒歩数分くらいの位置にあり、若干離れています。
謎の待合室がありますが、中は廃れていて使えません。
恐らく昔はここにバスが走っていて、その停留所と待合室だったものと思われますがそのバスは廃止。
数年を経て日高線代行バスが登場したのでありがたくここをJR北海道が使っているという形です。
多分日高線はこのまま運休が続くと思うので、ここが正式な絵笛駅となる日も近いかも。

IMG_0066.jpg

絵笛駅(過去の姿)。ホームに到達したら、自動放送なのか手動放送なのか知らないけど「日高線は運休しております。離れた場所から代行バスが出ています。ご迷惑をおかけします。」という内容の放送が流れました。一応案内をしているんですね。

IMG_0078.jpg

絵笛駅名物、駅長馬は今回は僕の相手をしてくれず草ばっかり食べてました。

IMG_0095.jpg

次は終点の様似駅に到着。駅窓口はバスの乗車券発売所になってる。駅に併設の土産屋は通常営業。
丁度代行バスが登場したので観察していましたが、乗客はなんとゼロ。これは厳しい。

IMG_0101.jpg

どこからか襟裳方面に向かうバスか何かが登場しました。こっちには10人くらい乗ってます。
人はいるのに日高線代行バスには誰も乗らない。この現状。現状。

IMG_0119.jpg

さらに南下して襟裳岬に到着。滞在時間約10分。本当ならローカル路線バスの旅で出てた風体験施設とかにも寄りたかったものの、まあ仕方ない。
そしてこの時点で2時間のゆとりを既に使い切る。時刻は13時ごろ。帰りには日高線運休の元凶、大狩部を見て行かなくてはいけない。なんとか時間を捻出しなくては。

IMG_0128.jpg

大狩部駅(現状)に到着。この駅も国道から一本入ったところにあり、駅はこっちとかの標識が全くないので地図を見てカンで突入しなくてはいけません。行きは曲がる所を曲がり逃したので帰りに訪問となりました。

IMG_0131.jpg

短いトンネルを超えたら大狩部駅(過去)。何故か駅名標が超綺麗です。高波で錆びまくっていたのでしょうか。

IMG_0134.jpg

高波の元凶っぽい所を見てみました。明らかに波が高い。堤防みたいになってますが堤防の上まで波が来ます。
これは路盤がどんどん削り取られますよ。この場所に線路がある限り、復旧は難しいんじゃないかと言う気がします。
超高い堤防を作るか、線路を内陸に移設するかですかね。
にしても、やっぱり実際に行ってみるというのは大事ですね。波のすさまじさがここまでとは。

問題の時間ですが、どうせADOだから離陸30分前に空港にいればいいやと思ってレンタカーを90分前より少し遅れて返却する作戦にしました。でも日高道の流れが良くて、結局タイムロスを取り戻して90分前ぴったりに返却完了しました。

IMG_0143.jpg

帰りはADO32便。2+3+2の7列シートがある大型の飛行機でした。しかも満席。どんだけ需要多いんだ。
航空券は男のDOバリュー3で23000円くらい。それでも普通運賃よりは1万円くらい安いので助かります。
そして僕は2日連続睡眠時間が僅かだったので飛行機で爆睡して羽田に着いていました。

泊り明けでの弾丸旅行これにて終結。泊り勤務の仕事に慣れてきたらやっぱり休日は出かけなきゃね。
でも次回の更新は未定。

(2015.7.19投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク