北斗星・3

2014年12月10日(水)

9時過ぎにコンフォートホテル帯広を出ます。どこに寄るか曖昧にしか考えていなかったのですが、9時に出たんじゃあまり時間がないことが判明。

PC103336.jpg

若干南下して幸福駅を訪問。無料の高速道路があったので便利でした。
大量に紙が貼ってあるのを見ると大畑駅を思い出しますが、大畑は名刺に対して、こちらは愛国から幸福の乗車券が大量に貼ってあります。
乗車券に想いを紡いで幸せになろうってことでしょう。しかし駅舎の外側にも貼りすぎな気はします。

PC103350.jpg

北上し、秘境駅である稲士別駅へ。板切れホームのみの寂しい駅です。生野駅を思い出します。
今年の初めごろまで老朽化した待合室とトイレがあったようですが、生野駅のように撤去されています。
この駅の珍しい所は交通量がそこそこある道路の目の前にそのまま駅があるところです。
普通ちょっとくらい道路の内側に入りますが、この駅は違う!道路の横にコンビニがあるくらいの感覚で駅があります。
なんだかこの感覚が面白い駅でした。

PC103359.jpg

あまり時間がないので音更帯広から高速に乗ります。本来高速は使わない予定でしたが、時間がないのと昨日警察官に高速の利用をおすすめされたのと、往復で同じ道路を通るのも面白くないので高速にしました。
しかしこの高速、片側一車線という驚異の高速。割とたびたび追い抜きゾーンが現れますが、それでも前に遅い車がいるとけっこうな時間のロスになります。まあ自分は事故にびびってるので割と遅めに走行しましたが。

延々と走り南千歳でレンタカー返却。新千歳空港までバスでの送迎を断りました。
せっかく駅近なのにバスで空港まで行くのはもったいない。

PC103367.jpg

南千歳駅にはちょうどよくトワイライトが来ていました!本来運転日じゃないので団臨のようです。しかも乗客の姿が見えなかったので函館始発とかでしょうか。とりあえず見れてよかった。もうまもなく見れなくなるんだな。

PC103378.jpg

そして帰りはひそかに楽しみにしていたスカイマークのグリーンシート!
通常の座席と値段は変わらず、JRでいうグリーン車並みの座席になっています。広くて快適でした。
まずグリーンシートを擁するA330は機体が大きい。今までのスカイマークのB737は3+3の6列シートですが、2+3+2の7列。
縦の列は45列くらいあります。なので座席数はA330より大幅に増加。
そのおかげか、こんなにいいシートなのにけっこう空席がありました。B737の便はいつもほぼ満席なのに。
まだ知名度が少ないからでしょうか。私も予約するまでグリーンシートについてはよく知らなかったので予備知識がない者の一人です。
羽田まであっという間についてしまいましたが、グリーンシートに乗ったらグリーンシートにしか乗れなくなるね、というくらい快適でした。
しかも値段はスカイマーク価格でJAL・ANAより安い。乗車5日前くらいに購入したので片道13000円しましたが、これならアリでしょう。
ジェットスターの新千歳→成田が6000円だったので買おうとしたら、翌日見たら9000円くらいまで上がっていたので渋々スカイマークにしたのですが、ここはケチらず正解でした。

という北斗星を乗りおさめた割に、新世代を行く交通機関のスカイマークに感動して帰ってきた旅でした。
でも一番いいのは航空機・新幹線・寝台列車の共存だよなと思いますが、そうはいかないのかな。

(2014.12.19投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク