トワイライト下り・3

2014年11月25日(火)

PB252630.jpg

トワイライトエクスプレスの旅は終わってしまった。でも一応旅行には続きがあります。
現在の時刻は10時過ぎ。僕らは18:30の飛行機で帰るので、それまでの時間適当に過ごします。

前回の記事でちょろっと書きましたが、今回使用した横浜市内→札幌市内の乗車券はレール&レンタカーきっぷを利用しています。
なんと乗車券が学割と同じ2割引になります。昨年度までは学割が使えたのであえてレールレンタカーを使う機会はありませんでしたが、社会人には強い味方です。
横浜市内→札幌市内の通常運賃は19980円ですが、2割引で15980円となりました。4000円の割引です。
同行者も乗車券の割引が効くので2人合わせて8000円の割引です。
レンタカー料金は軽自動車12時間で5940円です。通常に乗車券を購入するより実質タダ以下でレンタカーを利用できます。
ちなみに最後に給油したら2063円だったので、合計8003円。燃料代を足しても本日の移動は実質3円です。1人当たり1.5円。

レンタカーを借りたのはいいものの、特に目的地は決めていません。約7時間という限られた時間でどこを訪問すべきか。
ここで彼女が約3年前に行った、洞爺にあるラーメン屋の話を思い出しました。店主が個性的だそうで、僕も一度行ってみたかったのです。

PB252651.jpg

国道230号線を快走し、洞爺湖付近に到達します。札幌から洞爺は、まっすぐ南西の方向にあるのに鉄道利用だと遠回りになります。
また、高速道路利用でも遠回りになるので、今回のように一般道でドライブするのには最適な場所な気がします。

PB252662.jpg

13時前にラーメン味一に到着。この店については検索すればいくつかの情報が載っています。
店主は60代の女性で、十数年前に夫を亡くして以来夫の遺志を継ぎ、一人で店をやっているそうです。
入店すると、客はおらず、カウンターの中央の席を案内されます。
ほたてラーメンとコーンラーメンを注文。
店主「ほたてが切れてしまいました。」
唐突なこのやりとりに笑いがこぼれました。
店主「コーンでいいかしら?」
コーンラーメン2つになりました。ここで一気に緊張がほぐれ、色々な話が出てきます。
「ほたてをもう一つ取ろうか取るまいか迷ったんだけどねー。あと一週間だから。」
「結局発注したんだけど、まだ届いていません。」
「あと一週間というのは、今月いっぱいで店を閉めます。」
「今度は札幌で息子が店を開きます。息子のことだからどのようになるかは存じていません。洞爺で30年続いた味!というキャッチコピーかもしれません。」
なんと、トワイライトエクスプレスの廃止よりも先に、このラーメン店、味一が閉店してしまう事実が発覚。
今日来ることができてよかった。
約3年前に彼女が同店を訪問したことも話しました。また来てくれて嬉しそうな店主。

ラーメンが出来上がったようです。初めての人にはちょっとびっくりする儀式があります。
店主「それでは参ります。3年前にも同じことを言ったと思うけど」
それでは参ります、の合図とともに店主が厨房から器を持ち。
店主「お手手を引いてください。手は膝の上でグーです。パーだと器を持ちたくなってしまいますからね。」
手は膝の上で、器がカウンターに到着するまで待機するよう指示を受けます。
この指示のもと、ついにラーメン到着!

こんな店主の前で撮影なんてしている場合じゃないのでラーメンの写真はとっていません。
味はなかなかおいしく、さらに季節ごとに異なる食品をトッピングしているようで、白菜のトッピングがあったのが印象的でした。
私は白菜が苦手ですが、このラーメンにおいては普通においしく白菜をいただけました。すごいな。

あっという間に間食。
店主「おいしかった?」
おいしかったです!!
店主「おいしかったのね、嬉しいわ、ありがとね。」
心から嬉しそうにして下さる店主。こっちまで嬉しくなります。
会計は2人で1000円札を1枚ずつ出して、僕が一緒に2枚の1000円札を渡したのですが、「こうかしら?」と言いお釣りの100円玉を2人に別々に返してくれました。
今までこうして支払う場面は多くあれど、会計を一緒に払った場面でお釣りを別々に渡してくれた人はこの店主だけです。
この店主の気配りのうまさ、頭の良さには深いものを感じます。
閉店するのは残念ですが、札幌に移転したらまた来ます!と宣言し、店を出ました。

PB252699.jpg

せっかく近くまで来たので国道37号を南下し、地球岬に来ました。
この壮大なネーミングと、ここからの景色はかなり気に入っています。いい所です。

PB252727.jpg

国道36号線を北東に進み、新千歳空港を目指します。ここで気づきました。
この道路は室蘭本線と並走していますが、もしかしてトワイライトとすれ違うことができるのではないか?
時刻を確認し、竹浦駅の少し手前の踏切に車を停めてスタンバイ。
定刻かどうかも分かりませんが、15:20頃にトワイライトが通過するはずです!

PB252731.jpg

来た!

PB252736.jpg

去ってしまった!ほんの一瞬です。しかし素敵な一瞬です。車内から僕らの姿に気づいた人はいたでしょうか。
食堂車スタッフはこの列車で大阪までもう一晩頑張っています。

ここからは延々と車を飛ばし、南千歳の駅レンタカー営業所を目指します。
すっかり暗くなった17時15分ごろに営業所着。フライトの1時間半前までに営業所に帰って下さいという張り紙がしてありました。
僕が帰っていたのはフライトの1時間15分前です。ジェットスターに乗るとしたらヤバいですが、今回はエアドゥなので大丈夫です。

PB252742.jpg

営業所に到着。燃費は13.23㍑で251km走り、約19km/㍑でした。車はスバルのステラです。なかなかいい方ですね。
駅レンタカーの送迎バスで空港へ。もう帰るんだなあ。
帰りはADO94便。後で知ったのですが、ADO94便の18:30新千歳発という飛行機は11/25のみの運行で物凄くレアな便でした。
臨時便ですが新幹線とは違い、機内はほぼ満席。
そして一瞬で羽田に到着。20:10ごろ。さっき撮影したトワイライトはまだ青函トンネル付近でしょう。

帰りの航空券を購入した時に気付いたのですが、このエアドゥとスカイマークは新千歳→羽田が9000円くらいでした。
しかしジェットスターの新千歳→成田は9500円くらいでした。なんとLCCとの価格の逆転現象が起きています。
この価格だったら誰もジェットスターを利用しない気がしますが、LCCの浸透に伴い、他社との価格を比較せずLCCを購入する人が比較的多数いるためでしょうか。
航空券の価格に新時代を見た気がします。

そんなことを考えつつ、京急で川崎に到着。22時前には着きました。トワイライトはまだ青森県です。
またトワイライトに乗れることを願いつつ。

(2014.11.27投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク