秋の乗り放題・1

2014年10月5日(日)

本日の夜から夜行バスに乗って旅行に出かけます。しかし難関が立ちはだかりました。
僕は公共交通機関で勤めているため、台風や大雪の際はダイヤが乱れ、人員が必要となります。
そして明日10月6日には大型の台風18号が関東にほぼ確実に直撃します。
明日は年休を取得していますが、会社にも時季変更権があります。はたして年休は認められるのか。
上司に相談。
「多分そんなに忙しくならないから大丈夫だよ。雪だと忙しいけど。」
セーフ!なんとか休みを確保することができました。

しかし次のステップが立ちはだかります。業務の終了は17:45、僕が乗る夜行バスは代々木駅を19:10に発車します。
職場から1時間25分以内に代々木に行かなくてはいけません。川崎駅を18:15くらいに出れば割と間に合いますが、それでも列車の遅れ等が出たら終了します。
そして17:45、業務終了の時間。割と忙しくて仕事が残っていますが仕方ないので持ち帰って後でやることにします。
18時くらいに職場を出て、18:10に川崎駅到着、予定していた東海道線に無事に乗車して代々木駅着。

1_20141008154255e89.jpeg

少し時間があったので駅前の牛丼屋「丼太郎」で夕食。というか時間がギリギリなのでこの時間がなかったら夕飯抜きになるところだった。
なんと牛丼並が260円。牛丼の価格に値上げの波が来ている中、とても安い。そして味噌汁もついてくる。さらに味噌汁もおいしい。
いい店です。

PA052070.jpg

そして新宿駅新南口バスターミナルに到着。ここからバスを利用するのは初です。狭い敷地の中、多くのバスが発着していました。
土日なんかはものすごい混雑しそうです。駅のホームのようにワイヤレスマイクで案内している職員がいたのがかっこよかったです。
そしてその職員の案内放送
「台風の影響で、関西・四国方面へのバスは運休です。」
おっと!?そういえば運休になるかどうかを調べてなかった。自分が乗るのはいわみエクスプレス号。
「いわみエクスプレス号は運行いたしますが、大幅に遅れる可能性があります。」
とりあえず運行するとのこと!よかった!
しかし遅れる可能性ありとのこと。台風の進路的には、多分大丈夫だと思うのですが、現実はどうでしょうか。

乗車。たまにgoogleマップとかで現在地を確認しましたが、特に異常はなく。多分定時で着くでしょう!

2014年10月6日(月)

PA062083.jpg

目的地、三次駅に到着!5時30分に到着、定刻です!
さて今回乗車したいわみエクスプレス、3列シートのため11200円もします。
ただ三次に行くだけなら6000円くらいの夜行バスで広島まで行って、そこから芸備線で来ればいいのですが、わざわざいわみエクスプレスに乗った理由はこの到着時刻です。
定時なら5時32分に着くので、三江線の始発である5:46発の列車に乗れます!
これに乗る方法はアルファワン三次に泊まるか、いわみエクスプレスで来るしかありません。
2年前に来たときはアルファワン三次に泊まるという選択肢を選びましたが、非常に眠い思いをしました。
バスの方が5時46分に起きるという点では楽かもしれません。

PA062089.jpg

2年ぶりの三江線に乗車します!2013年8月から2014年7月まで、ほぼ1年にわたり災害で不通となっていました。
乗りに来るなら復旧した後かな、と心に決めていたので無事に復旧したあと、現在なら秋の乗り放題パスが使えるので安価に利用できるため今日訪問しました。
鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷは1回使ったことがありますが、秋の乗り放題パスは初利用です。
3日間で7710円は18きっぷとほぼ同じだし、社会人に5日間はなかなか使い切れないのでけっこう便利な切符です。

乗車してみたら乗客はなんとゼロ!前回は3人くらい乗ってた気がしましたが、今回は平日だからでしょうか。
三次側に定期利用はいないようです。しかし江津寄りで割と乗ってきて、川戸でほぼ満員になりました。
三次側においても、口羽ですれ違う三次行にはけっこう人が乗っていたので、片方向には利用客がいる状態です。

PA062112.jpg

景色は基本的に江の川と並走です。基本的にノロノロですが、新設された区間だけは高規格でスピードが出ます。
前回は宇都井で下車したので、宇都井から先を乗りとおして三江線完乗を進めます!

PA062116.jpg

江津駅に到着、三江線を完乗しました!ちなみに江津の改札口で秋の乗り放題パスを見せたところ、あまり利用者がいないようで戸惑っていました。
そして、三次が無人だったため入鋏印が押されていませんが、押されないまま出れてしまいました。
入鋏印が入っていないと未使用扱いで払い戻せてしまいます。果たしてどこで入鋏印が押してもらえるのか。

PA062134.jpg


PA062136.jpg

時間があったので徒歩で江津本町駅を訪問。駅周辺は何もなく、かなりの秘境です。
そして駅利用者は0人/日。江津駅から近すぎるので利用する意味がないのです。
割と駅の裏側に行くと家がけっこうあり、町並みも美しいので結構いい場所です。
なかなかいい秘境駅訪問でした。

PA062145.jpg

江津駅に戻り、快速アクアライナーで益田に向かいます。この区間に乗るのは大学1年のとき以来4年ぶりです。
前回は夏休みだったのでけっこう混んでいましたが、今回はすいていました。

PA062150.jpg

益田に到着、時刻は12:08分。ちなみにいわみエクスプレスに乗り続けていれば8:16に着きます。
三江線、遅すぎます。道路はすいてるので速度が出せるし、速度が出せない鉄道っていうのはなかなか厳しいものがあるかもしれません。

PA062154.jpg

益田からさらに乗り継ぎ、長門市行きに乗ります。ちなみに益田→長門市に抜ける列車は7:50の後が9:15発(ただし東萩で3時間待ち)、その次は13:27、17:21と続くので日中まともに使えるのはこれから乗る13:27のみです。
そのためか、ガラガラではなくほどほどに乗っていました。
先ほどの三江線に続き、山陰線の該当区間も豪雨により2013年7月~2014年8月の期間運休していました。
プラス山口線も被災しており、JR西日本にとっては大きな痛手ですが無事に復旧した路線に乗ることができてよかったです。

PA062158.jpg

運休していた須佐~奈古間の現況。今回の台風18号では東海道線の興津駅付近が被災し、大変なことになっています。
日本は災害列島だということを思い知らされます。

PA062164.jpg

終点の長門市に到着、すぐの接続で美祢線に乗り換えます。なんとロングシート車でした。
JR西は所々ロングシートの単行を投入している印象があります。

PA062166.jpg

終点の厚狭に到着。途中下車とかしたかったものの、時間の都合上断念。本当は厚狭の隣にある湯ノ峠駅が利用人数1日1人で訪問してみたいところですが、またの機会に。

PA062171.jpg

そしてすぐ折り返しに乗り、今度は長門市駅を一本飛び出して仙崎駅へ。これで仙崎支線も完乗。
厚狭からの列車は帰宅する高校生で混んでいました。鉄道の利用者は高校生がメインというのが地方の実情なのが悲しい。

PA062168.jpg

仙崎駅はびっしりとメッセージが書かれたプレートで埋め尽くされていたのが印象的でした。なかなか壮観です。

2_20141008164653870.jpeg

長門市駅に戻り、味平という地元の常連しかいない謎の店で夕飯。味噌カツちゃんぽんが有名とのことですが、メニューになかったので普通の味噌ちゃんぽんを注文。
器が異様に大きかったのが面白かったです。

PA072182.jpg

宿は長門ステーションホテル泊。楽天トラベルに載ってないので割と穴場です。
価格も4000円と安い。ただし部屋に風呂トイレはなく、ドライヤーもありませんでした。
でも長門で安く泊まるにはここしか選択肢がない。シングルでもベッドが二つあったので部屋は割と広かったです。

(2014.10.8投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク