長泉巡検・2

2014年3月13日(金)

8時過ぎに藤枝の宿を出て、三島へ向かいます。ナビが混んでる道路に誘導するので返却時間に間に合わなくなりそうでした。
自分はナビ使わない派にこの前の沖縄で転身しましたが、友人もナビ使わない派に引き込み途中からすいてる道に入り、何とか11時返却のところ10時56分くらいにレンタカー返却に成功!
フルに使いました。

三島→沼津→下土狩と移動。下土狩で、ゼミでお世話になった大学院OBの方と合流します。
長泉町の役場に勤めていた方で、本日は長泉の案内をしてもらおうということで今回の長泉巡検が成立しました。
しかし天気はなんと大雨。これだけが残念です。

P3131466.jpg

昼食にあしたかつ丼をいただきました。500円と安い割に、かなりうまい。これはお勧めです!
アボカド嫌いだったのですが、このアボカドはおいしいですね。

ataki.jpeg

次に鮎壺の滝を訪問しました。住宅街の中に滝があるというのは珍しいようです。
かなり豪快な滝で、流れをいつまでも眺めていたくなります。

そして、大学院OBの古くからの友人である彫刻家、堤直美さんのアトリエを訪問しました。
普通の人は彫刻家のアトリエを訪問する機会なんてまずない。ここに足を踏み入れられるだけでも感動です。
この堤さん、初対面でも年が離れていても親身に色々な話を聞かせてくれます。
特に、100万円のワインと2000円のワインだったら2000円のワインの方が美味しいことはあるという話が印象的でした。
しかし500円のワインが上手いってことはありえない。
何事にも基本があって、その基本から先は各々の感性でおいしいかどうかが決まるとのことでした。
自分は高い食べ物が必ずおいしいって風潮は間違っていると日ごろ感じていましたが、この言葉で心のつっかかりが取れた気がします。

こうして大学での生活がなければ会わなかったような人と会って刺激を受けていく。
こんな充実した気持ちで最後の旅行を締めくくることができたのには自分でも感動しました。

次に長泉なめり駅を訪問。駅の外からホームまでが完全にフラットになっています。
車でホームに突っ込むことができるため、当初JR東海は難色を示したようです。
しかし長泉町が頑張り、最高のバリアフリーの駅を完成させました。

P3131468.jpg

時間の都合上、三島のうなぎを店で食べていく計画でしたがうなぎ弁当をいただきました。
うなぎ、食べるのはかなり久しぶりですが美味しかったです。

帰りは松田からあさぎりで帰ろうと思ったのですが、あさぎりに接続する御殿場線には数分の差で乗れず。
しかし次の御殿場線でも、松田から秦野に行けばさがみ号で帰れるのでそれで帰ろうと思ったら豪雨で御殿場線が15分遅れ。
結局小田急の急行で登戸、南武線で川崎という帰り方をしました。
最後をロマンスカーで締めくくれなかったのだけが残念です。

しかし大学生活を締めくくるにふさわしい素晴らしい旅行でした!

旅行記専用ブログ、社会人編へ続く!次回の更新は相当先です!

(2014.3.17投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク