北海道2014・1

2014年3月2日(日)

豪華な東横インを9時過ぎにチェックアウトし、送迎バスで空港第二ビルへ向かいます。
途中の空港へのゲートでバスに警備員が乗り込んできて身分証のチェック。
なかなか面倒な空港ですね。この人件費だけで1日何万円かかっているやら。

P3020728.jpg

スカイマークの成田→旭川線に乗ります。スカイマークが唐突にバーゲンを再開したので11月の頭のうちに予約してあり、5800円で乗ることができました。
しかも成田・旭川ともに羽田・新千歳と比べると需要が少ない空港であるため飛行機はがら空き。
1人で3席使える状況でした。そもそも成田~旭川はスカイマークが1日1便運航しているのみです。果たしてこれでいいのかスカイマーク。

P3020731.jpg

旭川空港から連絡バスで旭川駅へ。運賃は570円。安くはないですが、新千歳空港から札幌駅までバスで1000円かかることを考えると、割と便利な方です。
飛行機がガラガラだった割にバスは満席でした。

さあ昨日は鹿児島県にいたのに今日は旭川駅に降り立って一言。
「そんなに寒くない!」
気温は氷点下のはずですが、風がないので割と丁度いい気温でした。北海道には何度も来ているので北海道の気温に慣れているのかもしれません。

P3020732.jpg

そして早めに旭川駅のホームに上り、今回の旅行のお目当て、臨時快速稚内行きを待ちます!
特急サロベツがエンジン出火の可能性があるため、別の車両で運行されている列車です。
2両編成で、1両は普通のキハ40、もう1両は車両運用の都合により80%くらいの確率でお座敷列車が連結されます!
100%じゃないっていうのがまたドキドキします。

P3020733.jpg

きました!お座敷列車入線!前に並んでいた鉄道ファンと思われるおじさんと喜びをわかちあいました。
いやー嬉しい!

P3020745.jpg

あとはこの車両でゆっくりしながら4時間、稚内までの時間を過ごすまでです。
しかし旭川を発車した時点ではお座敷車両は満席。旭川側は利用者が多く、駅にとまるごとにすいていきます。
そして車内がそれなりにすいてきたころ。隣に幼稚園児くらいの女の子とお母さんが座っていたのですが、女の子がこちらに話しかけてきます。
一緒にお菓子を食べたり遊んだり鹿を探したりして和みました。
お座敷列車でゆったり過ごしながら、車内でこんな出会いが会ったり、鉄道旅行って楽しいものですね。
親子連れは札幌から旭山動物園を経由して天塩中川に帰省する途中だそうです。
臨時快速なら特急料金が2000円くらい浮くうえにお座敷でのびのびとできる。
もはやサロベツが復活できないような状況に追い込まれている気がします。

P3020748.jpg

4時間。短いようで終わってしまえばあっという間の稚内到着。2012年3月5日に訪問してから約2年ぶりの訪問です。
まさか大学4年間で2度も稚内を訪問することになるとは。

P3020754.jpg

沖縄で波止場食堂を訪問して以来、デカ盛りにはまってきており、ヴァンのとなりという定食屋を訪問。
みそカツ丼が900円くらいでした。けっこうな量です。デカ盛りの店のいいところは、観光客向けというより地元に長年愛された店が多いことです。もちろん観光寄りの店もありますが。

P3030755.jpg

ドーミーイン稚内泊。2人で8000円でした。稚内はこの前の名護と同じく、ダブルで5000円台で泊まれる宿はなく、最低で8000円くらいです。
その流れで泊まることになったドーミーインですが、なかなかいいところでした!
風呂とトイレは別になってるし、部屋は広いし、屋上に露天風呂がついてるし。
稚内の地で露天風呂に入るのは面白かったです。

asoba.jpeg

また、夜食のラーメンを無料でいただけます。フロントの方が交代でラーメンを食べていたのが印象的でした。

(2014.3.15投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク