沖縄・1

2014年2月18日(火)

私はこれまでの人生で46都道府県を訪問しました。
唯一残された県、それが沖縄県。
学生のうちにゆっくり訪問しておこうと思い、ついに重い腰を上げて訪問することに!

P2180294.jpg

朝5時50分ごろ、武蔵小杉駅に到着。なんだか旅行者風の人がやたらたくさんいます。
私が乗る予定である成田エクスプレス1号にこんなに多くの人が乗るのかとびっくりして電光掲示板を見ると、

5:51普通成田空港
5:55特急成田空港

なんと成田空港行が2本続くんですね。そして大体の人が先の発車である普通列車に乗っていきました。
私は5:55発の成田エクスプレスに乗車します。

P2180295.jpg

2週間くらい前の前回の旅行でも成田エクスプレスに乗車。すっかり常連ですね。
ケチって普通成田空港で行きたいところですが、それだと空港第2ビル到着が7:38。
飛行機のチェックイン締切が7:50。何事もなければ12分で何とか搭乗手続きを済ませられそうですが、さすがに不安すぎる。
なので7:15に着くN'EX1号で行くことに。金はかかりますが、停車駅が少ないので実際の所要時間以上に所要時間が短く感じます。

無事に成田空港に着き、恒例のジェットスター那覇空港行に搭乗。
数か月前のセールで取っておいたので、片道4500円くらいです。相変わらず安い。
そして那覇行きのフライトで感じたこと。搭乗時間が長い。
成田8:20→那覇11:35
バニラエアの成田→仁川で2時間半なのに、那覇までに3時間15分かかってる!
海外より遠い国内、それが沖縄。

P2180299.jpg

那覇空港に到着、ゆいレールで移動します。最西端の碑を確認。これで稚内、東根室に続き東西北を制覇!

P2180302.jpg

こちらがゆいレール。つい最近開業したかと思ったら、もう10年も前のことなんですね。
沖縄の鉄道会社、どんなものか、内地と勝手が違うのかと思いつつ。
我が京急と同じ東芝の自動改札機EG-2000を見て安心。やっぱり自動改札機は東芝だね!

P2180310.jpg

那覇空港から乗車し、すぐに隣の赤嶺で下車。店舗が立ち並び、けっこう栄えてます。
そしてここは日本最南端の駅です!駅を出て少し行ったところに碑がありましたが、帰る直前に気付いたので写真は撮れませんでした。
しかし、これで日本最○端の駅を全て訪問達成!稚内と赤嶺では緯度の差が19度!西大山も佐世保もたびら平戸口も訪れてるし、これぞ完全なる最○端マスターだな。

P2180313.jpg

続いて、旭橋駅で降ります。ここには那覇バスターミナルがあり、公共交通で沖縄県を移動する際の拠点となっています。
最近開業した二郎インスパイアである沖縄そば二郎に行ってみたくて、ここからバスに乗ります。
食べログによると、沖縄バス40番、35番(235番)、100番、那覇バス6番に乗車と書いてあります。
沖縄バスの時刻表はよく分からなかったので、那覇バスの6番に乗りました。
ちなみに、那覇バスだとゆいレールと那覇バスが1000円で乗り放題の一日乗車券が使えるのでこれを使った方が安いです。
自分は1000円の一日乗車券の存在を知らなかったので、モノレールは700円の一日乗車券で乗り、バスは普通に現金で乗りました。
しかしバスに乗ってみてびっくり、220円均一の前払いです。旅行先で前払いのバスに乗るのはとても珍しい。
川崎市内のバスと同じような運賃箱で、500円や1000円も両替不要で直接つり銭が出るタイプです。
まさか沖縄のバスがこんなに進んでいるなんて、少し感動。
しかしダイヤについては、5分遅れが定時のようです。バスターミナルに6番のバスが停まっているのに、わざわざ5分遅れてから出庫してきました。まあ沖縄っぽくて良い。
このバスには自分らの他に大学生くらいの男子5人組が乗ってました。なんか東横線菊名駅の話をしてます。
近所すぎて面白かった。このバスに乗っている乗客全員が神奈川県民という事態。
女子短大前停留所で下車。彼らもここで下車。彼らは何やら道を調べています。
自分は一瞬で下車する前に道を調べ終えたので、目的地に直行!

P2180317.jpg

沖縄そば二郎(現・すばじらぁ)に到着!遅れること数分、男子5人組も入店してきました。やっぱ人気だなあ。

P2180316.jpg

学生割ラーメン・ヤサイニンニク。500円。

まず価格がすごい。学生なら500円でいいなんて。逆に申し訳なくなる。でも学生期間残り1ヶ月半なので、学生らしく学割を使う!
そしてヤサイコールをすると店主が嬉しそうに野菜を増やしてくれる。ほぼ増えない店が多い中、これは嬉しい。
さらに自動的に卵がついてくる。卵は好きなので嬉しい。
量は申し分ないです。そして味は。
最初は若干味が薄いかなと思いましたが、これは濃い川崎の二郎に慣れすぎてただけでした。
食べ終わってみると絶妙な味の濃さ。いやーおいしい。いい店だ。また来たい!

P2180327.jpg

沖縄そば二郎の帰りは丁度よく6番のバスのおもろまち行きが来たので、おもろまちへ。これで6番を完乗。
おもろまちからゆいレールで首里駅、そこから首里城へ。
ゆいレールの700円の1日乗車券だと入場料が160円割り引かれて640円になります。
なので、そば二郎に行って首里城に行くルートの場合、1000円の一日券だと1000+800=1800円なのに対し、
700円の一日券だと700+220+220+640=1740円となり、60円安くなります。
割引についても何も知らなかったけど、運よく安くなってよかった!
しかし肝心の首里城は、順路に沿って適当に見るだけで単調であり、あまり楽しめませんでした。

P2180336.jpg

この鳥と遊んでる方が数倍楽しかった。僕の趣味はバードウォッチングです。

P2180345.jpg

その辺の自販機でまずいと話題のルートビアを見つけたので飲んでみました。
うーん、まずい!でも、完全に拒絶するほどのまずさじゃないぞ!なんとか飲みました。
ドクターペッパーや北海道のガラナと似た味ですが、これらはまだまずいの領域に達していませんが、ルートビアは限度を超えてますね。さすがアメリカ。

P2180352.jpg

首里駅から引き返します。ゆいレールは先頭が展望席です。始発駅なのでしっかり展望をゲット。
しかしゆいレールの運転士、仕事が多くて大変だ。
似たような都市型ワンマン2両だと静岡鉄道がありますが、それでも静鉄は運転とドア開閉のみが運転士の仕事です。
ゆいレールの運転席にはどこかで見覚えのあるタムラ製作所のワイヤレスマイクが備え付けられています。
なんと、駅員が駅にいるのに運転士が駅の放送を入れています。これは大変そうだ。

P2180356.jpg

そして壷川駅で下車。少し歩いて漫湖に来ました。その地名の響きは魅力的ですが、漫湖自体はよく分かりませんでした。

P2190360.jpg

続いて奥武山公園駅まで歩き、旭橋で下車、GRGホテル那覇東町泊です。
今日だけでゆいレールの半数近くの駅を利用しました。
那覇空港、赤嶺、奥武山公園、壷川、旭橋、おもろまち、首里。7/15です。全駅下車も夢じゃない。

(2014.2.24投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク