九州バースデイ・3

2013年12月3日(火)

九州パスを使った旅行の朝は早い。昨日は6:00発の列車に乗りました。
今日は、6:24発の列車に乗ります。昨日より少し遅くなるものの、それでも十分早い。
起床。

現在の時刻:6時19分

佐世保駅までは徒歩7分。これは。。。無理かセーフか微妙なライン。とりあえず急ぐ!
必死に荷物をまとめ、チェックアウトしたのが6時21分。
駅まで猛ダッシュ!下り坂だったのが助かった!信号も運よく青になっており、約500メートルを駆け抜ける!!
この当時、駅までの距離はよく覚えていなかったので間に合うのか全く見当がつかないまま走り続ける。
駅が見えてきた!まだ1分半くらいある!多分間に合う!しかし俺の時計が数秒ずれていたとしたら致命的だから走る!

PC033548.jpg

特急みどり2号に乗車!!間に合った!発車30秒前くらいに乗車できました。
危なかった。これに乗り逃すと恐らく今日の予定は大崩れ。
しかし時刻表をめくってみると、14分後に佐世保を出る普通列車に乗って肥前山口で特急かもめに乗り換えればその後の旅程に支障はなかったことが判明。
まあ、しっかり予定通り特急みどりに乗れたということでよかったよかった。

PC033540.jpg

ハイパーサルーンこと783系です。1両が半分ずつに分断されており、こじんまりとした空間になっています。
半室グリーン車なのにしっかりとグリーン車を仕切れるので画期的ですね。
通勤時間帯を走るので、途中の佐賀あたりではかなりの人が乗ってきましたがグリーン車は自分のみ。
まあ通勤でグリーン車なんて使わないよな。

PC033551.jpg

途中の鳥栖で下車。駅の反対側にSLが静態保存されていたので見に行こうかと思いましたが、駅前のローソンで買い物をしていたらSLを見に行く時間が無くなりました。

PC033557.jpg

26分の乗り換え時間でゆふ1号に乗車。どうせならゆふいんの森に乗りたい所ですが、僕の計画では無理でした。
車両はキハ185系。四国ではむろと・剣山として運行されており、自分も10月に乗ったばかりです。
にしても四国と違って九州のキハ185系はかっこよすぎる。なぜこんなにも違うのか。

PC033566.jpg

景色はこんな感じです。やはり川はいいですね。
由布院での乗降が多かったです。さすが観光地。

PC033581.jpg

終点の別府に到着。一つ手前の大分で降りれば散策する時間を余分に取れましたが、やはりできれば始発駅や終着駅を味わいたくなるものです。
とりあえず駅ビルのフードコートにたこ焼きが異様に安い店があったので食べました。

PC033591.jpg

44分の乗換で九州横断特急3号に乗車。
先ほどと同じキハ185系です。ソニック、かもめ、みどり、ゆふと違う車両を4連続で楽しんできたところで久々に同じ車両に連続して乗ることとなります。

PC033590.jpg

しかしこのキハ185系は九州横断特急との印字がされています。787系にはないこの配慮。
ゆふと九州横断特急は同じキハ185系を使用していますが、両数が違うこともあり運用は分けられているようです。

PC033601.jpg

九州横断特急が通る豊肥本線の宮地~豊後竹田間は2012年7月の豪雨により被災しました。
2013年8月。約1年もの時を経て復旧しました。写真は運休していた区間を通った時のものです。
特にトンネルの被害が話題になりましたがしっかり復旧されており、豪雨の爪痕はあまり残っていませんでした。

PC033604.jpg

見ものである立野のスイッチバックです。けっこう距離が長かったです。
にしても、途中の阿蘇駅あたりからかなりお客さんが乗ってきました。
特急あそぼーいは今のところ土休日運転ですが、もう少し運転日を増やしても客が乗るんじゃないかと思えます。

PC033610.jpg

熊本に到着。九州横断特急はこの先、肥薩線の人吉まで行きますが、なんと全員熊本で降りてしまいました。
この先の肥薩線区間は乗客はいるのでしょうか。意外と八代とかから乗ったりするのかな。

PC033616.jpg

熊本からは三角線に乗車。

PC033619.jpg

道路と並行して海沿いを走る。こういう景色は好みです。

PC033633.jpg

途中の石打ダム駅で下車。秘境駅散策です。今回の旅行は特急に乗りまくっていましたが、やはりそれだけじゃもったいない。
さっきの九州横断特急の車内で今日泊まる宿を予約しなおして、急きょプラン変更してまでここで下車しました。
三角線は割と本数が多いので気軽に下車できます。

PC033639.jpg

石打ダム駅は駅前に人家が数件あり、あまり秘境じゃないなあというのが正直な感想です。
しかしこの石打ダム駅の魅力は他にあります。隣の赤瀬駅も秘境駅であるうえ、そこまで徒歩30分くらいで到達できることです。
しかもこんな感じの秘境っぽい道を歩いて行ける!これは楽しい!

PC033646.jpg

誰も手入れをしていないような場所にもミカンが大量になっているのですが、ミカンって勝手に育つのでしょうか。
誰からも見放され、ミカンが所々地面に落ちています。もう少ししたら全て地面に落ちてミカンまみれになりそうです。

PC033658.jpg

予想以上に山越えだったので少し疲れましたが赤瀬駅に到着。この駅、木に囲まれているのでホーム上はかなり秘境です。かなり気に入りました。
山側は自分が歩いてきた道で人家はほとんどないし。海側には人家があるようですが。先ほど石打ダムで降りたときの列車では赤瀬で2人が下車していましたし。
それを差し引いても、なかなかいい秘境駅です。今の時代、そんなに有名じゃない秘境駅をめぐる方が本当の秘境駅めぐりに近くなっていますね。

PC033673.jpg

赤瀬から三角まで乗り、三角線完乗。三角駅はびっくりするくらい綺麗でした。特急A列車で行こうの誕生に合わせてリニューアルされたようです。

PC043675.jpg

熊本に戻り、ジーアールホテル水道町泊。なぜかものすごい安く、2000円くらいで泊まれました。
しかも部屋はすごくきれい。お買い得。

(2013.12.14投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク