四国完乗・3

2013年10月29日(火)

PA293111.jpg

本日は徳島駅まで歩き、徳島から乗車します。
四国完乗を目指すため、まだ乗っていない鳴門線に乗車です。

PA293118.jpg

8:56徳島発。途中の池谷駅で19分停車します。
越前花堂駅のような、分岐する路線のホームが少し離れた形状となっています。
そしてなぜ19分も停車するかというと、行き違いもありますが特急うずしおとの接続が図られています。
計画をたてた時点では完全に気づかなかったです。9:22に徳島を出る特急に追いつかれました。

PA293131.jpg

終点の鳴門で下車。すぐ折り返すのでは味気ないので、1時間後の列車で戻ることにし、周辺を散策します。

PA293123.jpg

少し歩いたところに妙見山という山があります。鳴門駅から山のふもとまで徒歩10分。
標高60メートル程度なので、往復30分くらいあれば山頂まで行けるかなと思いましたが、思いのほか道が長く途中でギブアップしました。
ただ、もう少し頑張れば1時間で鳴門駅から往復するのは無理ではないかもしれません。

PA293139.jpg

徳島まで戻り、剣山5号に乗ります。特急にしては通過駅が少ないですが、そこがいいともいえます。

PA293144.jpg

吉野川。徳島線はよしの川ブルーラインという愛称ですが、そこまで吉野川に沿って走行しなかった印象です。

PA293150.jpg

終点の阿波池田で南風9号に乗り換え。久々のグリーン車のためテンションが上がります。
そして今後乗る特急は全てグリーン車のため、さらにテンションが上がります。

PA293157.jpg

小歩危大歩危間の車窓。アナウンスで案内が入るほどJR四国おすすめの車窓のようです。
あらためて車内から眺めると、半年前にここを歩いた人はなかなか無茶をしたなと思えます。

PA293199.jpg

終点の高知で下車。南風号は大体が土佐くろしお鉄道方面まで運転されますが、数少ない高知止まりの列車です。
そろそろ昼食にしたかったので割と都合がいい高知止まり。

PA293195.jpg

高知駅から徒歩15分ほどのひろめ市場に来ました。
ここはいくつかの店が入っていて、店によって当たり外れが大きそうな雰囲気でした。
自分らは店名は忘れましたが人気店でかつおたたき丼をゲット。600円くらいでした。
普段は乗り鉄に徹する旅行なのに今回は割と食が充実しています。

PA293220.jpg

16時52分発の南風13号に乗車します。南風は土佐くろしお鉄道の中村止まりの列車が多いのですが、この列車は宿毛まで行きます。
バースデイきっぷでは土佐くろしお鉄道にも乗車できるので、せっかくなので終点の宿毛を訪れてみることにしました。

PA293234.jpg

土佐くろしお鉄道区間に入ると、車内アンケートが実施されました。
まさに2週間ほど前に大井川鉄道で自分がアンケート調査を実施したばかりなので応援したくなります。

PA293236.jpg

終点の宿毛に到着。2005年3月。特急南風が運転士の体調不良により正常な運転ができず、時速100km超でこの車止めに激突。運転士は亡くなりました。
鉄道の運転というのはレールが敷かれているので加減速だけしっかりやればよく、楽なものだという印象があるかもしれません。
しかし、レールが敷かれているぶん、車止め激突であったり、脱線であったりと少しのミスに対する事故の大きさは計り知れません。
何か事故に関する石碑のようなものはないかと思いましたが、見当たりませんでした。

PA293241.jpg

徒歩10分くらいのところにジョイフルがあります。
やはり西日本に来たらジョイフルは外せないですね。

PA303249.jpg

ホテルアバン宿毛泊。ここは何故かカップ麺1個無料サービスという謎の制度があります。
大抵ビジネスホテルでは100円~200円で販売しているので、なかなか面白い制度です。
フロントでカップ麺くださいと頼むのが少し恥ずかしいですが、いただいておきました。

(2013.12.12投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク