謎の旅館・1

2013年8月15日(木)

今日は盆の真っただ中。僕は年中ヒマ人なので最近旅行に行きまくっていますが、そうではない人もいます。
今回の旅に同行する友人です。今年から社会人のためカレンダー通りの休日のようです。
長期休めるのは今のところ盆と正月くらいという、THE会社員。でも僕も来年からこうなるのか。
4年くらい前に日高本線に乗った時に話した人も盆休みを使って北海道東日本パスとか言ってたし。

P8151958.jpg

まあその辺のことは気にせずに横浜から湘南新宿ラインでスタート!
籠原までは座れましたが、籠原で5両切り離したら座れなくなった。。

P8151962.jpg

そして気づいたら高崎に到着。ここから吾妻線の大前行に乗ります!
ちなみに先ほどの高崎線の件もあり、盆なので座席の取り合いが各所で発生しそうです。
しかしこの吾妻線は高崎でざるラーメンを食べてから並んでも席の確保に成功しました。

P8151966.jpg

眠くなってたら終点の大前に到着。吾妻線は1つ手前の万座・鹿沢口までなら特急含め1日12本ありますが、終点の大前までは激減して4本。
しかも高崎6:14の次は高崎11:43です。横浜からじゃあ6:14には到底間に合わないので11:43に乗った次第です。

P8151972.jpg

4往復しかないのでさびれた所なのかと思ったら、川はきれいだし、車の通行も数台ありました。
国道から少し離れているので、国道沿いまで行けばそれなりに建物がありそうな気はします。

P8151988.jpg

22分の折り返し時間を経て、高崎方面に戻ります。今度はしっかり起きて景色を眺めます。
長野原草津口を過ぎると、ダムに沈む区間に入ります。この写真は下の橋は現在使っているダムに沈む橋で上の橋はダムに沈んだら供用開始する橋のようです。
一時期話題となった八ツ場ダム、これからどうなるのだろうか。

P8152012.jpg

そしてダムに沈む駅、川原湯温泉駅に到着。
駅舎内に「ダムに沈む幻の温泉」みたいなポスターが貼ってあり、若干ダムをネタにしているのが面白かったです。

P8152002.jpg

温泉街には向かわずその辺を散策。川がきれいでした。高い所に橋が架かっているので落差を楽しめます。

P8152019.jpg

川原湯温泉からは隣の長野原草津口始発の列車に乗り渋川に戻ります。

P8152023.jpg

ここでなんとSLみなかみに遭遇!大人気でした。
車内はさぞ大盛況なのだろうと思ったら!前よりの車両は混んでるけど後ろよりはガラガラという偏り具合。
団体が途中で下車でもしたのでしょうか。にしても不自然な混み具合でした。

P8152028.jpg

しかし青い客車。ブルートレインみたいでいいな。

P8152045.jpg

去っていきました。テールマークがない青い客車なんて初めて見たような気がするね。

P8152049.jpg

自分らは水上行に乗車し、水上ダッシュをして長岡行に乗り換えます。
水上ダッシュの必勝法はとにかく先頭車両に乗っておくことに限ります。
まあそれでもダメなときは一本前から待ってる人がいてダメですが。今回は客の少ない夕方の列車のため席を確保できました。

P8152054.jpg

途中の越後湯沢でなんと30分近くも停まります。なので周辺を散策してみました。
新幹線停車駅なのでさぞ栄えてるのかと思ったら、栄えているのは駅構内だけで外はのどかな町並みでした。
スキーの季節にはもっと賑やかになるのでしょうか。

P8152058.jpg

そして自分らは乗ってきた列車に再び乗り、隣の石打で下車。

P8162069.jpg

駅の目の前にある大熊屋旅館に泊まります。盆なので安い宿ビジネスホテルは全滅だったので旅館の素泊まりに挑戦してみました。
2人で1泊7000円です。割と手頃。さあ入館してチェックインだ!玄関を開けて建物内へ。
開けるとそこには、誰もいない。奥の食堂に人の気配はするが、どうチェックインしていいのか分からない。
旅館ってこんなに難易度が高いものなのか。。数分玄関で悩んだものの、きっと夕食どきで忙しいのだろうと思い、退散。
近所のセブンに夕飯を買いに行き、30分くらいで戻ってきました。
さあ再度チェックインに挑戦!先ほどと同じく、誰もいない。
友人がどこかの扉をノック。すると、女将さんが気づいてくれた!無事にチェックイン成功!
評判のとおり人柄のよい女将さんでした。チェックインの難易度は高いけど、また泊まりたくなる宿です。
部屋は広いし、トレインビューだしでいい宿でした。

(2013.9.22投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク