西のローカル線・2

2013年8月3日(土)

6時過ぎに起床。ここ最近豪雨で運休が多いことだし、運行状況でもチェックするかと携帯を確認。

「関ヶ原~柏原間で発生した貨物列車故障の影響で、大垣~米原運転見合わせ。」

おおお!なんとムーンライトながらから接続している列車が関ヶ原で数時間足止めをくらったようです。
もし私の旅行が1日遅れだったら・・・。旅行の日程がぶち壊しどころじゃないくらい壊滅していたところです。
それに比べちゃあ福知山線を乗り忘れたくらい可愛いものか。割と乗りに行きやすい路線だし。

P8031694.jpg

私は悠々と8:38の山陰本線豊岡行に乗車。

P8031699.jpg

兵庫県に突入し、和田山で下車。ここから播但線に乗り換えます。

P8031702.jpg

三江線の普通列車の大半は長谷駅を通過します。これから乗る播但線の快速の通過駅は長谷駅のみです。
もちろん別の長谷駅ですが、似たような路線で通過駅のある普通列車と1駅しか通過しない快速が共存している現状はなかなか違和感がある。
まあ一番面白いのは快速なよろ並に通過駅がある宗谷本線の普通列車ですね。
さて、この播但線は土日であるうえに竹田城という観光地をもっているために満席でした。

P8031705.jpg

なのでたまには最後部に立って車窓を眺めていました。微妙な席に座るくらいなら立ってた方がいいことに気づきました。
居眠りせずにすむし、高い視点から景色が見られるので景色の奥行きが違ってきます。
この播但線の景色はというと、なんだか西のローカル線の典型というような徐行と加速を繰り返す状況ばかりが印象に残っています。
つまり普通の景色だったということです。

P8031711.jpg

姫路で下車。これで太平洋→日本海→太平洋と往復してきたことになります。さてこの旅行ではあと何往復するでしょう。
再び日本海側に向かうため姫新線に乗車します。

P8031717.jpg

佐用で下車。この姫新線、やたら短距離で折り返すため何度も乗り換える必要があります。
姫路から30分くらいの播磨新宮で乗り換え。次はまた30分くらい乗って佐用で乗り換え。
そして佐用では次の列車まで1時間くらいあるので食事を確保しに行きます。
駅周辺にはファミリーマートかマックスバリュという選択肢があります。なぜかファミリーマートを選んでいた自分。

P8031721.jpg

駅前にタバコの自販機がありました。安い。一番左のマイルドセブン2個220円というのが詳細がよく分かりません。
明らかに通常のタバコのサイズなのに。太いタバコでも入ってるのか中身がスカスカなのか。

P8031724.jpg

分断されまくってる姫新線の3本目、津山行に乗ります。今回は1時間ほどの乗車。

P8031729.jpg

このあたりの区間は駅舎が渋い。全駅回ってみたくなるくらいの駅舎たちでした。
そしてNARUTOをかなり押してるのが面白い。これで二次元層を乗り鉄に取り込めているのだろうか。

P8031732.jpg

津山に到着。分断された姫新線の4本目に乗りたいところですが、ここで因美線に乗り換えます。
ここもかなり本数が少ないですが、18分という好接続。

P8031736.jpg

因美線にしても駅舎が良い。なぜこのへんは駅舎がこんなに渋いのだろう。

P8031741.jpg

智頭で鳥取行に乗り換え。郡家から最も運賃が安かった区間を持つ若桜鉄道が分岐しています。
1駅だけ乗ってみようかなと思いましたが、接続が悪いことと、郡家~若狭高校前の乗車券は発売しておらず、運賃箱に運賃を投入する形式っぽいので100円の乗車券を記念に残せなそうなので辞めておきました。

P8031751.jpg

智頭→鳥取ときて鳥取大学前で下車。このまま進むと目的地に早く着きすぎてしまうので時間調整を兼ねた観光です。

P8031749.jpg

目の前には国立鳥取大学。見学でもしていこうかと思ったのですが、丁度オープンキャンパスの日だったのでこんな夕方から入るわけにはいきませんでした。
なので駅の近くにあるゲーセンで遊んでいました。

P8031758.jpg

山陰本線に再び乗車し、倉吉で下車。
本日の宿がある駅であるとともに、いつの間にか日本海側に戻ってきています。
1日で日本海→太平洋→日本海の往復に成功!

P8041761.jpg

本日の宿、ホテルアルファーアネックス。
素泊まりなら2980円です。部屋は狭いですが、個室を確保できてこの価格は安い。
しかし事件が発生。コインランドリーがあるって楽天トラベルに書いてあったから洗濯機がどこにあるか館内案内を確認。
「コインランドリーの地図:徒歩12分」
えええええ!ここで洗濯しないと予定が狂います。まあ徒歩圏内にあることだけが救いか。。
洗濯と乾燥それぞれで徒歩12分を往復したので徒歩48分。かなりのウォーキングでした。
しかし!宿の大浴場の扉を開けてびっくり。
コインランドリー普通にあるし!俺の徒歩48分。。かなりの時間と労力が無駄になりました。

(2013.9.21投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク