東海道新幹線完乗

2013年4月30日(火)

IMGP7112.jpg

私は就活のため名古屋に来ていました。前日から名古屋入りし、名古屋駅の隣である尾頭橋が最寄りのホテルリブマックスにチェックイン。シングル3000円くらいの安い宿でした。

IMGP7117.jpg

このホテル、線路の目の前なので電車がよく見えます。しかも名鉄とJRの両方が見えるというお得さ。
しかし、電車がよく見えるのはいいのですが、ここは名古屋駅周辺。本数がとてつもなく多いのです。
1分に1本以上は列車が通るのではないでしょうか。列車の音が聞こえるとつい気になって窓を見てしまい、集中できません。

2013年5月1日(水)

IMGP7126.jpg

会社説明会を終え、彼女が大阪にいるので合流しに行きます。
名古屋→大阪といえば、速いけど高いのは新幹線。速いうえに安いのは近鉄アーバンライナーでしょう!
高校生のころから、時刻表をめくっていて「名阪ノンストップ特急」という名称を見たときからそのストレートな名前に憧れて一度乗ってみたかったのです。
まあ今回乗れるのは時間の都合上、停車駅の多いタイプなうえに、昨年の改正で名阪ノンストップ特急も津に新たに停車するようになったため、私が名阪ノンストップを体験する経験は失われてしまいました。

IMGP7128.jpg

今回利用した切符です。金額欄が米印になっています。これは「近鉄名阪まる得きっぷ」という回数券のばら売りを使用したためです。
確か3300円くらいで購入したと思います。
通常料金だと4150円。学割でも3690円。せっかくなので近鉄の学割乗車券という珍しいものも使ってみたかったのですが、貧乏なので一番安い回数券ばら売りという手法で行きます。

IMGP7130.jpg

車両の端に全面展望モニターがあるのが新鮮でした。これでどこの車両からも全面展望ができます。

IMGP7132.jpg

この日は快晴で、透き通った景色の多い車窓を走りました。
乗降を観察すると、白子・津・大和八木あたりで割と乗降がありました。名阪間の途中駅でもけっこう需要があるようです。

終点のなんばに到着。しばし彼女と遊んだあと、帰路につきます。
普段なら安い夜行バスで帰るところですが、ゴールデンウィークということもありバスがそこまで安くありません。
それなら、まだ乗ってない東海道新幹線を制覇するか!?

IMGP7147.jpg

新大阪駅新幹線ホームに来てしまいました!

IMGP7144.jpg

僕の乗る選択肢はこれらが提示されています。

20:17のぞみ58号東京行
20:23ひかり536号東京行(始発)
20:33ひかり538号東京行(始発)

さあまず最初に来るのぞみ58号。私の買った切符は大阪市内~横浜市内の乗車券と自由席特急券です。貧乏なので。
のぞみの自由席はたった3両。博多方面からの客が多く乗っている。さらにゴールデンウィーク。これは座れない可能性もあるな。
ということで私はひかりが発着するホームへ移動。
到着したのを観察してみると、乗降ともに多かったのですが、通路側でよければギリギリ自由席でも着席できるくらいの混雑でした。

IMGP7154.jpg

さあ次に来るのはひかり536号。当駅始発なので必ず座れます。しかし、700系です。
私は今まで300系、500系、700系には乗ったことがあるのですがN700系だけ乗ったことがありません。
なんと次のひかり538号はN700系とのこと。それならN700系に乗るしかないでしょう!

IMGP7163.jpg

そしてついに来ました!
ひかり538号東京行、N700系!!

IMGP7166.jpg

とてつもなくガラガラです!それもそのはず、ひかりって30分に1本なのになぜかこの時間だけ10分間隔になっています。
1本前のひかり536号は先ほどの写真のとおり多少の客がいましたが、最終的に僕の乗った1号車は乗客5名という状況で新大阪を出発しました。
前回東海道新幹線に乗ったのは確か、大学2年の12月で新横浜→静岡のひかりでした。これは自由席がほぼ満席になる混雑で、なかなか落ち着きませんでした。
しかし今回は1両に5人。すいてる新幹線って心が落ち着きますね。もし今後新幹線に乗る機会があったらすいてそうな列車を狙って乗ろうと思いました。

IMGP7180.jpg

約2時間半で新横浜に到着。普段鈍行やツアーバスにばかり乗っているので、この速さに感動します。
これで未乗だった新大阪~浜松を乗りつぶしました。

20130502.png

今年度の旅行は乗りつぶしを意識したものが多くなりそうなうえ、私の乗りつぶしも佳境に入ってきたので今回から乗りつぶしマップを旅行記の最後に提示します。
乗車キロ:14869.1km
割合:74.413%
ここから今年度中にどこまで増えるのでしょうか。

(2013.8.8投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク