富山・1

2013年3月6日(水)

彼女の友人が富山にいます。自分も個人的に富山を訪れてみたかったので、彼女と一緒に富山を訪問することに。
使う切符はもちろん18きっぷです。朝早くから家を出て、高崎線に乗車。

IMGP6721.jpg

ここが水上の乗換ダッシュ地点。ただ、水上は一番に乗り換えてもボックス席は最初から埋まってますね。

IMGP6724.jpg

水上を超えると外の景色は一面銀世界。というか積もり過ぎでしょう!首都圏の人が気軽に雪を見に行くには水上がいいね。

IMGP6735.jpg

越後湯沢でほくほく線に乗り換えます。別途950円かかりますが、かなりショートカットできます。
ほくほく線は高3くらいのときに土日きっぷで乗りましたが、そのときも特急はくたかだったので快速や普通でのるのはほぼ初です!犀潟~うらがわらだけは乗ったことあるけど。
しかしせっかくの乗車も、トンネルが多くて眠くなってしまい、気づいたら犀潟という。

IMGP6751.jpg

直江津で北陸本線に乗り換えます。
ほくほく線は直江津の手前で強風により抑止がかかっており、10分くらい遅れました。
北陸本線が待っててくれなかったらけっこう痛いところだったのですが、そこはきちんと接続をとってくれました。

IMGP6765.jpg

糸魚川駅。ものすごい新幹線の工事をしています。あと1年半後にはこの区間も3セクとなってしまいます。

IMGP6784.jpg

そして富山ついた!時間はまだ14時ごろ!朝出れば昼に富山に着ける!18きっぷってすごいな!

IMGP6789.jpg

なんかめっちゃかっこいい路面電車が走ってます。ここはドイツか。

IMGP6791.jpg

僕らが乗るのはこちらのかっこよくない方の路面電車です。
さっきの黒いのは駅の近くを循環する路線で、かっこよくないのは割と遠くまで行く路線です。

IMGP6794.jpg

地元にないのであるとつい行っちゃうジョイフルにて昼食。いつも思うけど安いな。
食べたあとは富山駅に戻り、彼女は友人と合流。自分は一旦別行動に。

IMGP6809.jpg

富山といえばこれですね!ライトレール!
しかも、運賃200円のところ、先に宿にチェックインしておいたら宿で「旅行者向け半額券」なるものを貰えました。
おかげで100円で乗ることができました!

IMGP6815.jpg

富山ライトレール、路面電車な区間は最初のみで、すぐに富山港線を引き継いだ線路に入ります。
途中で折り返そうか悩みましたが、せっかくなので終点の岩瀬浜まで乗りました!

IMGP6822.jpg

川がきれいです。

IMGP6823.jpg

帰りはこのようなお洒落なラッピング電車で富山駅に戻ります。
富山で自分も彼女とその友人に合流し、少しお茶していました。
いい時間になり解散し、次に向かったのは。

IMGP6830.jpg

大喜という店です。

IMGP6829.jpg

ブラックラーメンを食べました!いつの間にか有名になりましたね。
肉が主体のラーメンで、けっこうおいしかったです。

IMGP6833.jpg

東横INN Jr.富山駅前泊。
ビルの下の階はテナントが入っていて、フロントが4階にあるなんて東横インらしくないなと思いました。
そしたら東横イン”Jr.”の意味が、他社が経営していたホテルを買い取って改築したもののブランドとのことでした。
ちなみに東横インJr.は今のところ富山の1店舗のみです。多分今後も増えることはないでしょう。

(2013.7.1投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク