四国説明会・2

2013年3月1日(金)

IMGP6557.jpg

そういえばこの宿、かなりのトレインビューです。
普通、トレインビューの部屋っていったらけっこう高い階からたくさんの本数の列車が見えるイメージですが、ここは違います。
低い階から琴平以南の数少ない本数の列車を鑑賞できます。これも味があっていい。

IMGP6568.jpg

本日はJR琴平駅へ。さて今日は3月1日です。何の日でしょう。
正解は18きっぷの利用開始日です。四国では赤い18きっぷがいまだに売っています。
昨日、高松駅であるか聞いてみたらありました。恐らく最初で最後の赤券購入だと思います。
販売開始直後に売り切れるとの噂だったので不安でしたが、今回は多く用意してくれていたようです。
その18きっぷを早速利用します!

IMGP6570.jpg

普通阿波池田行に乗車。

IMGP6582.jpg

昨日通った坪尻も停車するのでちょっと観察。

IMGP6588.jpg

スイッチバックだなあ。

IMGP6593.jpg

トンネルに保線の人いた。

IMGP6601.jpg

阿波池田で下車。数年前の情報だと駅前にゲーセンがあったはずなのですが、予想以上にさびれています。

IMGP6609.jpg

とりあえず自分らは移動効率の関係上、アンパンマン列車の南風3号に乗り換えます。

IMGP6614.jpg

車内もアンパンマンでした。

IMGP6622.jpg

大歩危で下車。阿波池田~大歩危は22kmです。
乗車券は440円ですが、特急券が四国25km以内の特定料金で310円ですみます!
本州じゃない3社は25km以内の自由席特急券が300円程度で設定されているので便利ですね。

IMGP6632.jpg

犬助役がいるらしいので期待していたのですが、どうやら非常勤らしいです。

IMGP6648.jpg

そして僕らは歩き始めます。小歩危駅へ向かって。
電車なら7分、車なら10分、徒歩なら・・・1時間22分!!(Googleマップ調べ)

10:19大歩危着→徒歩→12:47小歩危発

という無茶な行程に挑戦します。徒歩1時間22分の距離を2時間28分あるんだから余裕じゃないのかと思っていた時期が僕にもありました。
まずこのGoogleマップ、やたら歩行速度が速い前提で時間が算出されます。おそらくスタスタ歩き続けて1時間22分です。
ヒョロヒョロの鉄オタがそんなペースで歩けるわけがありません。
そしてせっかくの渓谷美を鑑賞もしなくてはいけません。
でも外は雨です。歩きづらいです。さあ、間に合うのかな?

IMGP6657.jpg

対岸がうらやましい。

IMGP6660.jpg

なんか川の水がエメラルドグリーンだし。

IMGP6677.jpg

ドライブインみたいなのがあった。でもここにサンクスがあるはずだったのに、四国のサンクスが全てセブンに乗っ取られて改装しちゃうよキャンペーンの真っ最中だったので希望が絶たれた。コンビニ楽しみにしてたのに。。

IMGP6679.jpg

IMGP6680.jpg

しかし小歩危駅まであとちょっとというところの対岸から列車が橋を渡ってくるポイントにて。
たまたま丁度特急が通過していく姿を写真におさめられたよ。
駅で撮影していては絶対に撮れない写真。
鉄道写真家っていうのはこういう風景を撮影したいんだろうな。
自分も鉄道カメラマンになった気分が味わえてちょっと元気が出た。

IMGP6691.jpg

なんか僕らを歓迎している看板が・・・!?

IMGP6693.jpg

やった着いたーーー!!!
かなりギリギリだった!

IMGP6698.jpg

あとは普通列車で小歩危→阿波池田→多度津→高松と戻ります。
本当は海岸寺あたりに寄って、八十八箇所のうち一か所くらい制覇するかと思っていたのですが、多度津到着の時点でものすごい豪雨になっていたので辞めました。

IMGP6703.jpg

IMGP6704.jpg

うどん屋をめぐりました。

IMGP6708.jpg

適当な時間に岡山へ行き、夜行バスで帰ります。金曜発だとツアーバスが高いので、どうせならJRバスにしてみるかと京浜吉備ドリーム号に乗車。
1両に2列と3列と4列のシートを兼ね備えたバラエティ豊かな車両です。
もちろん貧乏なので4列シート!
しかしこの4列シート、大当たりでした!10席あるのですが、前の4席は女性専用席です。
なので、普通に買うと後ろの6席になります。6席中4席は後ろに誰もいません。
つまり、2/3の確率で最後列、リクライニングを気兼ねなくフル発動できます!
そして僕らは最後列ゲット!しかも流石はJRバス、観光バス仕様車じゃないのでものすごい椅子が倒れる。
やっぱりツアーバスよりJRバスが正義だな!

翌日朝、無事に横浜到着。定刻ぴったりに到着したのが更にJRバスのすごさを感じた。

(2013.6.10投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク