鹿児島巡検・3

就活で全然書けなかった。。内定は出てないけど落ち着いてきたのでちょくちょく書いていきます。

2012年10月17日(水)

今日から2日間、学生は各々の設定した課題について現地調査をします。
朝5時に起床。5時25分にホテルのロビーに向かいます。
おそらくゼミ生のなかで一番早い時間から調査に向かったのが自分でしょう。
さらに、院生の方が私の調査の手伝いをしてくれるとのことで、わざわざ5時25分にロビーに集合してくれました。

しかし院生の方と話したことはほとんどなく、ぎこちない感じでの出発となりました。
鹿児島中央駅5:39発の宮崎神宮行に乗車。レア行先なので写真を撮りたかったものの、うちとけてない院生の前でそんなことできませんでした。
鹿児島駅に5:43着。そして港まで10分ほど歩き、鹿児島港6:00のフェリーに乗ります。
市電の始発がもう少し早ければ市電で港まで行けたのですが・・・、しかし、JRが朝早くから動いていたことに感謝しましょう。この時間のフェリーに乗れなければ私の研究は意味をなさないのです。
桜島フェリーの運航時間は約15分となっていますが、実際には17分ほどかかります。
そういえば始発の日豊本線はそれなりに乗客がいました。
そしてフェリー。こちらも若干ですが乗客がいました。動いてれば客はいるんだなあ。
6:17に桜島港着。これがもう少し運行時間が短ければ、次の船でも間に合ったのですが。。
時間があるので営業所に挨拶に行きました。一昨日挨拶した職員さんがいらっしゃいました。
ベンチで20分ほど待ち、6:45のバス、東白浜行に乗車します。
しかし、乗客はゼロでした。そもそもバス車内にラジオがかかってるし。運転士のドライブなのかこれは。

IMGP4643.jpg

乗客ゼロのまま、終点の東白浜に到着。ここから、私が調査する70系統・桜島代替線に入ります。
簡単に説明すると、桜島港からここ東白浜まではそれなりに栄えていて、バスの本数も多いです。
しかし、この東白浜から先は過疎地域となっており、バスの本数も激減します。
そして怪しげな路線名、桜島”代替”線。この路線の乗客の動向はどうなっているのか?気になる!調査しよう!
ということで、私は調査のフィールドを選んだわけです。

肝心の調査方法はというと、1日10往復くらいあるバスに乗り続けます。朝7時から夜7時まで。
そしてお客さん全員に対して事前に用意したアンケートをとります。
それに加えて、各々がどこで乗ってどこで降りたかを記録します。

IMGP4641.jpg

乗るのはこんなバス。本当はもっと小型のバスを使用していたんだけど、このバスが使い道がなさすぎて放置しとくのもまずいから先週から午前はこのバス、午後は小型のバスで運行してるんだって。

乗車。もちろん乗客はいません。運転士さんに挨拶をしました。
鹿児島は方言がきついのですが、標準語で丁寧に話をしてくれました。
さらに、自分らしか乗客がいないのに曲がります等のアナウンスや、次は○○ですという案内板の操作もきちっとしていました。
乗客はゼロ行進かと思ったら、途中の停留所で最初のお客さんが乗ってきました。
中学生です。通学に使ってるそうです。めっちゃおどおどしてます。
乗客全員に私はアンケートをとるので、頑張ってぎこちなくアンケートをとります。なんとかとれました。
さらに次の停留所で小学生が4名乗車。うわあ頭パンクしそう。誰に話しかければいいんだえええ。
院生「小学生のみなさん、おはようございます。今日は、このお兄さんがちょっと聞きたいことがあるそうなんだけど、手伝ってくれるかな?」
うおおおお!!!イケメンすぎるよ!!さすがプロ!!!
この一言のおかげで、小学生たちは警戒心を解いて打ち解けてくれて、色々な話をしてくれました。
そんな感じで1本目のバスの調査終了。
なんだかんだで午前中は最低1人は乗客がいて、一応調査ができました。
院生の方とも、コーラが好きという共通点で盛り上がり、コーラを飲みながら打ち解けました。
このバス、めちゃくちゃ酔うんだよね。酔い止めなんて持ってないからコーラを酔い止めにするしかないんだよね。
割と酔い止めになりました!
そんな感じで午前の調査は終了。
この路線は午前中最後の便で桜島港に直通し、車庫に入ります。
そして1時間ほど間をあけて、乗務員も交代して、そして違うバスになって午後の部として戻ってきます。

IMGP4656.jpg

ちっちゃくなりました。

IMGP4660.jpg

車内もコンパクト。午後の部の運転士さんにも挨拶をしました。
しかし、午前の運転士に午後の運転士はどんな人か伺ったところ、
「俺の運転で酔ったんだろ?午後はもっと酔うよ。元レーサーだから。ちょっと怖い人かもね。」
こわっ!!
恐る恐る、「調査をさせていただきます、よろしくお願いします。」すると。
「ああ、聞いてるから。」
ぶっきらぼうだーー!午前の人帰ってきて!
そして午前の人は標準語だったのにこちらは完全に方言で何言ってるのかあまり分からない!
しかも乗客が乗ってても乗ってなくても次は○○ですの電光掲示板は5停留所分くらい連打して進めるという。こんな乗務員日本でも数少ないであろう。というかこの人だけなんじゃ。
でも色々と話して、なんだかものすごく仲良くなりました。
とてもぶっきらぼうな江戸っ子って感じです。
「なんでタバコすわないんだ!お前も吸えよ!」
「このへんに落ちてるドングリみたいな木の実うまいから。お前も食え!」
とか、直球勝負な感じが面白かったです。
ただ、午後は乗客ゼロの便が9本中4本とヒマでした。
そんな感じで午後の部が終了。桜島港に帰り、フェリー、市電と乗り継ぎます。

IMGP4676.jpg

市電を待ってると、花電車が来ました。
はたから見ると、華やかでいいね、って感じですが、実際目の前を通っていくと。
熱い。電球が熱を放っている!なんでこんな熱いんだよ!

とりあえずホテルに戻り、ロビーでミーティング。
俺が朝1番に調査を始め、そして夜は最後に調査を終えました。ハードだなあ。
どうやら他の人は東横インの朝食をとってから調査を始め、夕方に帰ってきて他の院生に夕飯をごちそうになった人もいたようです。いいなあ。

IMGP4681.jpg

俺はまだ夕飯を食べていない友人とここに来ました。
どう見ても餃子の王将ですが別会社の鹿児島王将です。

IMGP4682.jpg

確か入店するといきなり「餃子は?」と聞かれるので餃子を頼みます。
そして他のメニューも注文しようとすると、この伝票に記入しろと店員に促されました。
難易度が高い!!二郎を超えるね。
まあとりあえず餃子と天津飯で。
天津飯といえば塩ダレ派なのですが、塩ダレが存在しなかったので残念でした。

(2013.5.10投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク