鹿児島巡検・1

2012年10月15日(月)

私の所属している学科である地理学科。3年次に必修でゼミがあります。
そして、ほとんどのゼミが3~4泊くらいで現地調査に行きます。
3年次ゼミの1年間の流れとして、現地調査計画をたてる→現地調査→報告書作成という流れとなります。
我々のゼミはせっせと10月の頭くらいまで綿密に調査の計画を練っておりました。
そしてちょっと微妙なまま練り終えることができました。
さあ、いざ現地調査をする土地へ!

IMGP4397.jpg

朝6時半。川崎駅。本日は羽田空港から飛行機に乗ります。
京急川崎から羽田空港へは京急で行くと400円かかります。
ところが京急バスだと270円で行けます。ただし、時間は倍以上かかります。
まあせっかくだし、節約になるし、長時間バスに乗れるし。
と、頑張って早起きして乗ってみました。
川崎駅の東扇島方面へ行くバスは7時前だというのに長蛇の列となっていました。もっと増便してあげてよ、というか川崎~東扇島は鉄道交通でもやっていける気がしてならないのですがどうでしょう。
私の乗る羽田空港行は川崎から乗る人は3名。まあそんなものです。
バスのため所要時間が読めず、かなり早く出てきましたが結果、所要時間45分で到着しました。

IMGP4402.jpg

羽田空港に到着。7時15分。乗る飛行機は9時5分。暇だ。
とりあえず搭乗受付は始まってたのですませます。窓際の席ラス1をゲットしました。
飛行機鑑賞するも、機数が少なくて面白くない。
やることないのでゲートをくぐり、ロビーみたいなところへ。
ここでゼミの友人を発見。
ゼミ生は4人います。現地集合なのですが、特に一緒に行こうという話も出ず、全員好きなように現地に向かっています。
なのでここで1人発見できたのはけっこうラッキーです。
現地調査に関する不安をぶつけ合いながら搭乗の時間を待ちます。

IMGP4403.jpg

やっと搭乗。席はもちろん別々なので一旦解散。ここから鹿児島空港に向かいます!
久々の飛行機なのでなんだか緊張しますね。墜落しないかちょっと不安になります。

IMGP4409.jpg

無事に飛びました。ここは横浜あたり。

IMGP4422.jpg

これが多分富士山。雪が見えませんが。もしかして違う山だったかな。

IMGP4430.jpg

静岡県あたりから寝てしまって気づいたらもう九州。
この羽田~鹿児島線は終始陸地に並走するっぽいのでなかなかいい路線だと思います。今度はもっと起きて乗りたい。

IMGP4433.jpg

鹿児島空港に到着。乗ってきたスカイマークの機体。
いやー今回のフライトはWEBバーゲン合戦に勝利したため5800円で来ることができました。
新幹線より、JRの運賃のみより、ツアーバス乗り継ぐより、はるかに安いです。
これより安く来るには18きっぷ2日分で宿泊費を1200円未満に抑えるしか手段はないです。
スカイマークは偉大だなあ。貧乏人でもPCに張り付いて一瞬で個人情報を入力さえすれば5800円で乗せてくれるなんて。

IMGP4443.jpg

こんな感じのバスに乗り、鹿児島中央駅へ。
本当は何とかして嘉例川に出て、肥薩線で向かうか、せめて国分まで出て日豊本線で向かうとか、鉄道に乗りたかったのですがバスの時間が合わなすぎて叶わず。
しかも鹿児島中央に行くバスも直行が目の前で行ってしまったので直行しないのに乗り、少々タイムロス。

IMGP4445.jpg

やってきました鹿児島中央!2008年7月以来、実に4年3か月ぶりに訪問!!
観覧車があるのがナウいね。

IMGP4447.jpg

ってえー!?
鹿児島本線が脱線して運休しています。
私は特に影響がありませんが、学生の中にはJR線の駅に関する調査をする人もいるので、無事に復旧するのだろうか。

IMGP4448.jpg

とりあえず駅のコインロッカーに荷物を預け、ジョイフルで昼食。
九州はジョイフルがたくさんあっていいですね!私のベストファミレスは断トツでジョイフルです。
ジョイフルが近くにある場所を訪れたらほぼ確実にジョイフルに寄っている気がする。

IMGP4450.jpg

飯を食ったら適当に市電に乗車。

IMGP4453.jpg

そして桜島フェリーに乗ります!

IMGP4460.jpg

あっという間に桜島。私は桜島のバスに関する調査を行うので、下見に来たのです!

フェリーターミナルを出ると、タクシーの運転手さんが話しかけてきました。
運転手「お兄さん観光かい」
俺「いや違います」
驚いたことでしょう。じゃあなんなんだよという。
俺「バスの営業所ってどこでしょうか?」
運転手「営業所ならそこだけど。。」
と、不審そうにしながら教えてくれました。
営業所に挨拶に行きました。

俺「こんにちは、水曜と木曜に調査させていただきます○○と申します。」
所長「え?そんなの聞いてないよ?誰が誰に許可とってるの?調査するんであっても運賃は払っていただくからね。あとアンケートの内容も事前に見せてもらうからね。」
終わった!調査できない!しかもこの人こわそう!
俺「いや、先生が交通局の職員の方に許可をとってるはずなので私は詳しいことは分からないのですが。」
所長「では先生の名前を教えてよ。私からも交通局に確認とってみるから。」
俺「はい、わかりました。お忙しいところ申し訳ありません、失礼しました!」

と、先が不安になるなかとりあえず営業所を後にして、桜島内を散歩してみました。
10分くらい歩くとどこからか電話が。

俺「はいもしもし」
電話「鹿児島市交通局の○○と申しますが、営業所の方にいらっしゃったそうで。話は聞いていますので大丈夫です。ご安心ください。」

よかったー!とりあえず許可はとれていたそうで。しかし調査2日前なのに営業所に伝わってないとは、俺が挨拶に行ってなかったらどうなっていたんだろう。

IMGP4463.jpg

とりあえず桜島内を走るバスに乗ってみたかったのですが、次のバスまで時間があったのでフェリーターミナルから1停留所歩いて方崎停留所で待ちます。
にしても、片方の車線にしか停留所のポールがない方式なのには驚きました。
このような方式のバスがあるという話は聞いていましたが、けっこうな田舎に何度か旅行に行っても1度もこの方式のバス停に出くわしたことがなかったからです。
自分はポールがない側に向かうバスを待つのですが、とりあえず進行方向の歩道で待ちます。これで正解のはず。

IMGP4470.jpg

郵便局があるので、彼女に風景印で手紙を送ろうと考えていました。
しかし郵便局の最寄りの停留所が分からない!Googleマップと格闘しながら勘で降りてみました。
大久保停留所で下車。
結果は・・・ハズレ!
あと1つ先でした!まあ1停留所くらいならいいウォーキングになるので歩き。
郵便局に到着。風景印で郵便を頼みました。
この風景印も、課題のために何も書いてないハガキに押してもらって持ち帰ったことはありますが、このまま郵送するのは初めてなので、どうしていいか分からず押印してくれるところを見届けたほうがいいのか立ちすくんでいました。
そうしたら局員さんに「送っておきますのでこれで大丈夫ですよ」といわれました。
どんな絵柄が押されるかは見届けられないらしい。

IMGP4468.jpg

こちらが郵便局に向かうには正解となる武登山口停留所。
こういう手探りの旅も楽しいものです。
桜島港に帰るバスを待っていると、学校から帰る小学生が「こんにちは」と挨拶してくれたのにはびっくりしました。
川崎じゃありえません。独自の慣習が根付いているのが分かります。

IMGP4477.jpg

無事にフェリータミナルに帰還。
とりあえず営業所に再度あいさつに行きます。
所長「先ほど市役所の方から電話ありましたよね。水曜と木曜で。担当の乗務員にも伝えておきますので。よろしくお願いします。」
さっきはかなり怖そうだったのに、いきなりかなり優しくなってびっくりしました。
そりゃあいきなり変な若者が営業所に乗りこんで来たら警戒するわな。
とりあえずなんとかなったことだし、鹿児島港に戻ります。

IMGP4487.jpg

市電で今度は天文館で下車。
集合時間までもう少し時間があるので、ゲーセンにでも寄ります。
DrumManiaXG3が100円2クレというすさまじい設定の店があったので、ここで何クレか遊び。

IMGP4765.jpg

集合場所となっている東横イン鹿児島中央西口に到着。
なんとここに4泊します!
1泊は10ポイント貯めた特典の無料券を使い。2泊はeco連泊プランで300円引き。
金欠に悩んでいた俺ですが、4泊で13590円の支出に抑えました。
先生が宿を決めたのですが、東横インにしてもらえてよかった!無料券がここで大活躍。

そして夕飯も再びジョイフルに出向き、適当な時間に就寝。

(2013.1.6投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク