三江線・4

2012年11月18日(日)

IMGP5874.jpg

この東横インは実は2年前にも泊まっています。そのときにも驚いたのですが、東横インにしてはかなり珍しくカードキーです。しかも2人で泊まれば2枚くれるので片方が外出するときにとても便利。
東横インの朝食をいただきます。鹿児島でも思ったのですが、東横インといえば朝食はおにぎりと味噌汁というとても質素なイメージだったので、今まで東横インに泊まっても大抵朝食をスルーしていました。
しかしいつの間にか朝食が割とちゃんとしたものになったんですね。今後はちゃんと食べにこなきゃ。

IMGP5880.jpg

IMGP5882.jpg

広島駅に到着。清盛マリンビューに乗ります!
この8分前に広行きの快速がありますが、広の時点では19分差に離されます。

IMGP5886.jpg

前回乗ったときは自由席利用だったのですが、指定席は相当グレードが高いので今回は指定席にしました!
海側はクロスシート、山側は謎の3人がけシートです。さらに、海側のクロスシートでも窓枠があってない席が一部あるのでいい席をとるにはかなりの下調べを要します。
自分も色々と調べて無事に完璧な席を確保しました。神奈川県の某駅でこの列車の指定券を出したら「お座敷列車みたいなやつですか?」と駅員に聞かれました。
さあ、確保した素晴らしい席にGO!!
あれっ!誰か座ってる!!!!
海側の座席はボックス席なので4人がけです。紅葉シーズンの日曜だし利用者が多くて相席になってしまったってことか。。これは残念。
と思いながら先客に声をかけるとどこかに立ち去っていきました。
指定券を買わずに乗り込んで車掌から510円であいてる席にお座りくださいを買った人のようです。
車内の動向をみると、その手法で指定席に強行乗車している人がけっこういました。

IMGP5890.jpg

IMGP5895.jpg

呉線も景色がいいですね。

IMGP5899.jpg

せっかくテーブルがあるのでトランプをしてみました。373系のセミコンパートメント席で将棋をしたのも楽しかったですが、トランプもいいですね!テーブルがあると列車内でできることの幅が広がります。

IMGP5904.jpg

忠海で下車。

IMGP5906.jpg

4ヶ月ぶりの訪問ですが、この4ヶ月の間に駅前にファミマができていました。今まで最寄りのコンビニは少し歩いたところにあるセブンだったので、さらに便利になりました。セブンは今後やっていけるのだろうか。

IMGP5908.jpg

さあ4ヶ月前と同じく船に乗って大久野島へ向かいます!

IMGP5910.jpg

うさぎいました!ですが!前回に訪問した時と比べてうさぎが半分くらいに減っている気がします。
どうしたんでしょう。。この時期は人の来ない山の中にこもってるだけだといいのですが。

IMGP5916.jpg

まずは前回これなかった、大久野島のてっぺんにある展望台に来ました。
いい景色です。多分この方角が本州?

IMGP5932.jpg

あと以前時間がなくて行けなかった毒ガス資料館にも訪問しました。ですが意外と中は狭かったです。

IMGP5953.jpg

島の南側にあるこの丘が神秘的で気に入りました。こういう場所っていいですね。夕日がきれいだし。

IMGP5963.jpg

休暇村の前の広場にはうさぎが多くいますが、やっぱり前より減ったなあ。前はここでえさを広げようものなら八方向を取り囲まれて収集つかなくなっていたのに。
これは来年の夏に訪れてみてまたうさぎが増えるか確かめるしかないですね。

IMGP5971.jpg

最後に日帰り入浴を利用。誰もいなかったので写真にとってみました。
ですが、丁度風呂から出たら修学旅行生が到着したようで、宿舎内の通路が学生でごった返して外に出るのに一苦労。

IMGP5974.jpg

大久野島は夜に。

IMGP5978.jpg

帰りは休暇村客船で忠海に戻ります。全然乗ってる人いないだろうと思ったらほぼ満席でびっくりしました。こんなに島内で人を見かけなかった気がするのだが。。

IMGP5981.jpg

呉線で三原に向かい。

IMGP5982.jpg

ジョイフルで夕食!何度来てもジョイフルは安くてうまくてすごいファミレスです。

IMGP5986.jpg

もう少し時間があるので三原城跡に来てみました。三原駅の出口の一つに三原城跡にしか行けない出口があって面白かったです。
そしてこの三原城跡、見事にカップルのイチャつきゾーンになっており二組のカップルが各々の世界を気づいていました。
そんななかフラッシュで撮影してしまったので、「なに撮ってんだよ」とキレられる前にさっさと退散しました。

IMGP5991.jpg

さあそしてなんと!三江線の乗務員が新幹線に乗らないと悲しそうな顔をするので予定を変更して新幹線で帰ることにしました!

IMGP6013.jpg

500系のぞみ引退したとき以来の500系です。やっぱりカッコイイ!

IMGP5999.jpg

乗務員室に向かう扉がすごいことになってる!

IMGP6002.jpg

何故かというと、この500系こだまの先頭車にはお子様用運転台があるためです!
さっそく遊びました!この車両は1両に3人くらいしか乗ってなかったので気兼ねなく遊べました!
500系の指定席は元グリーンなので乗り得ですが、ここまですいてると自由席にゆったり座った方がのびのびしてそうです。

IMGP6012.jpg

福山で下車します。これで新幹線に乗ったので三江線の乗務員も満足でしょう!約束は果たした!
ここで降りるとかなり無駄のない乗車券のルートになっているのです。
今回しようした乗車券は、
東京都区内→福山
経由:東海道・山陽・伯備・山陰・木次線・芸備・山陽
という倉敷から福山をぐるっと回っている乗車券です。かなり遠距離逓減を生かしています。福山より東に行くと倉敷で乗車券が一周してしまいます。
そしてこの福山からツアーバスで東京に帰るのです!

ウィラーの乗り場がちょっと分かりづらくてあせりました。バスターミナルと一般道の間みたいな場所に乗り場があります。
いつも通りウィラーのリラックス。これは快適です。
前の席の人が外人さんだったのですが、最大限にシートを倒したのでやるなあと思いました。現代の日本人にはまねできない。
私はリクライニングはどんどん倒していいと思います。全員直角で座るなら全員リクライニングした方がどう考えても快適です。
しかし、ウィラーもちょっと前まで「リクライニングする際は後ろの方に声をかけ適度な角度でご利用ください」みたいな放送が流れていました。
今回乗った際は「リクライニングはゆずりあってご利用ください」になってました。ちょっと感心。
いつだか、わずかにリクライニングしただけで後ろの席からわざとらしい嫌味が聞こえてきました。なので消灯してからさらに徐々にリクライニングしておきました。
リクライニングして後ろの人が不便になるならリクライニングなんてつけなきゃいいし、リクライニングして後ろの人が問題ない設計なら一声かける必要はないと私は思います。
と、いろいろ考えさせられたツアーバスでした。

翌朝。何事もなく東京駅に到着。帰りました。

(2012.12.15投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク