トワイライト・9

2012年3月10日(土)

ブルーウェーブインを適度な時間にチェックアウト。
お世話になった北海道東日本パスも、ついに昨日で期限切れ。
本日の移動手段はどうするかというと。
地下鉄すすきの駅に出向き、ドニチカキップを購入!
わずか500円で地下鉄がフリーという、かなりの割引率を誇る切符です。

すすきの→さっぽろ

最終的に札幌からJRに乗る予定なので、まずは重い荷物を札幌駅近くのコインロッカーに突っ込みます。

IMGP2143.jpg

さっぽろ→南平岸

IMGP2144.jpg

平岸高台公園に来ました!水曜どうでしょうの聖地らしいです!知らなかった!
遊具がかなり埋まっています!さすが北海道だ!

IMGP2160.jpg

公園の隅にソリが置いてあります。しかも、「ご自由にお使いください」と書いてあります。
えっ、すごっ!ソリを寄贈してくださった近隣の方ありがとう!!

IMGP2158.jpg

ソリ初体験!これはすごい!スピードがけっこうでる!
普通に歩いたら雪に体が沈んでいくのに、ソリで滑れば沈まない!

IMGP2170.jpg

適度にソリを楽しんだところで、次は澄川駅へ。

IMGP2161.jpg

天神山緑地です!札幌市外が眺められるそうです!それなりに眺められました!

IMGP2171.jpg

次は北12条駅で下車。この駅名のセンスが北海道ですね!

IMGP2172.jpg

北海道内で数少ない二郎インスパイアの「山次郎」に訪問!ここまで来て飯が二郎になるとは!
味は標準くらいで、量でゴリ押ししてきているイメージがありました。
でも腹を満たすことができてよかったです!そしてこの店、Googleマップで調べると道に迷います。
俺も仕方ないので店があると思われる区域の道を一本一本歩いて発見しました。

腹を満たしたところでやることがなくなったのでさっぽろ駅に戻ります。
これから乗るのがついにこの旅の一番の目的、トワイライトエクスプレスです!!!!
とりあえず車内に持ち込む食べ物をコンビニとパン屋で購入。
それでも時間があまったので、札幌駅改札付近のドトールに行きました。

IMGP2173.jpg

なんと、大きな荷物は預かってくれるという大サービス!
コーヒー代200円しか払ってないのに!日本っていい国だなあ。

IMGP2179.jpg

そしていざホームへ!!!
電光掲示板に書かれた「トワイライトエクスプレス」の文字!
ついにここに来た!夢にまで見たトワイライト。

IMGP2181.jpg

おおおーー!

IMGP2184.jpg

ついにきたっ!!!

IMGP2187.jpg

床が絨毯だよ!

IMGP2188.jpg

スロネフだって!

IMGP2190.jpg

そしてここぞとばかりにお金をはたいて手に入れたA寝台個室!!

IMGP2194.jpg

日本最長の区間を走る列車。札幌~大阪。
まじで遠距離だな!すごいよこれは!

IMGP2193.jpg

IMGP2196.jpg

スシさんとカニさん。

IMGP2199.jpg

ピンクがキュートなテールマーク!

さっきまで先頭車両にいたのにいつの間にか最後尾まで撮影しにきちゃったよ!

IMGP2206.jpg

発車直前。トイレに行きたくなったので、6号車のトイレを使いました。多分1番のりー!!
自分の部屋にトイレがあるのにあえて使わない贅沢!!

IMGP2251.jpg

そして我がロイヤルルームに!!大体こんな感じの部屋です。写真では迫力が伝えきれないな!
ちなみに自分の部屋は入室早々荷物まみれになってしまったので、車内探検して空室を見つけて撮影しました。
ということは、札幌発車の時点で空室があるということです。10時打ちで即完売した割りに、空きがあるのか?
それとも、途中から乗ってくるのだろうか??

IMGP2212.jpg

乗って早々、ノックの音とともに誰かが来ました。乗車券と特急券を握り締めてドアを開けたところ、食堂車スタッフさんでした。
ウェルカムドリンクの注文を聞きにきたそうです。やべー豪華!
そして夕食は予約されていないが大丈夫かとの確認と、朝食はどうするか聞かれました。

夕食は食堂車で食べるには12000円のフランス料理しか選択肢がありません。もちろん食べるはずがありません。
朝食は1575円で、手の届く金額なので食べようかと思っていましたが、こんなメニューです。
質素なのはまだいいのですが、苦手な食べ物が多く、和食にしろ洋食にしろ半分くらい残してしまいそうな感じです!なので朝食もとらないことにしました!
ですが、食堂車スタッフ側としては、一番お金を持っているであろうA寝台の客に食堂車でも金をバンバン使いまくってもらいたいところ。
恐らく、食堂車を全く利用しないことを告げると、今後の接客が悪くなる可能性も考えられます。

俺「夕食は利用しませんが、ぜひパブタイムを利用させていただきますので!!」
俺「朝食はちょっと苦手なものが多いので!!」

と、少しでも印象が悪くならないように頑張りました。
意外と押し売りはされずに、すんなりいきました。

ウェルカムドリンクは赤ワインとオレンジジュースにしました。
ワインは、トワイライトのロゴ入りワインだと思っていたのですが、「おたる」というワインになっていました。少し残念。
ですが、自分が飲むわけではなく母へのお土産にするので大丈夫!

その後、やっと車掌さんが検札に来て、ずっと手に握り締めていた乗車券と特急券にスタンプをもらえました。
これで一通りイベントがすんだので、車内に探検に出向けます。

IMGP2253.jpg

自販機。何か買おうと思いましたが、山次郎のせいで腹がぜんぜん減らず結局買わず。

IMGP2254.jpg

シャワー室。でもロイヤルならシャワーが室内に!

IMGP2257.jpg

ツイン。思ったより広い!!

IMGP2258.jpg

シングルツイン。思った以上にツインとの広さの差が激しい!

IMGP2259.jpg

B寝台。ここで23時間過ごすのも面白そうだ。

そうです、予想外に空席が多いです!!土曜日なのに!これって結構存続が危ぶまれるんでないの??
しかし列車はまだ苫小牧にも着いてないあたりだったか。この先の駅でたくさん人が乗ってくることを祈る。

IMGP2264.jpg

変な絵。この絵のコンセプトは?トワイライトエクスプレスです!!
ちなみに、ロイヤルから他の車両を見に車内探検するには食堂車を通らなくてはいけません。
食堂車の営業時間外であっても通行することは一応できます。
行きに通行した際は難なく通れたのですが、帰りは・・・。
食堂車スタッフみんなで飯くってる!これは通りづらい!
ですが軽く会釈しながら通る俺!サロンデュノールやB寝台を訪問しないとトワイライトマスターになれない!

IMGP2266.jpg

車内のテレビで映画を見ることができます。通常のテレビは見ることができません。
少し見てみましたが、車掌からの車内アナウンスが入るとテレビの音声はストップし、車内アナウンスが優先されます。
とてもテレビを見るのには厳しい環境です!俺は車掌のアナウンスが聞けた方が嬉しいので全然構わないが!
車掌は名所を通るたびにアナウンスを入れてくれるので、勉強になります。国内旅行業務取扱者試験に出そう!

IMGP2270.jpg

道内最後の停車駅、洞爺。ホームを見ると、多くのお客さんがトワイライトに乗るために並んでいました!
洞爺すげーな!これでトワイライトもほぼ満員になったことでしょう!

それと、車内に食堂車のスタッフがトワイライトグッズを売りに来ました。
ここはもちろん買います!旅のしおりとトレインボックスとクレヨンを買いました。満足!

さらに、車掌がオレンジカードを売りにきました。
記念の台紙つきで2枚セット2000円。もちろん2人ぶん買いました!4000円なり!
だって4000円とはいえ切符を購入するのに使えるので実質無料でトワイライトの絵柄のカードと台紙がもらえるんだよ!
こんなに嬉しいことはない!

オレンジカードとグッズを買ったところで、やるべきことはほぼ全て終了!

IMGP2283.jpg

仰向けに寝て、空を眺めました。きれいです。
こんなきれいな空を漠然と眺めることができて幸せなんだな。

IMGP2289.jpg

空がだんだん暗くなっていきます。トワイライトの名がついているので夕日が見られるのかと思ったら、空だけが勝手に暗くなっていき、沈み行く太陽は見ることができませんでした。
これは次回、下りに乗車したときのお楽しみだな!!

IMGP2301.jpg

IMGP2302.jpg

荷物もコートもスムーズに収納!

時刻は21時過ぎ。トワイライトは長時間停車をしています。場所は青森信号場。
貨物列車何本かを退避していました。
そして、3月のダイヤ改正でトワイライトは青森駅経由になり、青森信号場は通らなくなったそうです。
青森信号場で長時間停車を楽しむことはこれで最後ということか!ゆったり楽しんでおいてよかった!

IMGP2310.jpg

そして列車が動き出しました。私たちは食堂車に向かいます。
そう、パブタイムです!しかも、停車中だと揺れる列車の中で食事をするという体験ができないので、ちゃんと動き出してから訪問しました!

入ってまずスタッフの方の一言目
スタッフ「お食事のご利用でよろしいですか?」
そう、車内探検で通り抜けるだけの人もいるのでどうしてもこうなってしまうようです。
俺みたいな金もってなさそうな人が食堂車使うわけないから聞かれたのかもしれないが!
札幌のホーム等で見た限り、A寝台に乗ってる客の中で自分らは一番若いのではないでしょうか!(父親と小学生の子で乗っている人がいましたが、もちろんそれは除く。)なんだか優越感です。
それにしても接客が普段俺らが行くようなファミレスと何段も違います!
やべー場違いなところに来てしまったとちょっとビビる。
しかしこちらも数少ない食堂車での食事を夢見て来た乗客です!

俺「リゾットコロッケと、スモークサーモンを!」
食堂車スタッフ「お飲み物は・・・。」
俺「いいです!」
食堂車スタッフ「ではお冷お持ちいたします。」

こんな高級な場所でドリンク代をケチるのもけっこういけないことをしているのかもしれませんが、ここはパブタイム!
軽食の時間!そして料理自体も元々高いからきっと大丈夫!

IMGP2311.jpg

IMGP2312.jpg

無事に二品とも運ばれてきました!取り皿も下さった!

IMGP2313.jpg

なんかけっこう豪華な食卓みたいになってる!!
パブタイムに満足して自室に戻りました!

IMGP2234.jpg

そして今日の締めのシャワーです。このコンパクトにトイレとシャワーの融合した部屋!
B寝台の客がシャワー室を利用しようとすると310円かかりますが、A寝台なら寝台料金に含まれています。
1500円のトラベルセットもついてくるし、そう考えるとロイヤルの2人利用ならそんなに高く感じません。
シャワーも使い勝手に特に不便はなく、お湯を出せる時間は20分もとってありますが、自分らは2人で5分以内ですみました!w
15分以上残るタイマーが儚げでした。
ちなみにシャワーを使うと床が水浸しになります。このままだと今後トイレを利用するたびに足が濡れます。
特にこれに関する対策はとられていないため、タオルを体を拭く用と床を拭く用で使い分けることにしました。

ドライヤーも完備で本当に便利です。さすがにヘアアイロンまでは置いていないので持参したものを使います。
コンセントが1つしかないうえ、部屋の隅にあります。延長コードを持参したため難なく過ごせましたが、持参していないと厳しい闘いとなりそうです。

身支度をととのえ、就寝!

旅行9日目
ドニチカキップ・・・500円
乗車券:札幌~一身田のうち札幌~大阪ぶん・・・12930円
特急券・寝台券・・・16510円
小計:29940円

合計:66430円

(2012.5.5投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク