トワイライト・8

2012年3月9日(金)

コンフォートホテルで豪華な朝食バイキングをいただきます。
1人だとわざわざ朝食まで出向くのも面倒で今回の旅行、一度もホテルの朝食を利用しませんでした。
ですが、やっぱり2人だと朝食をとりたくなりますね!苫小牧の2泊目は朝食が豪華なコンフォートホテルにしたのもこのためです。

IMGP2108_20120505135944.jpg

ホテルを出て、苫小牧駅に向かう途中、あまりにもおかしな像を発見。
鳥が少女に痴漢。

IMGP2109.jpg

さあ旅の拠点苫小牧!

IMGP2111.jpg

このよく見かける車両に乗ります!

IMGP2120.jpg

10:28苫小牧→11:05追分
11:09追分→11:48新夕張

この数少ない普通列車なのに素晴らしい接続の列車で新夕張に到着。

IMGP2121.jpg

ここに降りるのは4年ぶりです。片方は階段、もう片方はスキー用の面白い階段は健在でした!

IMGP2114.jpg

そして新夕張駅からこの異様なラッピングの車に乗り込みます!
前日までに電話しておけば、この素晴らしい車で北海道物産センターに送迎してくれるのです!

IMGP2117.jpg

着きました。今日はお土産を買うのです。普段はお土産を買わない私ですが、友人たちにも北海道に長期間行くと言ってあるのでさすがに色々と買っていかないと申し訳ないので、ここで一気に買うことにします!

IMGP2123.jpg

IMGP2124.jpg

買いました!メロン熊関連商品を3000円以上買うと、この豪華な紙袋をもらうことができます!
私らは「メロン熊関連商品」というのを見落としていて、2800円くらいになってしまったのですが優しい店員さん。紙袋をつけてくれました。
その他にも、シュークリームをサービスしてくれたり、その割に押し売りはしてこないし。
お客さんも自衛隊っぽい人がご飯食べにきていただけで、観光客はほぼゼロという儲かってないであろう状況のなか、こんなに丁寧に接してもらっていいものかと申し訳なくなりました。
こちらも貧乏学生で旅行に来ているので無駄遣いはできませんが、店員さんも高い給料はもらっていないはず。
店員さんの善意が胸に刺さる思いでした。
自分らはギリギリ3000円に届かない買い物でちゃっかり紙袋をいただき、飲食は利用せず、往復の車の送迎はありがたく利用するというなかなかヤバい客だったと思います!
でも僕らの3000円はきっと北海道物産センターの経営に少しでも役立っているはずです!

新夕張からは、13:05発の普通列車で南千歳まで行きます。
まあ、例の石勝線特急徐行で10分くらい遅れました。
そういえば北海道物産センターには特急の時刻表しか貼ってありませんでした。こんな所に普通列車で来るというのはやっぱり想定されていないんですね。

IMGP2132.jpg

そして乗るのはこれ!快速エアポート!

IMGP2134.jpg

300円払うだけで特急グリーン車並の座席です!快速なのに!
快速エアポートはやっぱり特急スーパーカムイに化ける列車に乗るに限りますね。快適さが違います。

札幌で下車。本日の宿にとりあえずチェックインすることにします。
最寄はすすきの駅なので、地下鉄に乗ろうとしたら。
彼女情報ですすきのまで歩ける地下通路が最近できたとのこと!

札幌駅前通地下歩行空間というものが本当に完成しています!知らなかった!
広い歩道で歩きやすく、快適にすすきのまで歩くことができました。

IMGP2136.jpg

本日の宿、ブルーウェーブイン札幌にチェックイン。
このホテル名、由来はもちろん「オリックス・ブルーウェーブ」です!!
なので、オリックス・バファローズ関連のポスターなりが貼ってあると聞いていたのですが、そんなものは存在しませんでした!
やはり札幌は今やファイターズの土地なので、オリックスを全面的に応援することはできないのでしょうか。

チェックインのあとは、すすきの散策してさらにお土産を購入したり、夕飯を買ったりしてゆっくり過ごしました!

旅行8日目
北海道東日本パス日割額・・・1428円
uシート・・・300円
ブルーウェーブイン札幌・・・1950円
小計:3678円

合計:36490円

(2012.5.5投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク