トワイライト・7

2012年3月8日(木)

IMGP2008.jpg

8時ごろチェックアウト。朝の苫小牧駅へ向かいます。
今日の宿も苫小牧のため、コインロッカーに荷物を預け、かなり身軽になりました。

IMGP2011.jpg

IMGP2010.jpg

今日は丸一日かけて日高本線を攻めるのです!!
独自のロゴもあり、力が入っていることがうかがえます。

とはいっても、途中の節婦までは乗ったことがあるので、そこまでは寝ようとうとうとしていたら、そのまま最後までうとうとしてしまった気がします。

IMGP2017.jpg

浦河駅で下車。日高振興局の最寄り駅ということで、日高本線で一番栄えている駅なのかと思ったら!
乗車人員:1日20人
えっ!確かにお客さん自分を含めて3人くらいしか降りませんでした。
北海道内でも振興局ごとの人口が二極化してきてるんだろうな。

IMGP2018.jpg

駅のすぐ裏は高台になっています。ここに上ったら景色がいいのだろうか?
この駅に来た理由は時間調整のためであって、特に訪問したい場所とかは決めてありません。
時間的に昼食がとれればいいなと思ったので栄えていそうな浦河駅に来たまでです。

IMGP2025.jpg

ということで。

IMGP2026.jpg

高台に向けて歩きます!途中のセイコーマートで昼食購入。
ちなみに浦河駅は最寄のコンビニまで徒歩13分です。遠い。

IMGP2027.jpg

延々と続く坂を上ります。

IMGP2028.jpg

そしててっぺんっぽい感じの場所に着いた!!
ここで昼食!

IMGP2033.jpg

しかもこんな高台なのにファミリースポーツセンターがあった!

IMGP2038.jpg

使う人が少なそうな野球場。ここで野球すれば安く試合できるんじゃ!?
そしてまあ適当に別の道を通って引き返してきました。

IMGP2046.jpg

浦河駅は出入り口が2つあり、もう1つの入口はこんな感じで駅名すら書いていない階段です。
日高振興局。。。

さあ様似から折り返してきた列車に乗り、次に降りたのはここ!

IMGP2050.jpg

IMGP2051.jpg

絵笛駅です!

IMGP2052.jpg

IMGP2053.jpg

どこを見渡しても馬がいます!
そして人は全然いない!
馬に癒される!!

IMGP2057.jpg

駅を出てすぐ目の前の区画に、馬が二匹いました。

IMGP2058.jpg

おっ、こっちを向いてくれた。

IMGP2059.jpg

さらに、こっちまできてくれた!

IMGP2060.jpg

だから俺も近づいてみた!!

IMGP2063.jpg

ちょっと触ったりしても全然怒ったりせず、俺が次の列車に乗るまで30分くらいこの馬たちを眺めていたのですが、俺の前を離れないでいてくれました。
馬ってけっこう人なつっこいのかな。俺は馬が好きになりました。

誰もいない静かな環境のなか、馬とふれあえる。これがこんなに素晴らしいこととは思いませんでした。
これは今回の旅行MVP候補の駅です!!

IMGP2066.jpg

俺が列車が来るからと馬のもとを立ち去り、歩き出しました。
でも後ろが気になるから振り返ってみると。
馬もこっちを振り返って見てる!!
なんか馬って優しいな!泣きそうだよ!

IMGP2071.jpg

それでも時間通りに列車はやってくる。お馬さんたち、また合おう!

IMGP2072.jpg

次に降りるのは、ここまで来たらもちろん様似駅です。
ここも終点だから来ただけで、特にどこに行くというのは決めていませんでした。
本当はエンルム岬という所に行こうと思ったのですが、折り返す列車の発車まで約1時間。
エンルム岬までは片道徒歩30分ほど。
これは慌しくなってしまう。

IMGP2075.jpg

なので、駅前にある大通りをちょっと外れると海に出ることができたので海を眺めることにしました!

IMGP2079.jpg

防波堤を超えてみたり。波が強いです。

IMGP2085.jpg

なんか鳥がいっぱいいる!こわい!

IMGP2088.jpg

そんな感じで戻ってきました。駅名標がかなり分かりづらい場所にあります。
ここからは3時間半かけて苫小牧駅に戻ります。

そして苫小牧駅に到着。

ここで!

諸事情で約1週間別行動をしていた彼女と合流!!
ここからは二人旅です!!

まずは駅前のドンキ等で夕飯の買出しをします。

IMGP2106.jpg

そして、二日連続東横イン苫小牧では芸がないので、今日はコンフォートホテル苫小牧に泊です!

旅行7日目
北海道東日本パス日割額・・・1428円
コンフォートホテル苫小牧・・・2800円
小計:4228円

合計:32812円

(2012.5.5投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク