大道芸ワールドカップ・2

2011年11月4日(金)

平日なので本来なら授業がある日ですが、自分も彼女も大学祭の前日で準備期間にあたるため、学校は休みです。
違う大学に通うのに、東日本大震災の際の春休み延期期間も全く同じであったり、休みが合ってラッキーなことです。

IMGP1092.jpg

IMGP1093.jpg

スーパーホテルの豪華な朝食をたくさん食べ、名残惜しくスーパーホテルをあとにします。
本日の目的地、静岡駅に向かうために富士駅へ。券売機がやけに混んでいたので窓口で切符を買いました。

IMGP1098.jpg

窓口の係員さんは暇そうでした。近距離の乗車券をわざわざ窓口で買う人は少ないんですね。
富士から静岡まで東海道線に乗車。大道芸ワールドカップ開催のため、静岡到着時にはいつも以上に人が降りていました。
ひとまず自分らはコインロッカーに荷物を預けて荷物を軽くし。
早速、大道芸ワールドカップ会場に出向きました。

デビットラムゼイ→ももっち→山本光洋→トリオチャーサル→アランシュルツ→ミラロージロ→ウィリアムウェイリャンリン→ももっち

と、大道芸を見ました。中でも、デビットラムゼイさんはマジックも所々に取り入れ、トークも面白く会場はみるみるうちに盛り上がり、とても楽しかったです。
先日、エスパルスドリームプラザで見たももっちさんは、今回無事にグラスローラーを成功させていました。
これには心の底から感動し、自分のことのように喜び、大道芸っていいものだなと感じさせてくれました。
投げ銭の際に握手もしてもらえて、満足満足です。
昼食は駿府公園のテントで売っていた赤いきつねを食べました。
150円でおなじみのカップ麺を売ってくださるのですが、5種類くらいの景品から好きなものを持っていっていいよ!とのことでした。自分はマルちゃんのボールペン、彼女はビーチサンダルをゲットしました。
このビーチサンダル、実際に触ってみるとけっこう頑丈に作られていて、普通に買うとけっこうな額がしそうなものでした。これはかなりいい買い物です。
そして夜になり、もう一度ももっちさんを見たくなったので見に行きました。
今回はグラスを積み重ねる際に、板でグラスを吹っ飛ばしてしまうというアクシデントがありましたが無事に成功。
さらに、終わったあとに舞台裏に下がっているももっちさんに話しかけてみると、エスパルスドリームプラザで自分らが見に行ったことを覚えてくださっているとのこと。
「もっと技を磨いてお客さんを楽しませます!」
と、どこからそのエネルギーが湧き出てくるのだろうというくらいの明るさに満ち溢れる言葉を残して、並んでる方へのサイン会へ去って行かれました。

この、なんだかすっきりした気分のなかでガストで夕食。安かったです。

IMGP1101.jpg

最後に、新静岡セノバを見ていきました。最近開店した駅ビルです。自分が初めて新静岡を訪れたときには既に新静岡センターは閉店、工事中の姿しか知らなかったのでこの変わりようにはびっくりです。
そして店内がきれいすぎるうえに広すぎる。ラゾーナにも勝てます。
駅とバスターミナルも直結しているという便利さ。静岡はかなり住み良いまちではないでしょうか。

20時となり、セノバが閉店してしまったのでやることもなくなり本日の宿へ。
静岡駅付近には安い宿がなかったので、焼津のホテルnanvanに泊まります。
このホテル、アクセスが焼津駅より車で6分とあり、徒歩だと40分はかかります。
ホテルに通じるバスはなく、自力で到達するには1000円くらい払ってタクシーに乗るしか手段がありません。
ですが、公式HPに
焼津駅まで送迎有り(無料)
8:00~22:00(要予約)

とあるので、ホテルに電話して駅まで車で来てくれるか聞いてみたところ、迎えにきてくれました!
これは嬉しい!無料で車に乗せてもらえるとは!!
焼津も駅前は閑散としていますが、車で少しいくとロードサイド店舗がたくさん出店しており、にぎわっていました。
ホテルに到着。暗くて車のドアの開け方が分からなかったので運転士さんに外から開けてもらってしまいました。申し訳ないなあ。
フロントはとても綺麗で、ヴィアイン新大阪ウエストに匹敵するくらいです。

IMGP1105.jpg

じゃんけんに勝てばコーヒーゼリープレゼント(先着10名様)とフロントに書いてあったため、彼女がそれを見ていると。
フロント「あっ、コーヒーゼリー食べますか」
彼女「じゃんけんしなくていいんですか」
フロント「結構です」
と、とても丁寧な対応でコーヒーゼリーをいただきました。しかもけっこう大きい。

部屋もとてもきれいで、部屋から見える夜景もきれいでいいホテルです。
これで2人で5800円は嬉しすぎる。

(2011.11.27投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク