大道芸ワールドカップ・1

2011年11月3日(木・祝)

東神奈川駅にて彼女と合流。横浜駅へ。
横浜駅を10時1分に発車の東海道線に乗るのですが、その前に9時58分発のスーパービュー踊り子が来ていました。
スーパービューは乗車時にアテンダントが指定券を拝見するという珍しい方式なのですが、それを実際に見たのは初めてだと思います。
気を取り直して東海道線に乗車。祝日なのでグリーン料金は750円。ここはリッチにグリーン車に乗りました!

IMGP1059.jpg

根府川にて。何度も乗っている東海道線ですが、何度乗っても乗り鉄は楽しいものです。

motimune.jpeg

熱海で乗り換え、函南~三島間を走行中。
車掌「この先の踏み切りで非常停止ボタンが押されているため安全確認のため停止します。ご了承ください。」
との放送が入り、停止しました。
まあすぐに復帰するだろうと思ったら首都圏では考えられないくらい遅れ、なんと30分ほどの遅れで運転が再開されました。
そして島田行きだったのが用宗行きに変更されていました。これが18きっぷの旅で大阪方面に乗り継いで行く予定だったとしたら大幅に予定を狂わされていたところでしたが、我々が下車するのは吉原。
通常は存在しない用宗行きを見ることができて、むしろラッキーだったかも?

IMGP1062.jpg

無事に何事もなく吉原に到着。いやー駅の周りになにもない!
駅前の公園で少し遊んで、岳南鉄道の改札口へ。

IMGP1063.jpg

空気が違います。歴史的な重みを感じる駅です。
土日祝のみ使える一日乗車券があると聞いていたので、出札口で一日乗車券を購入しました。なんと硬券です!
日常的に硬券を使っていること自体すごいうえに、一日乗車券の硬券は果たして他の会社に存在するのだろうか!
隣のジヤトコ前駅まで200円。一日乗車券は400円。価格設定が得すぎるのもすごいです。

IMGP1065.jpg

車両からも古さが漂っています。

IMGP1068.jpg

まずは本吉原で下車。駅前にバーミヤンとすき家があるので、どちらかで昼食でもとろうかと思い。
結果、安いのですき家で昼食をとりました。
その後、駅前の本屋で大道芸ワールドカップのガイドブックが売っているか見てみましたが売っていませんでした。
そして再び岳南鉄道線に乗車。

IMGP1077.jpg

終点・岳南江尾に到着です!

IMGP1072.jpg

IMGP1071.jpg

1面2線です。一応今度の発車を示す看板が役割を果たしていました。

IMGP1076.jpg

駅ノートもありました。なので一言書き残しておきました。
駅の近くに江尾公園という公園があるそうなのですが、周りを見渡す限り。見当たりません。
Googleマップで地図を見ても見当たりません。
これはどういうことだ、と思いつつも適当に歩き始めてみると。

IMGP1078.jpg

ありました!分かりづらい!大きく回りこまなくてはいけませんが、岳南鉄道の線路をそのまま岳南江尾駅からまっすぐのばした位置にあります。
少年たちが無邪気に遊んでいたので、自分らはベンチでゆっくり休みました。

IMGP1080.jpg

ずっと岳南江尾にいてもヒマなので、次は珍駅名ジヤトコ前で下車。岳南鉄道の中では一番乗降が少ない駅ですが、恐らく駅周辺は一番栄えている駅です。
ロードサイド店舗が多数出店しており、都会を感じさせます。
徒歩10分くらいのところにあるラウンドワンまで歩き、少し遊び、併設のドンキでお菓子などを買っておきました。安い。
ジヤトコ前駅とラウンドワンまでの間に、「左富士」という交差点があり、左側に富士山が見えるらしいのですが・・・よく分かりませんでした。

そして何事も無く吉原駅まで戻ります。吉原駅の岳南鉄道改札口にて、JRの運賃表も張ってあったのでJRまでの切符も買えるのかと思い、窓口で「富士まで」と頼んでみました。
すると、なんと硬券のJRの普通乗車券がでてきました!!これは嬉しい!
岳南鉄道の窓口でJRの切符を買えば、少しは岳南鉄道の収入になるでしょうし、廃線を防ぐためにもこれから吉原を通るときには硬券を買っていきたいです。

富士駅で硬券に無効印をもらい、本日の宿・スーパーホテル富士本館へ。

IMGP1087.jpg

線路沿いなうえに、高い階の部屋だったので久々のトレインビューです。
さらに、3泊で1000円キャッシュバックをついに一年以上かけて達成したため、2人で実質4000円で泊まることができました。
富士駅から少し歩いた大きめの書店で大道芸ワールドカップのガイドブックも入手し、明日への準備も万端です。
スーパーホテルの天然温泉も初めて利用しました。ビジネスホテルだからか天然温泉を利用する人は少なく、すいていました。
夜食にドンキで買ったカップ麺を食べようと思ったのですが、割り箸がないことに気づき。
エコ泊を主張するスーパーホテルですが、フロントに彼女が尋ねてみると、無事に割り箸をゲットすることができました!
ながらの回送の通過も見届け、就寝。

(2011.11.27投稿)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク