路線バス乗継の旅・小田原から糸魚川・1

3ヶ月ぶりに帰ってきた路線バス乗継の旅です。前回は東海道線沿いを走り抜けたけど、今回は太平洋→日本海がコンセプトです。
蛭子さんの番組の第1回に近いものがありますね。しかし第1回は何でもアリのルールなのであまりバスに乗ってないようです。
僕は路線バスのみで頑張ってきました。
3ヶ月前はローカル路線バスの旅第20弾の直前でしたが、なんと今週に第21弾をやるようですね。3ヶ月に1回このロケをやるってけっこう大変だろうに。

2015年9月6日(日)

IMG_0364_20150909141026c94.jpg

昨日は夜遅くまで友人の引越しを手伝っていたので全身筋肉痛ですが、気合で3時半に起床して徒歩40分かけて川崎駅へ。
本日の日程の都合上川崎駅4:45発の東海道線始発に乗らないと色々と間に合わないのです。

IMG_0370.jpg

ということで小田原に到着。
今回の1本目、箱根登山バスの小田原発箱根町行き。小涌園で下車。
6:10発→6:42着。830円
路線が路線だけに開幕から高額運賃路線です。箱根町行きの始発ですが意外と8人くらい乗っててびっくり。
このバスの数分前に1日1本の旧街道経由のバスがあり、これにも8人くらい乗ってたのがさらにびっくりです。
小涌園で降りたら周囲は早朝なだけあって静かな箱根を満喫できました。

IMG_0374.jpg

2本目、箱根登山バスの小涌園発御殿場行き。
7:10発→7:52着。1090円
ここから驚異の本数少ないゾーンに突入します。この路線は旅行実施日の日曜は1日2本です。
こんなレアなバスなのに中国人旅行者が狙ったかのように小涌園から御殿場まで乗っていきました。
このバスで神奈川県と静岡県の県境を越え、静岡県突入。そして運賃は怒涛の1000円越え。

IMG_0383.jpg

3本目、富士急バスの御殿場発河口湖行き。金鳥居公園前下車。
8:10発→9:10頃着。1410円
このバスは本数が割と多く30分間隔。そしてまた県境を越えて山梨県突入。
ちなみに、私は旅行開始時所持金が2000円しかなく、4時ごろATMで金をおろそうとしたら日曜は朝8時まで下せないことに気づき、何とかsuicaのチャージで御殿場まで生き延びました。御殿場で金を下して安心して旅行再開。

IMG_0390.jpg

4本目、富士急バスの富士山駅発甲府行き。
10:00発→11:30着(+15分延)。1570円
ここも約1時間おきと本数はそこそこ。でもこの時間帯だけ8:20発の次が10:00発という運転間隔。
本数の割には富士吉田エリアから甲府に遠回りせず突っ込めるので、なかなか便利な短絡交通だと思います。
長々と質問する乗客や、料金機の両替部分の故障があり15分遅れましたが、計画には影響なし。

IMG_0395.jpg

5本目、山梨交通の甲府発広河原行き。
12:00発→13:53着。2050円。1日6本。
そして季節運行の登山バスに乗ります。甲府から西へ行くには下教来石から延々と徒歩というルートが定石ですが、夏から秋にかけてのみ、登山用バスを乗り継ぐと長野県へ抜けられます。
昼過ぎのバスなので乗客は自分の他に7人くらいの学生っぽい団体のみ。
そして狭隘区間を走るためか、運転士の他に車掌が乗車し、乗車券販売と運転士への補助をしていました。
運賃は1950円のはずですが、マイカー規制協力金100円も徴収される。何故全くマイカーを使ってない人が金を取られるのか。
山の駐車場に停めてる人から金を取ってくれよ。終わってるシステムだな。
しかし山奥へ入るにつれて何か俺は来てはいけない所に来てしまった感じが。。。

IMG_0407.jpg

6本目、南アルプス市営バスの広河原発北沢峠行き。
15:00発→15:25着。750円。1日4本。
広河原はガチ山奥、周りは登山のガチガチ装備の人ばかり。そんな中1人普通の服で立ってる俺。場違い。
しかも広河原、豪雨。もし林道が連続雨量50ミリ越えで通行止めになれば俺はここで孤立。何も装備もない。
こんな所に来るんじゃなかった。俺が悪かった。路線バスの旅とはいえ、行っていい所と悪い所があった。
ということを考えながら、1時間の待ち時間を過ごす。運よく登山者の拠点みたいな建物があったのでそこで待てます。
時間になったのでバスの乗車券を買うと、運賃は550円のはずだけど、荷物料200円も取られる。小さいリュック以上の荷物は荷物料を取られるようです。俺は若干大きめのリュックではあるが。周りは巨大な荷物を持ち込んでるのを見るとなんか納得いかんな。
まあ山奥を移動できる手段だから750円でも安いものだな。
標高2030mという野辺山駅の標高を軽く超える所まで連れて行かれます。果たしてこの山奥から脱出できるのか。
北沢峠に到着。丁度ここが山梨と長野の県境のようです。1日目にして神奈川、静岡、山梨、長野と4県目到達。しかしこの長野が広いんだよな。

IMG_0409.jpg

7本目、伊那市営バスの北沢峠発戸台口行き。仙流荘で下車。
16:00発(-30分)→16:45着(-30分)。1340円。1日4本。
日曜のため利用客が多く、2台体制で運行しており1台目は先ほどのバスからの乗り継ぎで満員になってしまったため、運行管理者に連絡し30分早いが出発の許可を得ていました。
とりあえず雨が降り続いてますが、このバスさえちゃんと動けば山奥から脱出できてなんとか宿に行ける。
無事に仙流荘に到着!

IMG_0414.jpg

8本目、JRバス関東の仙流荘発茅野行き。
17:00発→18:15着。1750円。休日のみ1日1本。
そう。わざわざ混む日曜にこの旅行に来たのはこのバスに乗るためです。昨年運行を開始した季節運行なうえに土休日と盆のみ運行という超レアバスです。
そして前のバスに乗ってた人は全員ここから乗用車に乗り換えてしまい、このバスの乗客は自分のみ!
運転士から利用者のアンケートをもらったので、それをきっかけに運転士に話しかけ、最終的に茅野に着くまでずっと話しているという事態にw
もう退職したので書くと、私はバス会社で運行管理業務に携わっていたので、その話題から運転士さんに振ってみると運転士からの変な客が来たよみたいな感じが消えて、色々な話を聞かせてもらえました。
このバスの運転士さんは勤続25年だそうで、しかもJRバスの運転士だからかバス業界の話にとても詳しい。
私が働いてた会社のことも知ってたし。規制緩和にともなうツアーバスとJRバスの戦い、JRバスのTHEアクセス成田参入とかの話から。アルコール出たら君の会社は何日出勤停止になるの?みたいな内部ネタまでw
同業他社の人と話すとここまで盛り上がるとは。客1人のバスじゃないとできない旅だな。
ちなみに昨年度はこの記事によると、1日10.2人、1便あたり平均5.1人の利用のようです。
乗客が2ケタに届くのは滅多にないとのこと。去年より乗客が減ってる気がするとのこと。
しかし特に今日は夏休みと紅葉シーズンの間、しかも雨という条件なので乗客1名なのではないかとのこと。
このバスが存続すれば甲府→茅野が徒歩なしで路線バス乗継可能なので、そういう意味でも存続してもらいたいバスです。

IMG_0431_20150909154130cdb.jpg

茅野の安い宿がなかったので、電車で隣の上諏訪に移動し上諏訪ステーションホテル泊。5800円。若干高いか。

IMG_0418.jpg

昨日は全国新作花火競技大会だったので今日は何もないかと思ったら、上諏訪花火ファイナルみたいなイベントがやってて今日も花火が上がっていました。夏休み期間中は毎日花火やってたらしい。

IMG_7862.jpg

駅の近くに二郎インスパイアのまるなかラーメンという店があったので食べてみました。
量は若干少ないですが盛りが良く、チャーシューも柔らかく、味の濃さもちょうどいい。なかないいインスパイアだと思います。

本日のバス運賃:10790円
前回の川崎~豊橋のときは4日で13496円というまあまあな値段でしたが、さすがに山岳区間を通るとすさまじいな。
果たして最終的にいくらかかるのだろうか。というかこんなことに大金を使って僕の半年ニート資金は持ちこたえるのだろうか。

(2015.9.9投稿)

路線バス乗継の旅・小田原から糸魚川・2

2015年9月7日(月)
2日目です。昨日は3時半起きという無茶な行程だったので眠かったですが、今日はゆっくり眠れました。

IMG_0439.jpg

9本目、アルピコ交通の茅野発岡谷行き。上諏訪から乗車、岡谷市役所で下車。
9:40発→10:09着。510円(茅野から850円)。平日のみ運行。
泊まる宿が上諏訪しか安いところがなかったので上諏訪に泊まりましたが、その影響でちゃっかり茅野→上諏訪を電車で移動しちゃってます。
茅野まで電車で戻ってそこから再開しようかと考えてましたが、接続が悪く7時くらいに起きないと間に合わないため、そこまで厳密にやらなくてもいいかも思い上諏訪から再開。路線もつながってるしな。
昨日のうちにこの路線に乗って上諏訪まで来るのが理想ですが、何故か平日のみ運行という罠。
乗客は数名でした。途中、運転士が対向ですれ違うバスに窓から時刻表を手渡してたのがカッコよかった。何があったのだろうか。
岡谷駅まで行きそうになりましたが、次のバスは市役所発着と直前に気づいたので市役所で下車。

IMG_0442.jpg

10本目、アルピコタクシー委託の岡谷市役所発やまびこ公園行き。
10:25→10:48。150円。1日1本。
市役所始発の割に市役所の前の道路にバス停が見つからない。迫り来る発車時間。
市役所の敷地の中か?と中に入ってみたらちょうどバスが来た。
バスというよりついに出た、ジャンボタクシー。
ワンマン機器が何もないので運転士に降りる停留所を聞かれる方式です。
客は誰もおらずやまびこ公園までドライブ。
運賃どこにも書いてないので運転士に聞いたら150円とのこと。安い。昨日は4ケタの連発だったのに。

IMG_0444.jpg

そして山奥で降ろされました。
ここでバスが途切れるから歩くのですが、事前に地図も何も調べていないので本当に次のバス停まで歩けるか不明です。
1時間10分以内にGoogleマップ上では徒歩45分となっている道を行きます。
しかし歩き始めて問題発覚。明らかに道じゃないところを歩けとGoogle先生が指示してきます。無理です。
かなり迂回が必要になりますが、早足で歩きます。

IMG_0452.jpg

11本目、アルピコタクシーの塩尻行き。勝弦三叉路から乗車。
11:58→12:35。100円。1日2本。
思ったより早く停留所までたどり着き、無事に乗り継ぎ成功。
今度は普通のコミバスっぽい車です。
逆回りのルートは以前からありましたが、今回乗るルートは今年からのようです。路線バスの旅は同じダイヤで実施できる期間がかなり限られている一期一会な感じが魅力ですね。乗客は5名程度。

IMG_0457.jpg

12本目、アルピコ交通の塩尻発教習所前方面行きバス。教習所前下車。
13:00→13:43。100円。1日3本。
本数が少ない割には絶妙な接続を続けて乗り換えます。
今度はマイクロバスです。途中からも乗降があり今回も5名程度の乗客。
時間はかかりますが教習所前停留所は村井駅のすぐそばです。運賃は100円なので鉄道より安く移動できる便利なバスです。

IMG_0460.jpg

教習所前停留所はロードサイド店舗がたくさんある場所なうえ、次のバスまで1時間あるのでここで昼食がいいでしょう。
スシローで食いまくりました。

IMG_0468.jpg

13本目、アルピコ交通の村井発松本行き。
14:44→15:14。500円。2時間おき。
やっと普通の大きさのバスが走ってる地に帰ってきました。でも地味に2時間おき。村井から乗る人は2名のみ。松本に近づくと多少増えましたが。
それよりも乗ってる間、このバスが遅れないかどうかが気になって仕方なかったです。
遅れなければ5分乗り換えであずさ24号で帰れます。
そして結果は...

IMG_0479.jpg

定時到着!ダッシュで乗り換え成功!
この先乗るバスの運転曜日の都合上、一旦帰宅し木曜に再開します。

ちなみに本日のバス運賃は、1700円。昨日と大違いです。コミュニティバスの威力を感じます。

(2015.9.13投稿)

路線バス乗継の旅・小田原から糸魚川・3

2015年9月10日(木)

24時過ぎ、東京駅。本日は9:30松本発のバスで旅を再開したいのですが、スーパーあずさ1号だと間に合わない。新宿始発の高速バスだとギリギリなので不安。
結果、ウィラーで長野へ行き鉄道で松本へ向かうという無駄な行程になりました。

IMG_0482.jpg

夜行バスに乗るのはけっこう久しぶりな気がします。北陸新幹線乗りに行ったとき以来でしょうか。
24:30東京→5:00長野。2500円。
たった4時間半の乗車ですが、体が痛くなりました。ウィラーって広そうに見えて無駄に狭い気がする。
もう当分乗りたくないが、なんと3日連続車中泊の予定。。

IMG_0488.jpg

長野でE257の普通松本行きに乗り換え。一度乗ってみたかった乗り得列車です。
やっぱ通勤時間帯にかぶるので混んでました。どうせならグリーン車乗ればよかったかな。

IMG_0495.jpg

14本目、アルピコ交通の松本発鹿教湯温泉行き。
9:30→10:19。1200円。平日のみ2本。
旅再開1発目から山間部に突っ込む運賃4桁バスです。
平日なので乗車は5名くらい。
正直眠かった。信大の病院でものすごい渋滞起きてたけど、何とかならないのだろうか。

IMG_0502.jpg

15本目、千曲バスの鹿教湯温泉発上田行き。イオン上田前で下車。
10:31→11:35。500円。1日12本。
山間部だからこの上田行きも4桁運賃を覚悟していたものの、上田市の運賃低減制度という施策により従来1200円だったのが500円になっています。助かった。
この運賃が始まったのも丁度1年前のようで、やはり路線バスの旅は一期一会です。
次のバスまで時間があるので時間がつぶせそうなイオン上田前で下車。
昼食をとり、ゲームコーナーに入り浸ります。

IMG_0504.jpg

16本目、千曲バスの上田発赤バス。信州上田医療センター下車。
13:20→13:34。200円。本数多い。
赤バスという割に同時刻に発車する青バスの方が赤い。
医療センターまで行くバスは割と多くあるものの、次のバスに合わせるため時間調整をした。

IMG_0506.jpg

17本目、坂城町循環バスの信州上田医療センター発坂城駅方面行き。上山田力石公民館下車。
14:03→14:47。400円。1日1本。
このバスが頼みの綱です。上田から千曲市に抜ける恐らく唯一のバス。
坂城町営の割に乗降両方とも町外。
1日1本な割に病院から3人乗った。

ここから20分ほど歩きます。
力石からも千曲市のバスが通ってはいますが、本数が少ないので上山田庁舎へ。

IMG_0509.jpg

18本目、千曲市循環バスさざなみ号。上山田庁舎乗車、中公民館下車。
15:23→16:06。200円。1日2本。
1人先客がいましたがすぐ降りてしまい、乗客は自分のみ。
この路線は鉄道とほぼ平行に走るので割といい路線です。
千曲駅で降りて屋代駅行きのバスに乗るという方法もありますが、時間があまるので屋代駅にいちばん近い中公民館で降り、徒歩25分くらいかけて屋代駅を目指します。

IMG_0513.jpg

19本目、長電バスの屋代発松代行き。
17:20→17:46。400円。
無事に徒歩で屋代に着き、次のバスに乗車。
久々に川崎市内のバスを思い起こされるジェイバスの新車でした。
そしてこの路線は長電屋代線の廃止代替バスですね。
高校生の下校時間なので割と賑やかな感じで松代に到着。

IMG_0520.jpg

20本目、アルピコ交通の松代発長野行き。
17:50→18:20(+10分)。650円。
本日最後のバスです。途中から少しずつサラリーマンが乗ってきましたが、彼らはみんな知り合いのようで違う停留所から乗った人同士で唐突に会話を始めてて面白かったです。
バスはものすごい渋滞に巻き込まれた割に10分遅れですみました。

IMG_0521.jpg

前日の夜の時点では安い宿の空きがなく、裏技のタイムズプラスの車に車中泊を発動しようかと思いましたが、当日朝に東横インを照会したら空室あり!
奇跡的に寝床を確保しました。
東横イン長野泊、5643円。10日なのでポイント2倍です。

本日のバス代、3550円。このくらいなら許せる。1日目は異常だったな。。

(2015.9.13投稿)

路線バス乗継の旅・小田原から糸魚川・4

2015年9月11日(金)

本日出発は9時過ぎのバスですが、先月長野に来た時にお世話になった長野の友人が見送りに来てくれるとのことなので、8時ごろに宿を出てベックスで談笑。
久々に人と話した。やっぱ一人旅は人と話さなくなるのが欠点だな。

IMG_0524.jpg

21本目、アルピコ交通の長野発栂池高原行き。
9:10→10:40。2000円。1日5本。
山へ向かう特急バスです。ほぼ高速バスではありますが、某番組に適用されている、高速道路に乗らなければOKというルールを流用させていただきます。有料道路には乗ってるけど。とはいえ、これに乗れないと先に進めません。
平日なこともあり乗客は5名程度。しかも栂池高原のロープウェーみたいなのが大雨の影響で運休だそうです。

IMG_0541.jpg

22本目、小谷村営バス(アルピコ委託)の栂池高原発南小谷駅行き。
11:12→11:37。520円。1日10本。
こんな場所なのに来たバスは新しいエルガでした。乗客も所々で乗ってきて数名。
途中の停留所の付近で同じ服を着た集団がサングラスをしたオッサンの公演を体育座りで聞いているという明らかに新興宗教な場面に遭遇しました。詳細が気になる所です。

IMG_0555.jpg

23本目、小谷村営バス(大渚交通委託)の北小谷線。南小谷~平岩間乗車。
13:00→13:29。200円。平日のみ3本。
久々に登場、ジャンボタクシーです。乗りこむとすぐに降りる停留所を聞かれるので、覚えておかないと焦ります。
乗客は誰もおらず、平岩駅までドライブでした。これも鉄道より少々安く南小谷→平岩を移動できるので、時間があえば使う価値のある路線かもしれません。ただ乗客0なのでダイヤが見直される可能性は大きいですが。
この路線でやっと新潟県に突入しました。カーナビも「新潟県です」と音声で案内が入り、いよいよという感じがします。

IMG_0586.jpg

24本目、糸魚川バスの蓮華線。平岩~糸魚川間乗車。
14:45→15:20。890円。金~月のみ1本。
最後を飾るのは大型のバス!平岩駅に着いたのに入口ドアを運転士が開けてくれないので置いて行かれそうになった。
このバスも臨時のバスなので車掌も乗務し、運賃は車掌に払います。
平岩で乗客が2人降りていきましたが、平岩~糸魚川間の乗客は自分のみでした。
車掌が暇そうだったので自分に話しかけてきたので、またバス業界の話スタートw
特に糸魚川なんかは雪がすごいのでそれに苦労しているそうです。古いバスって故障しないのかなと気になっていたのですが、やっぱり故障しまくるそうです。
と、そんな感じで楽しく話しながら終点の糸魚川到着!!車掌から「お話ありがとうございました」とか言われちゃったよ。

IMG_0590.jpg

ついにゴール!!小田原から路線バス24本、4日間の旅。これにて終結。
合計運賃は、
1日目:10790円
2日目:1700円
3日目:3550円
4日目:3610円
合計:19650円
なんとか2万円以内にはおさまった!というか初日で半分以上使っている。

IMG_0623.jpg

糸魚川に着いたはいいけど、ここから帰らなくてはいけません。ウィラーの白馬→横浜が3000円だったので事前にそれを予約しておいたのですが、東京→長野のウィラーが思った以上にしんどかったので帰りのウィラーは回避したい。
でも北陸新幹線は高いから乗りたくない。
時刻を調べると、糸魚川→松本→立川→川崎のルートでもギリギリ終電に間に合う。
それなら時間がかかるけど、車内で旅行記ブログを書きながら帰れば有意義かという結論になり、ゆっくりと帰りました。

IMG_0628.jpg

最後のスーパーあずさである36号に乗車。この2ヶ月ほどで、はまかいじ、かいじ、あずさ、スーパーあずさの4種の特急全てに乗ったという結果に。
しかも途中の信濃境駅付近にて鹿と接触。35分遅れで運転を再開しました。北海道の鉄道に乗りまくってる割には北海道で鹿と接触は経験せず、まさか信濃境で初体験するとは。12両という長い編成のため点検に時間を要し、35分の遅れとなったとのことです。
しかし何とか南武線の終電から数えて3番目の列車に乗り継ぐことに成功し、川崎駅0時のバスで帰宅。

果たして次の路線バスの旅はどこに行くのか。バス代がかからない所がいいな。

(2015.9.13投稿)

九州完乗・1

2015年9月14日(月)

IMG_0630.jpg

金曜日に前の旅行から帰ってきたばかりなのに、懲りずに土日をはさんですぐに旅立ちます。
今回は武蔵小杉6:34の成田エクスプレス3号に乗車。やっぱ早朝の成田はNEXで豪快に行くに限る。

しかしいきなり問題が。このNEXが2ビルに着くのは7:52。搭乗するジェットスターのGK505は8:50離陸のためチェックイン期限は8:20。
猶予は28分。今までの第2ターミナルなら5分あれば余裕ですが、第3ターミナルは未知数。まあ多分大丈夫だろうとふんで挑戦。
2ビルで下車し、早歩き程度で3タミを目指す。そこそこ歩くけど、チェックイン機までは10分あれば行けました。
これにより、10分あれば何とかなることが判明。次に生かします。
ジェットスターのチェックイン機が何故か新しくなっており、搭乗券がさらに硬い紙になってた。このLCCらしくない搭乗券が好きだ。
さあしかし手荷物検査がやたら混んでる。3タミはLCC専用だからそのへんケチってるのでしょう。

IMG_0631.jpg

とはいえ、手荷物検査が若干混んでいたおかげでなんと検査を通過したら搭乗の案内放送が。
全く待合所で待たずに飛行機に乗れるとは完璧なタイミング!!
しかし座席はB席でした。恐らく事前にウェブチェックインをすればいい席をもらえるのでしょうが、チェックイン機で発行される搭乗券が欲しいのでいまだにウェブチェックインは出来ません。まあ座席指定代払っちゃえばいいんだけど何かもったいない。

IMG_0632.jpg

順調に福岡空港到着。地下鉄で博多に行き、博多駅で今回使う切符、「旅名人の九州満喫きっぷ」購入。
通年使えて3日で10800円。1日あたり3600円。若干高いものの、私鉄にも乗れるのと18シーズン外にも使えるので割と便利。元が取れたかは知らない。
しかしこの赤い車両を見ると九州って気分がして車内のデザインを見るとさらに九州って気分になりますね。

IMG_0635.jpg

ここからは完全な乗りつぶし消化旅行で単調です。香椎で香椎線に乗り換え。
AQUALINERと側面に書いてある水戸岡使用と、そのままのキハ40と混在してる。

IMG_0638.jpg

終点の宇美で下車。香椎線はJR唯一の両端の終点が他路線と接続していない路線です。なので乗りつぶしが結構面倒なのです。
乗ってきた列車にさっそうと折り返して乗ります。

IMG_0645.jpg

次は途中の長者原で福北ゆたか線に乗り換え。この駅は八丁畷のような構造をしてますね。なかなか特徴的な駅です。
乗り換えた福北ゆたか線は満席という混み具合。鹿児島本線のバイパスっぽい形でJRがテコ入れした効果を感じますね。

IMG_0647.jpg

桂川で下車し、ここで原田線に乗り換えですが1時間の待ち時間があります。
丁度徒歩10分くらいの場所にジョイフルがあるのでこの旅行初のジョイフル。
曜日ごとの当たり外れが大きい日替わり昼膳を食べました。月曜は当たり。

IMG_0650.jpg

桂川駅に戻ってきて原田行きに乗車。キハ31の単行を見ると何だかキハ40より哀愁を感じます。
この原田線を乗りつぶす計画をたてるのにけっこう苦労しました。本数が少なすぎる。

IMG_0655.jpg

終点原田駅に到着。さっさと折り返して戻りたいところですが、乗ってきた列車が折り返すのは1時間後。
pontaのお試し引換券で何か食料を入手しようと徒歩15分くらいのローソンに行って戻ってきて時間をつぶしました。

IMG_0660.jpg

原田から桂川に戻り、ここからは接続がよく新飯塚方面へ9分乗り換え。さらに新飯塚から田川後藤寺へは2分乗り換え。
この田川後藤寺行きがワンマン単行な割に立客が多数いる混雑。これは18シーズンだったらどうなってるんだろうか。
せめて2両にしてくれって客が会話してたけど、これは確かに2両でいいレベル。

IMG_0667.jpg

そして今日のラスト、田川後藤寺で12分の接続で来た日田行き。これはさすがにすいてました。2両編成だけど。
何だかあまり列車に乗った気がしませんね。この細々とした部分の乗りつぶしはやっぱり大変です。

IMG_0677.jpg

日田駅。最近改築したようで、ガチガチの水戸岡デザインになってました。鉄道車両だけでなく、駅舎もどんどん水戸岡色に染まっていく九州。
関東にもたまには水戸岡成分が欲しいな。

IMG_0674.jpg

ビジネスホテルパークインサトー泊。古そうな宿ですが、中は割と綺麗で一泊4000円少々。
安く泊まれてよかったです。何故かツイン仕様の部屋。

(2015.9.17投稿)
プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク