日高本線の現状・1

2015年7月12日(日)

この記事で11か月連続更新です。学生のときよりも社会人になってからの方がコンスタントに旅行しているという。
来月も旅行実践なるか?8月は暑いからなあ。

さて私は現在泊り勤務+毎回数時間残業という過酷な勤務形態に陥っており、旅行する気力の余裕もない状況でしたが、同行者が北海道行くと言うのでそれなら俺も一緒に行くかなと思い立ち、かなり強引な日程で行くことにしました。

私の勤務が終わるのは10時45分。しかし大抵その後何かしらやることがあるので帰るのは13時~16時くらいになってしまいます。
職場から羽田までは40分くらい。乗る候補の飛行機は羽田12:25or14:05or16:55のスカイマークです。
乗り遅れる可能性があるので前割等は使わず男の普通運賃。お値段は23900円。
普段1万円しない値段で飛行機に乗ってますが、会社員の収入になると別に高く感じませんね。
むしと普通運賃でADOは33500円、JALANAは39900円という状況なのに1万円以上安い23900円で普通運賃を提供していることは恐ろしい。ジェットスターでもこの時期は2万くらいして予約の変更は不可。
スカイマークってかなり利用者のためになる航空会社ではないでしょうか。
そもそも東京→札幌を新幹線と特急乗り継ぎで行くと24340円かかります。北海道新幹線ができても大体このくらいの運賃でしょう。
普通運賃の時点で新幹線と対抗できて所要時間は明らかに飛行機の方が速いとは、ものすごいことです。

私は夜の仮眠時間を削って仕事を進め、何とか1時間残業で抑えて12時に職場を脱出。
12時30分頃に羽田空港に到着!14時5分の飛行機なのでまだ1時間以上あります。
そこで僕はある場所を訪れることにしました。

IMG_0004.jpg

エアポートラウンジです!ここは1000円払うか特定のクレジットカード所有者が入れる場所です。
私は先日イオンゴールドカードを手に入れたので、ここに無料で入る権利があります!
受付で前に並んでる人はダイナースクラブカードとかアメリカンエクスプレスカードとかで入場していきます。
ここでTシャツにリュックの青年がイオンゴールドカードで入場するとか恥ずかしいww
航空券が9000円とかだったらさらに恥ずかしいけど男の普通運賃だから大丈夫だ!

ラウンジは日曜の昼という微妙な時間なので空席がいくつかあるくらい。満席にはならなかったものの、けっこう混んでました。
通常の待合室の方がすいてるので多分そっちの方が快適です。
ただこのラウンジのいい所は飲み物が無料でもらえることだろうか。ファミレスのドリンクバーの機械で飲料をいただいて待ち時間を過ごしました。
今後も空港に早く着きすぎたらラウンジで軽く飲み物でも飲むかね。

IMG_0008.jpg

予定通りSKY717に乗り新千歳空港を目指します。前回のスカイマーク搭乗は昨年12月のA330でしたが、今回はA330廃止に伴いB737。
なんか前回超広々だった印象のせいか狭く感じます。ジェットスターと大して変わらない気がします。
スカイマークグリーンシートの復活を望む声は多いことでしょう。俺も望みます。
窓側の席を確保したので今回も下を眺めながら新千歳空港に到着。

IMG_0013.jpg

通称スーパーカムイのエアポートに乗車。ここ最近スーパーカムイのエアポートに乗る確率が高い気がします。

IMG_0020.jpg

南千歳で特急すずらん6号に乗車。この距離で特急券を払うのはもったいないが、南千歳→苫小牧は列車の本数が少ないから仕方ない。特急すずらんは列車の存在感がかなり地味なので好きな列車です。こんな機会に乗れてよかった。
しかも思ったより乗車率が良く、窓側は満席でした。

IMG_0032.jpg

苫小牧に到着。今回の旅の拠点は苫小牧。タイムズカーレンタル苫小牧店でEKワゴンを借りました。
今日の朝から富良野に行ってる同行者と苫小牧で合流する予定でしたが、富良野→札幌のバスが遅れたとかで苫小牧に行く列車を1時間待ちの状況になったそうなのでエアポートで南千歳まで来てもらってレンタカーで南千歳まで救出に。
南千歳~苫小牧を1往復半する結果となりました。

IMG_7761.jpg

本日の夕飯は北海道で見かける回転寿司シリーズでとっぴーの次に有名なクリッパー。
一度行ってみたかったのです。
店内は思ったより狭く、日曜なので待ち客が7組くらい。しかし割と早く着席できた。
とっぴーみたいに職人がいて紙に書いて注文するスタイル。値段はとっぴーより高いものが多い印象。
回ってるネタは劣化しかけたものもあったが、注文したやつはおいしかったね。でもとっぴーの方がいいね。

IMG_0035.jpg

東横イン苫小牧泊。駐車場の位置が分かりづらくて違う土地の駐車場に停めそうになった。
何故かこの時期なのに2人で5000円の部屋が1部屋残ってたので高い飛行機代の埋め合わせをする5000円!

(2015.7.15投稿)

日高本線の現状・2

2015年7月13日(月)

本日の日程は過酷です。現在地点苫小牧。
目標:日高本線の現状を確認しつつ襟裳岬到達。
帰りの飛行機:新千歳空港18時発

苫小牧から襟裳まで3時間、襟裳から新千歳まで3時間半。
飛行機の1時間半前にレンタカーを返すので16時半に新千歳空港に着かなくてはならない。
8時に出発すれば2時間ゆとりがあるので8時には宿を出ようと計画!

起床:8時半

既にゆとりを30分使用してしまった。とりあえず急いで出る。
日高方面へ歩を進める。

IMG_0037.jpg

この看板が目に入る!!

IMG_0040.jpg

朝食にラーメンをいただきました。北海道名物くりっぱーに続き、山岡家まで食べることができるとは僕は大満足です。
普通の家系よりスープの脂分が多かった印象です。しかしおいしかったね。何故か無料シャワー室があるらしい。

しかしここで飯を食ったためさらに30分くらい時間を消費してしまった。観光等にとれる時間は残り1時間。

IMG_0044.jpg

日高自動車道を快走。JR北海道は衰退していきますがそれとは裏腹に高速道路はバンバン建設中です。
この日高道も途中までしかできてないので無料です。北海道の交通網インフラへの投資体制は本当にこれでいいのかと思いますがね。

IMG_0053.jpg

日高門別ICから一般道に降りて突き進みます。僕は前回の北海道訪問時にスピード違反で赤切符免停をくらったので時間がないけど慎重に進みます。
特に制限50kmに切り替わった時と追い越しのときのスピードに気を付けて。
もう僕のライフは0なので次免停だと60日免停が待っています。6点の違反だと90日免停です。

IMG_0065.jpg

絵笛駅(現在の姿)に到着です!国道から分岐した閑散とした道路上にあります。
鉄道の駅からも徒歩数分くらいの位置にあり、若干離れています。
謎の待合室がありますが、中は廃れていて使えません。
恐らく昔はここにバスが走っていて、その停留所と待合室だったものと思われますがそのバスは廃止。
数年を経て日高線代行バスが登場したのでありがたくここをJR北海道が使っているという形です。
多分日高線はこのまま運休が続くと思うので、ここが正式な絵笛駅となる日も近いかも。

IMG_0066.jpg

絵笛駅(過去の姿)。ホームに到達したら、自動放送なのか手動放送なのか知らないけど「日高線は運休しております。離れた場所から代行バスが出ています。ご迷惑をおかけします。」という内容の放送が流れました。一応案内をしているんですね。

IMG_0078.jpg

絵笛駅名物、駅長馬は今回は僕の相手をしてくれず草ばっかり食べてました。

IMG_0095.jpg

次は終点の様似駅に到着。駅窓口はバスの乗車券発売所になってる。駅に併設の土産屋は通常営業。
丁度代行バスが登場したので観察していましたが、乗客はなんとゼロ。これは厳しい。

IMG_0101.jpg

どこからか襟裳方面に向かうバスか何かが登場しました。こっちには10人くらい乗ってます。
人はいるのに日高線代行バスには誰も乗らない。この現状。現状。

IMG_0119.jpg

さらに南下して襟裳岬に到着。滞在時間約10分。本当ならローカル路線バスの旅で出てた風体験施設とかにも寄りたかったものの、まあ仕方ない。
そしてこの時点で2時間のゆとりを既に使い切る。時刻は13時ごろ。帰りには日高線運休の元凶、大狩部を見て行かなくてはいけない。なんとか時間を捻出しなくては。

IMG_0128.jpg

大狩部駅(現状)に到着。この駅も国道から一本入ったところにあり、駅はこっちとかの標識が全くないので地図を見てカンで突入しなくてはいけません。行きは曲がる所を曲がり逃したので帰りに訪問となりました。

IMG_0131.jpg

短いトンネルを超えたら大狩部駅(過去)。何故か駅名標が超綺麗です。高波で錆びまくっていたのでしょうか。

IMG_0134.jpg

高波の元凶っぽい所を見てみました。明らかに波が高い。堤防みたいになってますが堤防の上まで波が来ます。
これは路盤がどんどん削り取られますよ。この場所に線路がある限り、復旧は難しいんじゃないかと言う気がします。
超高い堤防を作るか、線路を内陸に移設するかですかね。
にしても、やっぱり実際に行ってみるというのは大事ですね。波のすさまじさがここまでとは。

問題の時間ですが、どうせADOだから離陸30分前に空港にいればいいやと思ってレンタカーを90分前より少し遅れて返却する作戦にしました。でも日高道の流れが良くて、結局タイムロスを取り戻して90分前ぴったりに返却完了しました。

IMG_0143.jpg

帰りはADO32便。2+3+2の7列シートがある大型の飛行機でした。しかも満席。どんだけ需要多いんだ。
航空券は男のDOバリュー3で23000円くらい。それでも普通運賃よりは1万円くらい安いので助かります。
そして僕は2日連続睡眠時間が僅かだったので飛行機で爆睡して羽田に着いていました。

泊り明けでの弾丸旅行これにて終結。泊り勤務の仕事に慣れてきたらやっぱり休日は出かけなきゃね。
でも次回の更新は未定。

(2015.7.19投稿)

はまかいじ

2015年7月26日(日)

なんだか仕事で疲れたので日月火と三連休にしました。本当は日月と使って路線バス乗継の旅でもやろうかなと思ったのですが、それも面倒なので日曜だけ使って小旅行に行くことに!

朝7時くらいに家を出て、目指すは横浜駅。

IMG_0147.jpg

特急はまかいじ号に乗車します!土休日のみの運転ですが、川崎・横浜から山梨方面に行くにはとても便利な列車です。
本来なら川崎から南武線に1時間延々と乗って、立川から中央線に乗らなくてはならないのが、はまかいじなら横浜から特急型車両で直通!
一度乗りたかったけど学生の時は金がなかったし、社会人になったら平日休みになっちゃったし、なかなか乗る機会がなかった列車です。

横浜駅7:51に京浜東北線ホームから発車します。前の京浜東北線は5分間隔くらいで走っているのでかなり強引な運用です。

IMG_0149.jpg

はまかいじ号は指定席より自由席の方がすいてる印象があるのと、繁忙期なので指定席を使うと700円もの差が生まれてしまうため自由席にしました。入線10分前で自由席の列に1番乗りでした。
横浜から乗る人はそんなにいませんでした。

IMG_0154.jpg

東神奈川~大口間の大口通商店街。中高6年間ここを歩いて学校に通った。特急型車両のクロスシートからこの風景を眺めるとまた一味違って見えてくる。
高校を卒業してからもう6年少々か。やっぱり思い出してみても中高生のときが一番楽しかったよな。いい学校だったな。

新横浜で同行者と合流。新横浜・町田・橋本と停まっていき、そこそこ乗客が増えていきます。
乗客のうち数名は町田や橋本で降りる人もいました。こういう人は常連なのでしょうか。

IMG_0158.jpg

山梨県に入り、いい景色になります。僕は中央線の高尾~大月間の景色がけっこう好きです。
東京から近すぎてあまり話題にはのぼらないけど、鉄道がけっこう強引なところを通っているので景色を眺めているだけでかなり楽しめます。

大月で乗客の大半が下車していきました。何かイベントでもあるのでしょうか。みんな富士急に乗り換えるのでしょうか。
私が乗っている自由席二号車は一気に乗客が10数名に。

IMG_0171.jpg

横浜を発車して約2時間、9:58に甲府到着。松本まで乗っても良かったのですが、そうすると日帰りするにはかなり時間が少なくなるので甲府で下車しました。
甲府でさらに乗客の大半が下車。甲府より先に行く人は2号車では3名くらいに。
しかし走り去っていく他の号車を見たところ、指定席はまだそこそこ乗っていました。
自由席の方がすく謎の法則がある列車はまかいじ。利用を検討してる人は自由席がおすすめ。繁忙期なので720円も浮いた。

IMG_0183.jpg

甲府からはやや定番となっているタイムズプラス6時間パックドライブです。タイムズ甲府中央四丁目という駅から徒歩15分くらいの少し歩く立地ですが、これくらいは仕方ない。水色のカッコいいデミオで散策です。
タイムズプラスも自分が入会した3年前と比べてずいぶんステーションが増えて便利になりましたね。山梨県でも使えるようになるとは当時は想像できませんでした。甲府進出は昨年秋のようですね。けっこう予約で埋まってましたが、地元の人と遠くの人のどちらの利用が多いのだろう。

IMG_0188.jpg


IMG_0187.jpg

まずは昇仙峡に来ました。滝がストレートで綺麗です。滝を見るためには滝の上から階段を下らなくてはいけないという、なんか逆な感じがするアクセスが面白いです。下から1時間くらい歩いて登るったのは7年前。
そして川の水が冷たくて心地いい。まさに避暑って感じですね。こういう場所に来るのもいいものです。

IMG_0223.jpg

次の目的地の甘利山へ向かいます。こういう感じの山道を登るのですが、その距離10kmくらい。
やたら長い。そして見通しが悪いのにカーブミラーがないカーブがある。
そしてロードバイクがけっこういる。なかなか気を付けないと事故が起きそうな道です。
ただ車の量は少ないので、上まで登る間に2~3台くらいしかすれ違いませんでした。平日ならもっと少ないと思う。

IMG_0204.jpg

試練の道を超えて甘利山。駐車場から徒歩20分で山頂ですが、徒歩5分くらいの展望台でギブアップしておきました。
それでもなかなかの景色。甲府盆地鑑賞です。

IMG_0231.jpg

次は風の丘しらねに来ました。ここは2年くらい前にゼミの友人と来た場所でもあります。
2年前は数人がパラグライダーを楽しんでいましたが、今年の3月で閉鎖。やや廃墟に近い状態になりつつあります。

kurumaya.jpg

くるまやラーメンで昼食。くるまやラーメンは全国的に田舎にあるようですが、初訪問でした。
見た目の割にあっさりしていた焦がし味噌ラーメンをいただきました。

IMG_0233.jpg

次は御勅使川へ。床固工になってる場所を探しに行ったのですが、もう少しで見つかりそうという所で時間がギリギリになってきたので退散することに。惜しい。

IMG_0237.jpg

【おまけ】今日のハッピードリンクショップ

IMG_0246.jpg

16時20分くらいに車を返し、甲府駅まで戻ったところ、なんとはまかいじ入線2分前くらいに着くことが出来たので運よく帰りもはまかいじ。
甲府16:42発です。甲府駅のホームには人がいっぱいいたので自由席に果たして座れるか不安でしたが、相変わらずの自由席はガラガラ、5名くらいしか乗ってない状態で甲府に到着しました。
帰りのはまかいじも甲府から乗る場合は自由席で大丈夫です。
この6分後にホリデー快速ビューやまなしが来るので、そっち待ちの人が多かったようです。
しかし意外なことに、塩山で登山客と思われる人がたくさん乗ってきて、ガラガラだったはまかいじ号も一気にほぼ満席となりました。
塩山~八王子間で自由席利用は注意が必要です。
せっかくのはまかいじなのに八王子でけっこう下車、そして橋本、町田と下車客が続きます。
自分らも日程の都合上町田で下車しました。横浜線内を特急で快走できるといういい経験でした。

(2015.7.27投稿)
プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク