鹿島線

2014年6月1日(日)

今回の旅は最初からクライマックス。

P6011629.jpg

川崎から京浜東北線に乗り続け、秋葉原駅総武線ホームに到着。

P6011630.jpg

電光掲示板には怪しい列車名が登場しています!

P6011633.jpg

秋葉原8:41発、臨時あやめ91号に乗車です!前回の旅行で乗車した快速足利藤まつりは列車名が独自のもので、完全なる臨時列車ですが、こちらのあやめ91号もあやめ祭りが行われる1ヶ月の土日のみの運転で、1年に8日のみの運転です。
なかなかレアな列車であります。臨時列車に乗車が趣味になりつつある。

さあ乗車!最後尾の1号車1番A席の指定をとっておきました。どうせすいてるから自由席でもよかったのですが、指定席を検索したら予想以上にガラガラだったので、周りに誰もいない空間を確定させるために指定をとりました。
指定をとれば特急券に列車名を残せるし一石二鳥だ。

特急券は秋葉原→佐原で購入しました。これだとギリギリ100km以内になるので、1450円ですみます。
100km以内の割に、8:41発→10:20着で所要時間は1時間39分。特急踊り子で東京→伊東(約120km)を移動するのにかかるのと同じくらいの所要時間です。
こちらとしてみれば、同じ金額で長時間列車の旅が楽しめるので嬉しいものです。

P6011641.jpg

佐原で下車。小京都っぽい雰囲気です。単純に行ったことのない地で降りたつのは楽しいものです。

P6011643.jpg

20分ほど待って後続の鹿島線に乗車します。4年前に十二橋まで乗った時は113系でしたが、その直後の2010年12月から入るようになった209系でした。時代の流れを感じます。

P6011644.jpg

P6011645.jpg

さすが水郷。景色がきれいです。鹿島線は短距離ながら、乗って楽しい路線だと思います。

P6011648.jpg

そして終点鹿島神宮で鹿島臨海鉄道に乗り換えます。予想以上に車両が古い。
そう、鹿島線は鹿島神宮までではなく、隣の鹿島サッカースタジアム駅が終着点なのです。
わざわざ6月1日に来た理由は、今日ならカシマスタジアムで試合があるのでサッカースタジアム駅が営業しているからです。

P6011653.jpg

鹿島サッカースタジアム駅を、なんと通過!!
来る時間が早すぎてまだ停車しないとのこと。次の列車から停車するとのこと。
なのでとりあえずこの地点で鹿島線完乗!

P6011657.jpg

長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅で下車。日本一長い駅名です。
駅名票が予想以上にでかい。これはネタでしょう。

P6011662.jpg

駅全景。割と秘境です。徒歩10分くらいで公園があるそうで、行けばよかったのに行きませんでした。

P6011672.jpg

20分後くらいの折り返しで鹿島神宮駅に戻ります。駅前のラーメン屋で昼食にしました。
麺大盛りを頼んだら予想以上に増えてびっくり。デカ盛りチャレンジャーなら行くべきです。

P6011669.jpg

暑い中坂を上って鹿島神宮へ。鳥居が完成したそうで祭りをやっていました。あまり興味がないので適当に散策して終了。

P6011676.jpg

帰りも臨時あやめでもよかったのですが、それじゃあ単調なので高速バスで帰ります。
東京~鹿島神宮を結ぶ主力交通手段である高速バスです。20分ヘッドで運行されており、ドル箱路線のようです。

P6011673.jpg

観光案内所で乗車券を購入したらなぜか硬券。これはびっくり。絶対回収されるので写真におさめておきました。
運賃は1830円。東京~鹿島神宮をJRの普通列車で移動するより安いです。所要時間は2時間。臨時あやめと同等です。
この状況でバスに乗らない方がおかしい。臨時あやめなんて誰が乗るんだよという気分にもなりました。
しかし、やはり高速バスは窮屈です。しかもドル箱路線なのでほぼ満席になりました。
この状況であれば、1000円くらい多く出して特急あやめに乗ってもいいし、時間が余分にかかっても普通列車の旅で行くのもいいなと思えました。
やはり座席を立って歩くことができるか否かの違いって意外と大きいと思います。移動を楽しむとするなら。

そんな感じで東京駅に到着。東海道線で川崎に帰りました。

20140604.png

今回の乗りつぶしマップ。
乗車キロ:18664.0km(-27.7km)
乗車率:93.783%(+0.059%)
江差線の一部区間が廃止になったので、実際は14.4km乗車して42.1kmマイナスされています。乗ったのに総乗車キロが減ってるって面白いですね。乗車率はちゃんと増えています。
就職してからも、関東の乗りつぶしがゆっくりと着実に進んでいます。今月は職場が異動しなければもう少し着実に進む予定でもあります。
移動すると平日休みになるので臨時列車に乗れなくなる。さあどうなる。

(2014.6.8投稿)

五日市線

2014年6月15日(日)

桜木町から横浜線快速八王子行きに乗車。新型車両でした。
良く考えたら桜木町から横浜線を乗りとおすのは初かもしれない。
昔、大口駅を利用していたときは快速の存在が不要に思えてならなかったが、やっぱり必要なのか疑問は残る。
確かにタイミングよく乗車できれば速く目的地に着けるが、その分有効な列車が減るため待ち時間が増える。
日中東神奈川~八王子は20分に2本運行されているが、必ず快速が先着するため実質20分に1本である。
今年から追い抜きが始まった南武線の川崎~立川は30分に3本運行で、有効列車は30分に2本。横浜線よりマシだったりする。
しかし横浜線は各停より17分短縮、南武線は10分短縮とそれなりに短縮してくれるので快速はあった方が嬉しい存在でしょうかね。そもそも全区間乗り通す人がそんなにいないし。

そんなことを考えながら、八王子着、八高線に乗り換え拝島へ。

2.jpeg

五日市線に乗ります。秋川まではサマーランドに何度も行ってるので乗車しているのですが、その先に乗ったことがないのです。
2007年の時点で秋川まで乗車しているので、実に7年の時を経て秋川の先の世界へ。

3.jpeg

車止め。これぞ終点。

1.jpeg

武蔵五日市駅に到着。五日市線を完乗!
武蔵五日市は思っていた以上に山の中でした。ちょっとバスに乗れば秋川渓谷に行けます。
今度ゆっくり散策したいです。

さて、自分らはこの後恒例のサマーランドに向かうのですが、あと20分早く来ていれば武蔵五日市始発サマーランド方面へ行く数少ないバスに乗れました。
しかしそのルートを見落としていたために、結局また五日市線で秋川駅へ向かうことに。
まだまだ公共交通機関をマスターする道は遠いな。最近は鉄道に乗りつくしてきたので路線バスも活用して移動したいところです。
サマーランドからの帰りは乗ったことのないサマーランド→八王子駅のバスで帰りました。運賃は多少高くなりますが、思った以上に長時間走行する路線だったのでゆっくり過ごせました。

20140615.png

今回の乗りつぶしマップ。
乗車キロ:18669.4km(+5.4km)
乗車率:93.810%(+0.027%)
ほんのわずかですが乗りつぶし進行。もう終盤なのでこういった乗り残した盲腸線つぶしを地道に続けるのみです。
%としては全く進まなくても、1路線のるのにかかる労力は距離に関わらずかかってくるので、けっこう達成感があります。

(2014.6.17投稿)

いわき・1

2014年6月24日(火)

6月16日付で職場が異動になり、標準な会社員っぽい土日祝休みから火水休みというカッコイイ勤務形態になりました。
僕の職場のいいところは一生平日休みとか一生土日休みというわけではなく、数年おきに休みの形態が変わるということだと思います。
うまくライフスタイルを変化する休みに順応させるとなかなか便利かも?
今まで土日休みを生かして臨時列車に乗車を楽しんでいましたが、これからはそういった旅は出来ません。
しかし今年度は9月、12月、2月に火水の祝日があるのでそのときだけ楽しめばいいともいえます。
平日旅行のいいところはとにかく大抵の場所がすいていることです。実際、土日に出かけるのは正直しんどかったので嬉しい限りです。
土日休みは子供が小学校に入学してからでいいんです。

P6241700.jpg

さあ今回は川崎駅から木更津行きのバスに乗ります。今まで2往復ほど乗ったことがありますが、家が川崎駅と浮島の間にあるため毎回浮島から乗っていました。
今回は旅立つ前に川崎の二郎で昼食にしたので、念願の始発停留所から乗車できます。
乗客は合計5名くらい。自分以外の4名は同じグループの方々だったので、あと一歩で貸切にできるところでした。
しかし全員袖ヶ浦で降りたので、袖ヶ浦~木更津は貸切でした。やっぱり平日クオリティでものすごくすいている。

P6241704.jpg

木更津から内房線に乗って南下します。ここで、同じ車両に乗っていた謎の外国人青年に話しかけられました。
キリスト教を教えに最近アメリカから来たと言っていたので、何だか怪しいなと思っていましたが、話してみると普通にいい人でした。偏見はいけない。
日本語ペラペラではありませんが、大体意思が通じる。たまに俺に日本語の単語を述べて、この表現は通常使われるかとか聞いてくる。
英単語を辞書で引いて、何通りかの日本語訳があると通常使われるのはどれかと聞いてくる。
こんな感じで日本語を教えつつ、会話が成り立って面白かった。
俺も海外にいったらこんなふうにふるまえば何とかなるんだなというのがすごく勉強になった。
なんだか語学って素敵だな。意思の疎通ができないはずの母国語が違う人々をつないでくれる。こうして伝わった瞬間が最高なんだろうな。
僕も平日休みで暇だからそろそろスペイン語習いに行こうかな。そしてメキシコに旅立つ。メキシコ遠いな。

P6241706.jpg

そんな好青年は館山の教会に勤務しに行くとのことで、私は浜金谷で下車。旅は意外な出会いがあるものです。
ここから孤独な旅が開始されます。金谷に来たということは徒歩7分くらいで金谷港へ!東京湾フェリーに乗ります。
自宅からはアクアライン高速バスがあるので二度と乗らなそうな東京湾フェリー。しかし、今日は久里浜に行く用があるため、わざわざ東京湾一周をして乗船してみました。

P6241715.jpg

船の屋上の開放的な場所を確保。ベンチに寝そべって空を眺めながら航海を楽しみました。
運賃は安いし、海上は船でないと通行できないし、のんびり過ごせるしで、これからは船の旅がマイブームになりそうです。

P6241724.jpg

久里浜港到着、割といいタイミングでバスが来ます。アクアライン高速バスも京急バスでしたが、こちらの久里浜行きのバスも京急バス。営業エリアが広いですね。

P6241727.jpg

久里浜から横須賀線に乗ります。横須賀線は鎌倉~久里浜のみ未乗なので、この機会に乗車します。
折り返しで降りてきた乗客は高校生ばかりでした。このエリアでお客は高校生ばかりという鉄道が存在するのにびっくり。
登下校時間以外の乗車率はすごいことになってそうです。

P6241728.jpg

鎌倉に到着。これで横須賀線完乗!また少し乗りつぶしが進みました。

P6241732.jpg

さあそしてわざわざ鎌倉に来た理由はこれ、急行ぶらり鎌倉号です!
完全な臨時列車なのになぜか平日も運行してます。火曜なので閑散期200円引きで乗れます!
しかし平日の割にツアー客っぽい人々でごった返していて、ほぼ満席。しかし自分の横は空席。ラッキーです。

P6241736.jpg

この列車の肝は鶴見~府中本町の貨物線を走行することです。この写真の場面、花月園前付近で東海道線の線路から貨物線に突入するポイントを渡っています。
ツアー客たちは何とも思わず乗車していますが、とても楽しい場面です。
ここから武蔵小杉まで横須賀線と並走、ここから地下にもぐってものすごい場所を突っ切ってたまに地上に出て府中本町に着きます。
肝心な貨物線独自の区間はほぼ地下ですが、横須賀線と並走する区間も違う線路を走るので景色が意外と違って見えて面白かったです。
そしてこの列車、17時過ぎに鎌倉を発車するため、乗る季節が重要です。運行するのは主に6月、9月、1月。
6月に乗らないと府中本町に着く前に暗くなってしまいます。この6月24日というのはほぼ夏至なので、かなりいいタイミングでの乗車でした。

武蔵野線区間の追い抜かない急行運転を楽しみ、常磐線区間に入ると少しずつ乗客が降りはじめます。
勝田でほぼ全員下車、日立で貸切になりました。
途中、佐貫とひたち野うしくで特急に抜かれ、高浜で普通列車を追い抜きます。
急行はまなすは特急を追い抜いたりはしないので、しっかり特急と普通の中間を確保している急行列車といえます。
ただし、知らなくていい事実として、
急行ぶらり鎌倉号:鎌倉17:12→いわき22:12
普通列車利用:鎌倉17:15→いわき22:09
普通列車の方が速いです。もはや快速でもいい気もしますが、遠回りをしすぎているせいで遅いので常磐線区間では確かに急行ともいえる難しい存在です。

P6251810.jpg

5時間にも及ぶ長旅を終えていわきに到着。

P6241756.jpg

本日の宿はカプセルホテルキュアいわき。いわきは安い宿が少なく、泊まるとしたらここになりそうです。
通常のカプセルなら3500円ですが、DXカプセル4500円という存在が気になったので社会人クオリティでDXにしてみました。
事前に得られる情報が少なくて4500円の価値があるのかと不安でしたが、杞憂でした!

P6241757.jpg

後ろを振り返るとこんな感じ。簡素な扉があって鍵もかかります。カプセルの横の空間はフリースペースです。
もはやビジネスホテルのシングルと特に変わらないでしょう。隣の部屋の音が筒抜けなのと、部屋に風呂トイレがないくらいの違いです。
風呂は大浴場があるので問題ないし、トイレも別に部屋になくてもいい。
4500円あれば地域によってはビジネスホテルに泊まれますが、こういう宿泊料金が高い地域でこの選択肢があるのは嬉しい。
明日の予定をたてながら宿泊。

(2014.7.1投稿)

いわき・2

2014年6月25日(水)

朝5時前に起床。今日はワールドカップグループリーグ、日本の最終戦です。
初戦は外出しており、2戦目は仕事のため観戦できませんでした。
今年も一試合くらいは観ようとなんとか起床。カプセル内のテレビで鑑賞です。
途中まではいい試合だったものの、惨敗でしたね。4年後に期待です。

P6251800.jpg

本日は鉄道から離れてレンタカー旅行になります。タイムズカーレンタルいわきにて、謎のキャンペーンを利用し免責込みで12時間3299円で借りられました。ニコニコレンタカーだと2525円+1080円なので、ついにニコニコ越えを果たしたタイムズカーレンタル。大手なのに格安レンタカー。
今回の車はマツダ・キャロル。乗ったことがない車です。座席の頭の部分があまりフィットしませんでしたが、慣れれば大丈夫でした。

P6251764.jpg

車を常磐線沿いに北上し、1年ほど前に立ち入りが可能になった富岡駅を訪問。
立ち入りはできるけど定住ができないので震災当時から放置されたままです。
駅はなんとか原型っぽいものをとどめていますが、それでもぐちゃぐちゃ。

P6251765.jpg

駅前の建物は無残な形です。3年半もこの状態で放置され続けています。
去年三陸に行ったときは、ほぼがれきは撤去されてて更地かプレハブという状態の土地しか観なかったので、実際にこういう状態の土地を見て衝撃を受けました。
まだ避難指示解除準備区域のため、誰も住めません。一応工事のトラックがたくさんいたのでこれから復旧に向けて動き出すのでしょう。

そんなことを考えていたらパトカー登場。警官二人組が近づいてくる。
警官「こんにちはー写真撮ってたみたいだけど記者か何か?」
俺「いえ、趣味で見学に来ました。」
警官「へーどこから来たん?神奈川県?すごいね?今日休みなの?何の仕事してるの?」
俺「(それ相応の答えを返す)」
警官「東京の人が風化させないために来てくれるってのは感心だね。このあたりはパトカーいっぱいいてまた職質されるかもしれないけど、ご協力お願いします。あと路面状態が悪いから安全運転でお願いしますね。」

悪の神奈川県警と比べてものすごくまともな警官だった!!神奈川県警は確実にケンカ腰でかかってくるのに。
そう、職務質問はこれでいいんです。この辺は被災した住宅のものを盗もうとする人がいるだろうからパトロールすることは必要です。
しかし無実の人に神奈川県警のようなケンカ腰な職務質問をする必要はありません。
他愛もない会話をまず相手として、そこで挙動不審だったら突き詰めていく。これができる福島県警。僕は若干警察官へのイメージが向上しました。
まあそれでも名前と勤務先を控えられたけど。

P6251788.jpg

次に原ノ町駅に来ました。あっさり到着しているように見えますが、立ち入り禁止区域が東西に広がっているのでかなり迂回しなくてはいけません。
富岡駅から原ノ町駅まで3時間近く走行したようです。

P6251791.jpg

ここは原ノ町~相馬というわずかな区間だけ孤立して運転が再開されています。
果たして利用者はいるのかと思いましたが、そこそこの人が乗っていました。
やはり原ノ町と相馬というそこそこの人口がある地域を結んでいるので需要があるのでしょう。
時間が合えば鉄道で原ノ町~相馬を往復したかったのですが、意外と時間が足りなさそうだったのでパス。

P6251794.jpg

原ノ町で眠っていると噂の旧スーパーひたちを見学しておきました。この車は結局どうなるのでしょう。

P6251796.jpg

原ノ町の海側に来てみました。震災当初はがれきの山だったのでしょうが、なにもない更地になっています。
富岡駅よりはマシですが、ここはこの先どうなるのでしょう。

P6251804.jpg

いわきに戻ります。帰りは趣味の酷道通行をこなすために国道399号を通行します。混雑する国道349号を避けていわき~相馬を迂回するための道として地図を見る感じでは使えそうです。
実際、大部分は普通の道路ですが、突然酷道区間に突入します。
退避所がたくさんある区間があったと思ったらすれ違えない区間が長い部分もあったり、なかなか緊張する道です。

P6251806.jpg

さらに途中から霧。さすが酷道。撮影のため停車したりしながら国道区間を通行しましたが、30分くらい走行して対向車は1台だけでした。運よく二車線ある所だったのでよかったです。
酷道をレンタカーって最初は勇気が入りましたが段々余裕になってきました。

P6251814.jpg

その後は無事にいわきに帰還し、いわき18:20発のスーパーひたち62号で帰ります。
新型のスーパーひたちにも一度乗ってみたかったのです。

P6251812.jpg

豪華な席。成田エクスプレスのようだ。そしてびっくりしたのは夜の上りなのに水戸を出る頃にはほぼ満席となっていたことです。
22時ごろ帰宅し翌日は元気に出勤しました。

20140624.png

今回の乗りつぶしマップ。
乗車キロ:18688.8km(+19.4km)
乗車率:93.907%(+0.097%)
今回も若干進みました。しかし鉄道の旅もそんなに面白くなくなってきた気がするな。次回は7月末の予定。

(2014.7.2投稿)
プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク