関西私鉄秘境駅・1

2014年2月8日(土)

あけましておめでとうございます。1月はバイトにあけくれていたので、2月になってやっと初旅行となりました。
さあ本日2月8日は関東地方を大雪が襲うという予報が出ています。我々の旅行は上手くいくのだろうか。

朝5時過ぎに家を出ました。3時頃から雪が降っていたようですが、川崎区はあまり雪が降らない地帯。
積もってはいませんでした。そして地元川崎から武蔵小杉へと移動。

P2080066.jpg

ここで友人と合流して成田エクスプレス5号に乗ります。次の7号でも間に合うので7号で行こうと思っていたのですが、雪のためとりあえず1本早めてみました。
N'EXには雪が積もっていたため多少の遅延を覚悟したものの、特に何事もなく成田空港に到着。

P2080074.jpg

成田からPeachで関空へ向かいます。ただ、関空から来る便の到着遅れのため30分延で成田を出発しました。
関空を定時で出発していたようなので、さすがに雪の影響で成田の到着が手こずったのだろうか。

P2080081.jpg

30分遅れで関空に到着。今回はスルっとKANSAI2Dayを利用して私鉄に乗りまくります。
南海に乗って感動。この7000系、片開きなのが京急を思い起こす。
さらに、古い車両なのに優等列車に充当されている。まさに京急旧1000形を思い起こす。
そして普通列車を「普通車」と呼称する。まさに最近失われつつある京急そのものじゃないか!
なんだか意外な所で南海に感動してしまった。

P2080094.jpg

天下茶屋、岸里玉出と乗り換えて汐見橋線に乗ります。この路線は鶴見線並に地味な路線です。

P2080101.jpg

そして秘境駅の木津川で下車。しかし、駅の設備は古いものの、さすがに大阪市内なだけあってそこまで秘境ではない。
しかし駅前は不法投棄されたごみが散乱しており、廃墟のような雰囲気があります。

P2080104.jpg

次の列車に乗り、終点の汐見橋で下車。ここで目の前にある阪神なんば線桜川駅に乗り換え。
ここから近鉄の大阪上本町駅に移動します。

P2080105.jpg

大阪上本町は近鉄のターミナル駅。地上ホームは列車でにぎわっています。
ここから名張行急行に乗車。
終点の名張で伊勢中川行に乗り換え。

P2080121.jpg

着いたのは西青山駅です!近鉄最大の秘境駅と噂なので来てみたかったのです。
目の前を国道が走っておりますが、特に家はなくなかなかの秘境。青山高原へ向かう遊歩道があり、ここを歩いてみたかったです。
にしても雪がすごい。この駅に着くまではそんなに雪が降っていなかったのですが、ここだけは特別。
おかげで雪遊びを楽しむうえ、雪の近鉄を撮影することができました。

P2090140.jpg

このあとは西青山→大和八木→大和西大寺と乗り換え、新大宮で下車。

P2090139.jpg

東横イン新大宮泊。

(2014.2.11投稿)

関西私鉄秘境駅・2

2014年2月9日(日)

新大宮を出て、隣の近鉄奈良で下車。

P2090144.jpg

奈良公園に行きました。鹿鑑賞をしたかったのですが、鹿がどこにいるのかよく知らなかったので1時間くらい時間を確保して挑んだ奈良公園。
駅から徒歩5分くらいのところにすぐ鹿がいました。しかし、目の前にバンバン車が通る大通りがあるような所に鹿がいるっていうのは宮島よりすごい状況だ。

P2090156.jpg

奈良10時発の京奈特急に乗車。にしても近鉄は予想以上に特急の本数が多い。
今まで近鉄についてよく知らなかったので、アーバンライナーがメインでその他の特急はおまけみたいなものだろうと思ったら全然そんなことはなく。
いたるところに特急が走りまくっている。特急料金でかなり儲けてそうだ。
いまだに喫煙車があるというのも衝撃でした。数年前に500系のぞみの喫煙車に乗ったときは禁煙車よりすいていましたが、現状では喫煙車の人気はどうなのだろう。あえて喫煙に乗ってみればよかったな。

P2090160.jpg

京都からはJRの新快速に乗ってワープします。比叡山坂本駅で下車。
近くには最近話題の秘境であるピエリ守山もあるので行ってみたかったのですが、部分営業になってしまったため行かず。

P2090165.jpg

土日のみ運行しているバスに乗り、ケーブル坂本駅に到着。
ここまでのバスはスルッとKANSAIのエリア外ですが、ケーブルにはスルッとで乗れます。
このケーブルの普通運賃が結構高く、片道840円、往復1570円もします。スルッと2dayは一日当たり1900円なので、このケーブルを往復するだけでほぼ元がとれます。すごい。

P2090173.jpg

ケーブルに乗車して隣の駅のほうらい丘で下車。下車する旨を駅員に伝えておかなくてはいけないのですが、伝えてみると
駅員「ほうらいww(苦笑)」
という感じで、なかなか恥ずかしかったです。
しかしこのほうらい丘駅、降りると周辺には特になにもなく、川がきれいで、謎の洞窟もありなかなかの良い駅でした。
下車を申告するのが恥ずかしいという点だけが欠点です。

P2090195.jpg

ほうらい丘の次はもたて山で降りようとしたのですが、積雪がひどいと駅員に言われ、降りない方が良いと判断したため降りませんでした。まあそのうちまた来るでしょう。
なので終点のケーブル延暦寺で下車。

P2090196.jpg

高台にあるので景色を楽しみました。延暦寺に入るには550円とられるので入りませんでした。
代わりに人が少ない場所を見つけて雪遊びを楽しみました。

P2090215.jpg

帰りはワープせず、京阪の坂本駅から乗車。坂本→浜大津→三条と移動します。

P2090217.jpg

京阪の特急に乗車。京阪のこの車両はカッコイイですね。そして特急の通過っぷりがすごい。
枚方市~京橋で16駅も通過します。京王の明大前~調布なんて目じゃない通過駅数。
料金不要の列車でこれだけ飛ばすと気持ちがいいです。
東武の快速は17駅通過しますが、運転本数が少ないのでやはり京阪特急の方が心地よい。

P2090229.jpg

淀屋橋から御堂筋線で難波に向かい、この旅の最後を飾るラピートに乗車。
この先頭車両は奇抜すぎる。海外の鉄道に乗っているようだ。
関空まで三十数分。私鉄の特急に乗るというのもなかなか楽しいものがありますね。
私の近所を走る私鉄はことごとく有料特急がありません。小田急、京成、東武、西武どれも遠い。
そんな環境で育ったので私鉄の特急って縁がない存在なので、それに乗っているというのがまた面白い感覚でした。

関空からPeachで帰ります。また雪の影響で30分遅れ。
成田空港から21:13発のアクセス特急で帰ろうとしたものの、タッチの差で乗れず。
次のアクセス特急は1時間20分後。そんなに待てない。しかし京成本線とJRはともにダイヤ乱れ。
でもアクセス特急まで待つのは面倒なので、連れが横須賀線沿線に住んでいることもありJRに乗りました。

P2100231.jpg

この列車は臨時快速ムーンライト久里浜という列車でした。
22:00に成田空港に入線、22:40に成田空港を発車。
駅に停車するごとに長時間停車をし、時間を稼ぎます。
1:08に千葉着。2:20ごろに津田沼に到着。ここで車両交換がありました。
2:55に津田沼を発車。ここからはスイスイ進みます。
3:28に東京に到着。ほとんどの人がここで下車。まあ神奈川県に向かう人以外は東京で降りるしかないでしょう。
でもまだ3時台なのでこの先どうしたんだろう。

P2100233.jpg

そして4:05ごろ、横浜駅に到着!せっかくの臨時夜行列車なので終点の久里浜まで乗りたいところですが、面倒なので横浜で下車しました。
ここで京浜東北線始発の4:22発大宮行きに乗り換えます。4:35に我が川崎に到着。
こんな臨時列車は次いつ運転されるかは分からないのでとてもいい経験でした。
まさか成田空港→横浜を夜行列車で移動できるとは。一生誇れる経験です。津田沼までのグリーン車はすいてたので快適だったし。
川崎駅から徒歩40分、5時10分くらいに自宅に帰還。難波で17時発のラピートに乗ってから12時間が経過していた。
ちなみに川崎から大阪を普通列車で移動すると所要時間は9時間くらいです。
余裕でそれを超えてきた大雪すげー!

(2014.2.11投稿)

沖縄・1

2014年2月18日(火)

私はこれまでの人生で46都道府県を訪問しました。
唯一残された県、それが沖縄県。
学生のうちにゆっくり訪問しておこうと思い、ついに重い腰を上げて訪問することに!

P2180294.jpg

朝5時50分ごろ、武蔵小杉駅に到着。なんだか旅行者風の人がやたらたくさんいます。
私が乗る予定である成田エクスプレス1号にこんなに多くの人が乗るのかとびっくりして電光掲示板を見ると、

5:51普通成田空港
5:55特急成田空港

なんと成田空港行が2本続くんですね。そして大体の人が先の発車である普通列車に乗っていきました。
私は5:55発の成田エクスプレスに乗車します。

P2180295.jpg

2週間くらい前の前回の旅行でも成田エクスプレスに乗車。すっかり常連ですね。
ケチって普通成田空港で行きたいところですが、それだと空港第2ビル到着が7:38。
飛行機のチェックイン締切が7:50。何事もなければ12分で何とか搭乗手続きを済ませられそうですが、さすがに不安すぎる。
なので7:15に着くN'EX1号で行くことに。金はかかりますが、停車駅が少ないので実際の所要時間以上に所要時間が短く感じます。

無事に成田空港に着き、恒例のジェットスター那覇空港行に搭乗。
数か月前のセールで取っておいたので、片道4500円くらいです。相変わらず安い。
そして那覇行きのフライトで感じたこと。搭乗時間が長い。
成田8:20→那覇11:35
バニラエアの成田→仁川で2時間半なのに、那覇までに3時間15分かかってる!
海外より遠い国内、それが沖縄。

P2180299.jpg

那覇空港に到着、ゆいレールで移動します。最西端の碑を確認。これで稚内、東根室に続き東西北を制覇!

P2180302.jpg

こちらがゆいレール。つい最近開業したかと思ったら、もう10年も前のことなんですね。
沖縄の鉄道会社、どんなものか、内地と勝手が違うのかと思いつつ。
我が京急と同じ東芝の自動改札機EG-2000を見て安心。やっぱり自動改札機は東芝だね!

P2180310.jpg

那覇空港から乗車し、すぐに隣の赤嶺で下車。店舗が立ち並び、けっこう栄えてます。
そしてここは日本最南端の駅です!駅を出て少し行ったところに碑がありましたが、帰る直前に気付いたので写真は撮れませんでした。
しかし、これで日本最○端の駅を全て訪問達成!稚内と赤嶺では緯度の差が19度!西大山も佐世保もたびら平戸口も訪れてるし、これぞ完全なる最○端マスターだな。

P2180313.jpg

続いて、旭橋駅で降ります。ここには那覇バスターミナルがあり、公共交通で沖縄県を移動する際の拠点となっています。
最近開業した二郎インスパイアである沖縄そば二郎に行ってみたくて、ここからバスに乗ります。
食べログによると、沖縄バス40番、35番(235番)、100番、那覇バス6番に乗車と書いてあります。
沖縄バスの時刻表はよく分からなかったので、那覇バスの6番に乗りました。
ちなみに、那覇バスだとゆいレールと那覇バスが1000円で乗り放題の一日乗車券が使えるのでこれを使った方が安いです。
自分は1000円の一日乗車券の存在を知らなかったので、モノレールは700円の一日乗車券で乗り、バスは普通に現金で乗りました。
しかしバスに乗ってみてびっくり、220円均一の前払いです。旅行先で前払いのバスに乗るのはとても珍しい。
川崎市内のバスと同じような運賃箱で、500円や1000円も両替不要で直接つり銭が出るタイプです。
まさか沖縄のバスがこんなに進んでいるなんて、少し感動。
しかしダイヤについては、5分遅れが定時のようです。バスターミナルに6番のバスが停まっているのに、わざわざ5分遅れてから出庫してきました。まあ沖縄っぽくて良い。
このバスには自分らの他に大学生くらいの男子5人組が乗ってました。なんか東横線菊名駅の話をしてます。
近所すぎて面白かった。このバスに乗っている乗客全員が神奈川県民という事態。
女子短大前停留所で下車。彼らもここで下車。彼らは何やら道を調べています。
自分は一瞬で下車する前に道を調べ終えたので、目的地に直行!

P2180317.jpg

沖縄そば二郎(現・すばじらぁ)に到着!遅れること数分、男子5人組も入店してきました。やっぱ人気だなあ。

P2180316.jpg

学生割ラーメン・ヤサイニンニク。500円。

まず価格がすごい。学生なら500円でいいなんて。逆に申し訳なくなる。でも学生期間残り1ヶ月半なので、学生らしく学割を使う!
そしてヤサイコールをすると店主が嬉しそうに野菜を増やしてくれる。ほぼ増えない店が多い中、これは嬉しい。
さらに自動的に卵がついてくる。卵は好きなので嬉しい。
量は申し分ないです。そして味は。
最初は若干味が薄いかなと思いましたが、これは濃い川崎の二郎に慣れすぎてただけでした。
食べ終わってみると絶妙な味の濃さ。いやーおいしい。いい店だ。また来たい!

P2180327.jpg

沖縄そば二郎の帰りは丁度よく6番のバスのおもろまち行きが来たので、おもろまちへ。これで6番を完乗。
おもろまちからゆいレールで首里駅、そこから首里城へ。
ゆいレールの700円の1日乗車券だと入場料が160円割り引かれて640円になります。
なので、そば二郎に行って首里城に行くルートの場合、1000円の一日券だと1000+800=1800円なのに対し、
700円の一日券だと700+220+220+640=1740円となり、60円安くなります。
割引についても何も知らなかったけど、運よく安くなってよかった!
しかし肝心の首里城は、順路に沿って適当に見るだけで単調であり、あまり楽しめませんでした。

P2180336.jpg

この鳥と遊んでる方が数倍楽しかった。僕の趣味はバードウォッチングです。

P2180345.jpg

その辺の自販機でまずいと話題のルートビアを見つけたので飲んでみました。
うーん、まずい!でも、完全に拒絶するほどのまずさじゃないぞ!なんとか飲みました。
ドクターペッパーや北海道のガラナと似た味ですが、これらはまだまずいの領域に達していませんが、ルートビアは限度を超えてますね。さすがアメリカ。

P2180352.jpg

首里駅から引き返します。ゆいレールは先頭が展望席です。始発駅なのでしっかり展望をゲット。
しかしゆいレールの運転士、仕事が多くて大変だ。
似たような都市型ワンマン2両だと静岡鉄道がありますが、それでも静鉄は運転とドア開閉のみが運転士の仕事です。
ゆいレールの運転席にはどこかで見覚えのあるタムラ製作所のワイヤレスマイクが備え付けられています。
なんと、駅員が駅にいるのに運転士が駅の放送を入れています。これは大変そうだ。

P2180356.jpg

そして壷川駅で下車。少し歩いて漫湖に来ました。その地名の響きは魅力的ですが、漫湖自体はよく分かりませんでした。

P2190360.jpg

続いて奥武山公園駅まで歩き、旭橋で下車、GRGホテル那覇東町泊です。
今日だけでゆいレールの半数近くの駅を利用しました。
那覇空港、赤嶺、奥武山公園、壷川、旭橋、おもろまち、首里。7/15です。全駅下車も夢じゃない。

(2014.2.24投稿)

沖縄・2

2014年2月19日(水)

宿の近くにあるスカイレンタカー那覇営業所でレンタカーを確保。
2人なので軽自動車です。車種は日産モコ。3日で9500円くらい+ガソリン1000円券つき。
スカイレンタカーは安いのに自損も保険でカバーしてるので安心です。

P2190366.jpg

多分国道507号を南下して平和の礎へ。でも地図見ると国道331号を南下した方が楽しそうだった。
カーナビへの不信感がつのる。なんか毎回道路の情報古いし。変な道路に誘導されるし。
そして僕は今日からカーナビを使わなくなった。一気に快適になったね。
地理学科たるもの地図を見て、自分でルートを組み立ててドライブするべきでした。僕が間違ってました。何で今まで気づかなかったんだろう。

P2190376.jpg

すぐ近くにあるひめゆりの塔へ。平和の礎は感動したけどひめゆりの塔はよく分からない。
さあここから一気に北上。地図を見ながら。

P2190379.jpg

沖縄市にある最強食堂美里店へ。この最強食堂、昨日漫湖を訪問した時に看板を見て気になっていた存在です。とにかく安い。なので訪問してみました。

P2190378.jpg

Aランチ480円+そば小180円。
安い!!そしてそば小が小って量じゃない。ものすごく満腹になりました。昨日も沖縄そば二郎のおかげで夕飯はコンビニになったけど、今夜もコンビニで十分だな。

P2190391.jpg

海中道路という名の橋を通って伊計島に来ました。今のところ平和の礎、ひめゆりで修学旅行生に遭遇していましたが、ここまで来れば修学旅行はいないだろうと思っていた。
しかし。修学旅行生がみんなでダイビングをしていた。男女みんなで海。とても楽しそうでした。

P2190398.jpg

さらに北上して名護の手前にある轟の滝に来ました。正直ここがいちばん楽しかったかもしれない。
国道からちょっと外れたところにある謎の滝。駐車スペースに車を停めて、ちょっと歩くのですが滝に近づくには岩場を超えなくてはいけません。
雨で足元が悪い上傘で片手がふさがっている。行きは大丈夫でしたが帰りは岩から落ちました。
でもすぐに岩に復帰できる場所だったのでよかった。僕はそのうち崖から落ちるかもな。
しかし苦難を乗り越えてたどり着く滝の景色はいいものだったよ!

P2190409.jpg

腹がいっぱいだけど沖縄にしかないハンバーガーを食べたくてA&W名護店へ。

P2190408.jpg

やっぱりネタ商品のA&Wバーガーを注文!おいしいけど若干小さいかも?まあこんなものかね。

P2200414.jpg

本日の宿であるベルモア東洋に到着。この宿、看板がないのでとても分かりづらい。
一度通り過ぎてから引き返して無事に発見しました。看板つくらなくていいのだろうか。
そして、名護周辺って那覇周辺に比べて安い宿がほとんどない。というか全くない。
設備が古い宿じゃないと2人で5000円台で泊まることはできない。ここは一つ我慢して、明らかに古いけどここに泊まりました。
でもフロントの方はいい人だし、部屋は広いしなかなかいい宿でした。

あと夕飯を買いに近くのココストアに行きました。買い物を済ませて店の敷地から車を出す。

WS000156.jpg

店の正面が段差になっています。暗くて気づかなかった。むしろ明るくても気づけない。
段差ガコーン。車に衝撃が走る。さあ傷がついたらNOC2万円が待っています!
僕のレンタカー生活、ついに2万円か。。
宿に到着後、リアバンパーを確認。
・・・無傷!!
段差が低かったからか、後輪がかなり後ろの方にあるのでリアバンパーが段差を避けきったかどちらかでしょう。
もっと注意深く運転しなくては。

(2014.2.24投稿)

沖縄・3

2014年2月20日(木)

P2200420.jpg

今日は朝から宿の近くにある今帰仁城跡に行きました。
ここはなかなか雰囲気がよく、いい場所でした。修学旅行生に遭遇しなかったというのが原因だと思いますが。
自分らが帰ろうとしたところで修学旅行のバスが続々と到着。朝早く来てよかった。

P2200433.jpg

県道247号の素敵な橋を渡って古宇利島を目指します。

P2200436.jpg

到着。ここはかなり海がきれいです。海を見たあとは島を一周する道路を通って一周してみました。
反時計回りに一周すると自動的に橋に放り出される道路の作りになっていたのが面白かったです。

P2200454.jpg

さらに北上し、国頭村に突入します。沖縄本島最北のファミリーマートがあり、なぜか顔はめパネルまであります。
最北のセイコーマートにすら特に何もないのに、ここは最北であることをかなり主張しているのが面白いですね。

P2200456.jpg

次は国頭村近くにあるデカ盛りで有名なお店、波止場食堂に行きます。

P2200455.jpg

かつ丼、600円。とにかく量が多い。普通に多い。二郎は麺だから余裕だけど、ご飯ものでこの量はやばい。
後から来たライダーはとんかつ定食を食べきれずに持ち帰ってたけど、俺はしっかり完食したぜ!
やっぱり食べきらないとデカ盛り店舗訪問じゃない!

P2200457.jpg

国道58号を北上し、沖縄最北の集落?である奥へ。奥共同店にて土産に日本一早い新茶である「奥みどり」を購入。まあお茶は苦手だけど。きっと誰かが飲むでしょう。

P2200472.jpg

そして案内の看板に気付かず通り過ぎていた辺戸岬まで引き返して辺戸岬を訪問。
カーナビを使えばこんなことはないのですが、たまに間違えるからこそ面白いのさ。

P2200462.jpg

ここの岬は東尋坊以上にスリリングな崖を楽しむことができました。落ちたら即死です。
風がとても強く、下手したら落ちたかもしれません。楽しい場所です。

来た道を引き返したりはせず、東側を走る道路である県道70号をひたすら南下します。

P2200483.jpg

野生のヤンバルクイナに遭遇!
ではなく、ヤンバルクイナ観察小屋という施設で見ました。
若い女性の職員さんが色々とヤンバルクイナの話を聞かせて下さって、とてもいい所でした。

私たちが施設を出て、車に乗り込みました。でもやっぱり俺はトイレに行きたくなって施設の外にある公衆トイレにかけこみました。
そしたら職員のお姉さんが丁度トイレから出てきたところでした。
わざわざトイレを我慢してまでヤンバルクイナの案内をしてくれてありがとうお姉さん!

P2200484.jpg

県道70号と県道40号を通って名護市内まで戻ってきました。本日の宿はスーパーホテル名護。
2人で8500円と強気の価格設定ですが、これでも名護の宿では割と安いほう。どうなってるんだ名護。

(2014.2.25投稿)
プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク