男鹿線・2

2013年9月1日(日)

ゆっくりと起床。昨日はジョイフルトレインであるばんえつ物語号に乗車しました。そして今日は。

P9012294.jpg

きらきらうえつ号です!本日は象潟行。きらきらうえつに乗車するのは3度目ですが、1回目は酒田行、2回目は羽後本荘行で今回が象潟行。下りの現存する行先を制覇しました。

P9012304.jpg

満席の混雑。山側しか取れませんでした。そこで私は何をしていたかというと。
行き違い列車鑑賞です!宮脇さんの著書のどこかに「羽越本線は単線と複線が入り乱れており、うまくダイヤを組んで行き違っている。」という記述がありました。
それを実際に確かめてみます。時刻表と格闘しながら。
しかし意外とすれ違う本数は多くなく、象潟までで5本くらいだったかと思います。
あと、割と複線区間を走行中の場面よりは交換可能駅で停車中の上り列車と行き違う場面が多かったです。
印象に残ったのは余目駅の手前。なんとトワイライトにすれ違いました。
突然の出来事で写真は撮れず。どうやらこのトワイライト、青森あたりで大雨によりずっと抑止されていたようで、約11時間遅れ。
大阪に着いたのは終電がなくなった頃のようです。さすがにそこまで遅れると辛いな。

そういえばフリースペースでは車内イベントが行われていました。日替わりで様々なプログラムが用意されていますが、本日のプログラムは?
「地酒呑み比べ」
お子様に優しくないプログラムだ!まあこの列車は割とお年寄りの利用が多いので、こういうのもアリかもしれません。
地酒呑み比べを体験できそうだったら参加しようかと思いましたが、特に係の方に勧められることもなかったので素通りしておきました。

P9012320.jpg


P9012325.jpg

終点の象潟に到着。ここから先に進む列車は2時間近く来ないので散策することにします。
レンタサイクルがあるとのことなので利用を申し込み。
なんと、自分の1人前で全て貸し出してしまったとのこと。ノロノロと降りてる場合じゃなかったわ。
まあ、自転車を借りて行くような場所が特にあるというわけではないのでよしとしましょう。

P9012328.jpg

ねむの丘という道の駅みたいな場所に来ました。きらきらうえつ車内にあったスタンプと、ここに設置されているスタンプを応募はがきに押印して投函すると抽選に応募できます。
ここ以外来るところがなかったので抽選に応募するとしましょう。

P9012335.jpg

象潟駅に戻り、なんと特急いなほに乗ってワープします!
本数があまりにも少ない区間なのでこれは仕方ないです。

P9012343.jpg

羽後本荘で下車。ここ始発の普通列車があるので出費を最低限に抑えます。これで980円を使って秋田到着を1時間早めました。
しかしよく考えると、きらきらうえつが羽後本荘まで運転してくれればこの980円も払わずにすんだのか。
もっと羽後本荘行が増えるといいな。そう簡単にはいかないのでしょうが。

P9012349.jpg

普通列車で秋田に到着。

P9012348.jpg

ここで未乗の男鹿線に乗り換えます!この旅行唯一の乗りつぶし要素である男鹿線!
予想通りなまはげを推している車両です。

P9012353.jpg


P9012356.jpg

男鹿駅に到着。割と人家があるところを通る路線でしたが、脇本~羽立間のみ山越えです。
駅名票も男鹿線オリジナルですが、駅ごとの違いはありません。
海を見に行きたいところですが、時間の都合上ともうすぐ暗くなるので来た列車で折り返します。

P9022360.jpg

本日の宿は東横イン秋田。

P9022361.jpg

ものすごく廊下が長い、珍しい東横インです。さあ明日に備えて寝よう。
と思ったら。明日の五能線は大雨の影響で午前中は運休とのこと。これが秋田だか青森の新聞社のサイトに書いてある。JR公式には記載なし。
明日我々が乗るのは1番列車のリゾートしらかみ1号。運休になるのか?どうするのが正解だ?夜も眠れない。

(2013.10.1投稿)

男鹿線・3

2013年9月2日(月)

「五能線は午前中運休します」

この情報をネットで見てしまったものの、詳細が分からず眠れない。
JR東日本の公式は4時~26時まで運行状況が稼働して、2時~4時がメンテのようだ。
そうすると、4時に起きて運行情報を確認し、乗る予定のリゾートしらかみ1号が運休なら次の3号に朝イチで緑の窓口に出向き変更すれば何とかなるか?
と、色々と考えていると眠れない。
4時。眠らないままこの時を迎えてしまった。
運行情報、五能線。

「リゾートしらかみ1号は東能代~深浦間で運休となります」
「リゾートしらかみ3号は運休となります」

とりあえず3号が運休だから1号に乗れというのは分かった。
しかし東能代~深浦間運休とは?秋田~東能代は運行するということか?そして代行輸送はあるのか?
まあ行けばなんとかなるか。就寝。

P9022363.jpg

起床して秋田駅に向かいます。リゾートしらかみ東能代行きの文字。
どうやらリゾートしらかみは3分割されるようです。ただ、運休区間に代行バスがあるかの案内はなし。でも多分あるでしょう。

P9022364.jpg

来ました。くまげら編成。本来はブナ編成のはずでしたが、昨日からダイヤが乱れていたので編成も乱れています。

P9022366.jpg

乗車。リゾートしらかみはとにかく席と席の間が広い。2100形の2倍くらいあるのではないでしょうか。

P9022371.jpg

秋田駅の外にはフレッシュひたちのいなほが停まっていました。もうすぐ運用開始です。
さあ発車。予想以上にお客さんが乗っていません。ボックスシートで相席になったら嫌だなと思って普通のシートにしましたが、これならボックスでも余裕でした。

P9022377.jpg

あっという間に東能代に到着。さてこの先はどうなるのか?

P9022378.jpg

代行バスが待っていてくれました。鉄道の乗車券でバスに乗るのは気仙沼BRT以来でしょうか。
こんなバス1台で乗り切れるのかと思ったのですが、ギリギリ丁度の人数でした。
途中駅からの乗降はどうするのだろうと思ったのですが、もう1台のバスも後から来てうまくやりくりしていたようです。

P9022385.jpg

ほぼ定時で深浦に到着。本当は早着しそうでしたが、途中の駅でトイレ休憩とのことで10分ばかし停まりました。
ちなみに東能代の時点で、「深浦から先は列車があるかは分からない」と係の方が仰っていました。
しかし僕には分かるのです!同じく区間運休となっているリゾートしらかみ2号が深浦で折り返して1号になるのだろうと!

P9022407.jpg

予想通り列車はいました。しかもなんと青池編成!一番新しい車両です。
これにより、本来ならブナ編成のところ、くまげら編成と青池編成という全く違う2編成に乗ることができました。

P9022393.jpg

ここから五能線の景色を楽しみます。まあ、バス代行の区間も線路より道路が海側にある区間もあったりしてなかなか景色が良かったのですが、やはり鉄道に乗りたいところです。

P9022397.jpg

この前アーバンライナーでも見かけた全面展望モニターもありました。
リゾートしらかみ、乗るなら設備が整っているので青池編成がおすすめですね。
よくダイヤが乱れるので狙って乗ろうとしたら別の編成が来たということも割とありそうですが。

P9022410.jpg

終点青森まで乗りたいところですが、それだと暇になってしまうので弘前で下車。
少し時間があるので駅前のヨーカドーで昼食をとり。

P9022411.jpg

弘南鉄道に乗ります!減りつつある地方にある民間資本の私鉄です。

P9022415.jpg

降りるのはこの旅行の時点で最も新しい駅である田んぼアート駅です!

P9022424.jpg

駅前からこのような田んぼアートを見ることができます。
田んぼアートはすごい。すごいが、なぜウルトラマン。

P9022429.jpg

駅前には廃車が静態保存されていました。これは新駅開業前からここに置いてあったのか?
このドラえもんは何?謎がふくらむ廃車です。

P9022433.jpg

次は青森に移動します。
名物の味噌カレー牛乳ラーメンを食べ、まちなか温泉に行き夜行バスへの準備万端!

P9022437.jpg

青森駅前のツアーバス用バス停です。しっかりと時刻が表記されています。ということは原則毎日運行なのでしょうか。
新高速バスのバス停についての研究もしてみたいな。やりたいことが増えていく。

P9022438.jpg

ウィラーで帰宅。1日2席しかない割引をゲットして青森→新宿4000円です。

20130903.png

現在の乗りつぶしマップ。
乗車キロ:16080.4km(+26.6km)
乗車率:80.475%(+0.133%)
男鹿線のみの乗りつぶしなのでわずかな進捗です。
でも、少しずつでも乗りつぶしが進んでいる実感がある。

(2013.10.13投稿)

東海完乗・1

2013年9月5日(木)

土日に広島の友人宅を訪問することとなった。
夜行バスは地味に高い。新幹線は論外。18きっぷ使用となるわけだが。
川崎から始発の東海道線に延々と乗り続けて21時前に広島着。でもさすがにこれじゃあ疲れる。
何かいい方法は・・・。

「ホームライナー浜松3号」
沼津→浜松間を373系に乗車できるうえ、浜松→豊橋も引き続き373系普通列車として運行される。

これに乗るしかないでしょう!静岡県内の普通列車ゾーンを優雅に突破できる!
余裕をもって沼津にライナー出発の20分前に着くように横浜から東海道線で熱海に到着。
しかし。
「東海道線熱海~豊橋間は今朝方の豪雨の影響で現在もダイヤが乱れております。」
これは!!熱海駅の電光掲示板を見ると、約1時間遅れの状態です。

まあとりあえずライナーが出庫してくる奴なら運行する可能性もあるだろう。
熱海1709発(1時間遅れ)浜松行きに乗車。ホームライナー発車直前の1830ごろに沼津駅到着。
しかし、沼津駅ホームにライナーの姿は見えない。車掌からもライナーに関する案内はなし。
終わった!!そう、完全に終わったのです。
ホームライナーが運休でも本日宿泊予定である名古屋にたどり着くことはできますが、宿泊予定の宿のチェックイン期限である22:30までにたどり着くことはできません。
そうなると宿探しからしなくてはいけないうえに、キャンセル料を取られる可能性も。
いっそ新幹線ワープの方が損失が少なくて済むだろうか。どうしよう。
とりあえず沼津から新幹線には乗れないので、引き続き普通浜松行きに乗り続けます。

富士に到着。ここで奇跡は起きる。

P9052440.jpg

快速浜松行き!?

P9052441.jpg

やったー!逆転勝利!
ホームライナー浜松3号はダイヤ乱れのため乗車整理券不要の臨時快速として無事に運行されました!
373系には乗れるし310円浮いたしラッキーすぎる。
その後は373系をじっくりと味わって乗車していました。
何故か1駅停車するごとに1分ずつ遅れていき、最終的に豊橋到着時は20分遅れでした。それでも名古屋に22:30までには到着できます。

豊橋21:17発の新快速に乗車し、途中金山で踏切の安全確認とのことで6分遅れるも22:19に名古屋着。

P9062442.jpg

ニュー松竹梅ホテル泊。2500円と激安なうえ、1800円の部屋もあるらしい。
狭いけど綺麗だしフロントの方が好感がもてる。

(2013.10.14投稿)

東海完乗・2

2013年9月6日(金)

起床。昨日は夜遅くに到着し、眠かったもののなんとか頑張って8時前に宿を出ます。

P9062444.jpg

名古屋から中央線快速に乗車。定光寺や古虎渓あたりの景色がいいですね。今度ゆっくり降りてみたいです。

P9062446.jpg

多治見で未乗の太多線に乗り換えです。路線網の形からして、太多線とその周辺は一発で乗り潰せないので、どこかしらを乗り残すことが多い乗りつぶし泣かせの路線です。
そんな念願の太多線。割と平坦な所を淡々と行く路線でした。途中にある珍駅名の「姫駅」にお姫様がいたりとかはありませんでした。

P9062448.jpg

途中の美濃太田で数分停車。以前高山本線に乗った時は美濃太田でかなり待たされましたが、太多線は基本的に高山本線と直通しているので待たされずに便利です。

P9062455.jpg

岐阜で東海道本線に乗り換え大垣まで来ました。
さあここから乗るのはなんと美濃赤坂支線です。ここは乗りつぶしを意識しない限り乗ることはないであろう路線です。
しかも、朝はそこそこ本数があるのですが、10:38の次は12:52と、昼間の本数が壊滅的にありません。
そのため、旅行の工程を組むのが少し大変になる路線でもあります。

P9062456.jpg

車両は313系のボックスシートの車でした。ワンマン運転のためか、前より車両にはお客さんがたくさん乗っていますが2両目はゼロ。もちろん2両目に乗車。

P9062462.jpg

2駅ですぐに終点の美濃赤坂に到着。降りてびっくり、かなり味のある駅舎です。

P9062461.jpg

このように貨物があるため駅の敷地は広く、見どころ満載です。
こんなに面白そうな駅も珍しいので散策していきたいところですが、1本落とすと次が2時間後になってしまうので泣く泣く8分後の折り返しに乗車します。
ここでちょっと戸惑ったのは、ボタンを押してドアを開けて乗車する仕組みなのですが、なぜか押しても開かない。車内に乗ってる人がいるのに。
その理由は、運転士が運転台を移動して、作業が終了するまではドアが開かない仕組みになっていました。このドアが開かない時間が結構長いです。
電車到着と同時に乗った人は車内で発車を待てますが、それより後にホームに来た人は発車直前にならないと車内に入れない。とても難しいシステムです。

P9062475.jpg

美濃赤坂からはひたすら西に行き、広島を目指します。
美濃赤坂→大垣→米原→姫路→相生と来ました。
相生駅でびっくりしたのが、
放送「今度参ります列車は、山陽本線岩国行きです。」
あれ?来るのは糸崎行きじゃなかったっけ?糸崎と岩国を聞き間違えた?
乗ってみるとこの電車は糸崎行きですとの放送。やっぱり聞き間違えか。
しかし、糸崎到着直前。
放送「この電車は、呉線経由岩国行きとなります。広島方面へお越しの方はお乗換え下さい。」
なんと、本当に岩国行きだった!
となると、途中で列車番号が変わりますがこの相生始発呉線経由岩国行き、292.6kmを走行し、乗車時間は6時間38分にもなります。
まさか牛山さんの秘境駅へ行こう!の鈍行列車ランキングに載っていない列車があるとは。これは2位か3位相当です。

P9062481.jpg

そんなびっくりもありつつ、糸崎で広島行に乗り換えて19:27に無事に広島到着。
今夜は友人の家にお世話になります。友人と合流できたのは0時過ぎだったりしますが。

(2013.10.14投稿)

東海完乗・3

2013年9月8日(日)

昨日は丸一日友人と適当に過ごし、いざ友人と別れの時間。
次は来年に春秋航空が広島空港に就航した頃に来るよ、と別れを告げました。

P9082486.jpg

友人の家の最寄である十日市町電停から広電に乗車。横川に向かいます。
JR広島駅まで向かうと遠いので、横川線はけっこう便利ですね。

P9082489.jpg

横川駅に到着。9時ちょっと前に着きました。
9:01発の可部線ホームから出る広島行を見送り。

P9082493.jpg

山陽本線三原行きでひたすら東を目指します。広島でごそっと降りるので座席も確保できました。
9:09横川→10:28三原
10:31三原→11:04福山
11:06福山→11:54岡山(快速サンライナー)
12:12岡山→13:18相生
13:19相生→13:39姫路
13:42姫路→14:45大阪(新快速)

5時間半ほど乗り続け、大阪に到着。ここから未乗線区の乗りつぶしに入りますが。

P9082495.jpg

これから乗る予定の大和路線が人身事故で一部区間運転見合わせ。
しかし、自分が乗る予定だった14:58発からは再開するようです。
でも行けるところまでは行っておこうと思い、遅れている天王寺行に乗車して天王寺へ。

P9082500.jpg

大阪→天王寺→王寺
まあ結局天王寺にいても再開まで待たされただけでした。
そして王寺から未乗である和歌山線の王寺~高田間に乗車。私の好きな117系だったのが嬉しかったです。

P9082501.jpg

高田駅に到着。駅前にローソンがあったのですが、何やら張り紙が。

「当店は9月30日をもって閉店いたします」

駅前にある店はローソンくらいしか見当たらなかったので、少し意外です。
店内をのぞいてみると、閉店まで半月以上あるのに商品棚の1/3くらいしか商品がありません。
しかし最後の売り上げに貢献するためにパンを買って食べました。そういえば朝から何も食べてないし。

P9082505.jpg

高田から王寺に引き返そうと思ったのですが、何やらきれいな列車が来たのが気になります。
時刻を調べてみると、このきれいな桜井線に乗車して奈良に行っても後の行程に支障はないのでこちらに乗ることにします。
車内では天理教の魅力を友人に解いてる青年がいました。天理教はなかなか興味深いです。

P9082506.jpg

奈良に到着し、加茂へ。

P9082507.jpg

加茂からはいかにもローカル線な気動車に乗り換え、亀山に向かいます。
この関西本線加茂~亀山も未乗区間です。

P9082510.jpg

座席が埋まっていたので最後尾で後面展望をしていました。
途中からはかなりの山奥で、なかなかいい景色です。

P9092513.jpg

終点の亀山駅に到着。名古屋方面に乗り継ぐ方が多く、ここで改札を出る人はあまりいませんでした。
思ったより駅自体の乗降は少ないものの、鉄道の要所という風格を感じる駅です。

P9092512.jpg

本日の宿であるホテルエコノ亀山に宿泊、4500円。
最近はケチなので1人で4000円を超えるところには滅多に泊まらないのですが、行程上亀山に泊まらないと乗りつぶしが進まないので奮発しました。
朝食も豪華だし部屋はきれいだし、いい宿でした。

(2013.11.4投稿)
プロフィール

sdfまたは綿貫渉

Author:sdfまたは綿貫渉
メインブログはこちら
更新できないことが多いですが、うp主は失踪していません。

カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク